高感度HDイメージセンサーとノイズキャンセリングマイク搭載モデルなどwebカメラ3製品 | RBB TODAY

高感度HDイメージセンサーとノイズキャンセリングマイク搭載モデルなどwebカメラ3製品

IT・デジタル ノートPC

Creative Live! Cam Socialize HD
  • Creative Live! Cam Socialize HD
  • Creative Live! Cam Socialize
  • Creative Live! Cam Sync
 クリエイティブメディアは、最大解像度1,280×720ピクセルの高感度HDイメージセンサーとノイズキャンセリングマイクを搭載した「Creative Live! Cam Socialize HD」などwebカメラ3製品を発表。12月中旬から順次販売する。価格はオープン。

 3製品は同社製webカメラ「Live! Cam」の新ラインアップ。最上位の「Creative Live! Cam Socialize HD」は、高感度HDイメージセンサーを搭載しており、1,280×720ピクセルのHD映像を毎秒30フレームで撮影できる。ノイズキャンセル機能を備えたマイクを内蔵し、ビデオチャットやインスタントメッセージングの音声通話にも対応する。

 付属のソフトウェア「Live! Central 2」では、顔に合わせて明るさを最適にするフェイスブライトナーや、肌色をソフトに美しく映し出すソフトスキンといった各種の自動チューニング機能を装備。フェイスエフェクトやアバター等のビジュアルエフェクトやボイスエフェクトもリアルタイムに付け加えることが可能。撮影映像は同ソフトから直接YouTubeにアップロードできる。

 また、ビデオチャット中に自画像の代わりとして任意の静止画像をインポーズできるMediaShow機能も装備。チャット相手に写真のスライドショーを見せたり、説明資料を表示させてビデオ会議するなど、使い方が広がる。静止画撮影機能も備えている。

 そのほかに、Socialize HDと同様にノイズキャンセリングマイクや、各種エフェクトとYouTubeアップロード機能等を搭載したソフト付属し、最大解像度を800×600ピクセルとした「Creative Live! Cam Socialize」も発表。また、最大解像度が800×600ピクセルで、USBに接続するだけでカメラの基本性能を使えるシンプル&簡単セットアップの「Creative Live! Cam Sync」もラインアップした。

 3製品の共通仕様として、対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.5以降。インターフェースはUSB2.0/1.1。フレームレートは30コマ/秒。

 Creative Live! Cam Socialize HDは、本体サイズは幅27×高さ66×奥行き73mm、重さは約66g(スタンドおよびUSBケーブル含む)。12月中旬からの販売で、同社直販サイト価格は4,980円。

 Creative Live! Cam Socializeは、本体サイズは幅27×高さ68×奥行き66mm、重さは約60g(スタンドおよびUSBケーブル含む)。12月下旬からの販売で、同社直販サイト価格は2,980円。

 Creative Live! Cam Syncは、本体サイズは幅33×高さ55×奥行き63mm、重さは約52g(スタンドおよびUSBケーブル含む)。12月中旬からの販売で、同社直販サイト価格は1,480円。

 ソフトウェアのLive! Central 2は、Socialize HD/Socializeは付属となり、Syncはライト版の無償ダウンロード提供となる。また、いずれもMacには非対応。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top