テレビ画面で家計簿管理、「マネーフォワード」がAppleTVに対応

ブロードバンド その他

AppleTVでの利用画面イメージ
  • AppleTVでの利用画面イメージ
  • AppleTVでの利用画面イメージ
  • AppleTV
 マネーフォワードは26日、個人向け自動家計簿・資産管理ツール「マネーフォワード」について、アップル製セットトップボックス「Apple TV」(第4世代)に対応したことを発表した。tvOS版アプリの提供を開始する。

 「マネーフォワード」は、銀行・証券口座・クレジットカードなど2,500以上の金融関連サービスから、入出金・残高の情報を自動取得し、家計簿を作成できるサービスだ。スマートフォンによるレシート撮影で記録することも可能。現在、350万人以上が利用しているという。

 Apple TV版は、「テレビで見る」ということに着目し、家族や仲間と家計簿を共有する点を重視。スマホ版などと同様に、入出金情報や銀行の残高一覧を大画面で確認できる。銀行口座の情報は一覧で閲覧でき、家族やパートナーと複数の口座を一元管理することもできる。

 家計簿は先月と当月の収入・支出を比較することが可能で、カテゴリ毎に支出額が表示される。新着順で入出金の履歴を参照したり、クレジットカード利用分の未払い額を参照したりすることも可能。

 利用料金は、初期費用/基本機能とも無料。金融機関11件以上の連携などに対応するプレミアム会員は月額500円。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

page top