AKB48高橋みなみデザインの商用ロゴに盗作疑惑……ネット上で物議

エンタメ その他

AKB48高橋みなみのデザインによるロゴ
  • AKB48高橋みなみのデザインによるロゴ
  • 高橋みなみのロゴと似ていると指摘されているイラスト
  • AKB48高橋みなみのデザインによるロゴ
  • 高橋みなみのロゴと似ていると指摘されているイラスト
 AKB48・高橋みなみのデザインしたAKB48商用ロゴについて、ネット上で盗作疑惑がかけられている。

 問題となっているのは、6月8日に行われたイベント「AKB48スーパーフェスティバル ~日産スタジアム、小(ち)っちぇ! 小(ち)っちゃくないし!!~」と今月20日より始まるツアー「AKB48・2013真夏のドームツアー ~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」のロゴ。こちらのロゴは高橋がデザインしたものとされているが、素材サイトによく似た図案のイラストがあるという指摘がネット上で挙がっている。

 確かに、サーカスのテント上部や海賊船の帆の数といった細部は“デザイン元”と噂されている画像とロゴとで一致している。また、“デザイン元”のなかには有料で販売されている画像も含まれ、無料で利用出来る画像でも販売目的での無断使用は禁止されている。ロゴは多くのグッズにプリントされている上に、イラストの片隅には“(C)たかみな(高橋の愛称)”のサインが。なので、もし素材サイトと何の契約を交わしていない故意の“盗作”だった場合、非常に悪質な使い方をしていると言えるかもしれない。

 ネット上では、「これはアウト」「たかみな(高橋の愛称)、絵が上手くて多才なんだと思ってたのに」という意見が出ている一方、「よくあるモチーフなんだから多少似るのは仕方ない」「これをパクリというのは苦しい」と高橋を擁護する意見も。また、高橋のこれまでの他のデザインにも“デザイン元”がないか探そうとする動きも起こっている。

 デザインが似て見えるのは偶然かもしれないし、もしくはAKB48と“デザイン元”の間で商業利用についての契約が既にされているのかもしれない。しかしなんらかの説明が公式にない限り、騒ぎは大きくなっていく一方だろう。絵が上手いと評判かつ今までAKB関連のデザインを多く手がけてきた高橋が相手なだけに、今回の疑惑へのファンの動揺も大きい。
《原田》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら