NTTドコモ、最大112.5Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「HW-02E」

NTTドコモ、最大112.5Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「HW-02E」

2013年3月13日(水) 17時18分
このエントリーをはてなブックマークに追加
最大で112.5Mbpsの高速通信が可能なモバイルWi-Fiルーター「HW-02E」の画像
最大で112.5Mbpsの高速通信が可能なモバイルWi-Fiルーター「HW-02E」
液晶搭載で、バッテリー残量、電波状況などを表示の画像
液晶搭載で、バッテリー残量、電波状況などを表示
ブルー、ホワイト、チョコレートの3色が用意の画像
ブルー、ホワイト、チョコレートの3色が用意
 NTTドコモは13日、受信時最大112.5Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「HW-02E」を16日に発売すると発表した。13日より発売日前日まで全国のドコモショップにて事前予約を行う。

 「HW-02E」は、ファーウェイ製の「Xi」対応モバイルWi-Fiルーター。「Xi」受信時には、最大で112.5Mbpsの高速通信が可能としている。なお、112.5Mbpsが可能なのは北海道、東北、信越、北陸、中国、四国、沖縄の一部に限られる。

 5秒で起動し、自動でXi、FOMA、Wi-Fiのネットワークを切り替える機能を搭載。同時接続台数は10台、USBテザリングでPCなどとUSB接続でのデータ通信にも対応している。ディスプレイ搭載で、バッテリー残量、電波状況、Wi-Fi機器接続数等のステータス、利用したデータ通信量、接続に必要なSSID・セキュリティキーも確認できる。

 本体サイズは幅90mm×高さ56mm×奥行13.9mm、重量は103gと軽量コンパクト。連続待受時間はLTEエリアで約260時間、3Gエリアで約440時間、連続通信時間はLTEエリア/3Gエリアともに約5時間。ブルー、ホワイト、チョコレートの3色が用意されている。
《関口賢》
注目の情報[PR]

編集部のおすすめニュース

【レビュー】コンパクトでも多機能&長時間駆動!最新WiMAXルーター2機種を試す

Wi-Fiルータは、スマートフォンなどの端末と違い、つながりさえすればどれも大差ないと思われがちな存在だ。だが実際は、ルータによっても無線通信の活用シーンや利用スタイルはかなり変わってくる。

「電波が届きにくい」を解消! コンセント直付けタイプの無線LAN中継機

 ロジテックは7日、無線ルータからの電波を延長しWi-Fiの利用範囲を広げる無線LAN中継機「LAN-RPT01BK」を発表した。発売は3月中旬、価格は6,100円。

ドコモ、無線LANルーターのレンタルサービス「Home Wi-Fi」開始

 NTTドコモは1日、自宅でのWi-Fi利用に必要な無線LANルーターをレンタルにて提供するサービス「Home Wi-Fi」の提供を開始した。

名刺入れに入る世界最軽量コンパクトサイズのWiMAXモバイルルータ

 ネットワークコンサルティングは28日、WiMAXに対応したモバイルルータ「Mobile Slim」(型番IMW-C1000W)を発表した。モバイルWiMAXルータとして最薄・最軽量を実現した。

「NOTTV」、ドコモ春モデル登場で全23機種に!……コンテンツ充実、放送エリア拡大で契約数も堅調

 NTTドコモは22日、2013年春モデル新商品発表会を開催。スマートフォン・タブレット11機種、モバイルWi-Fiルーター1機種を発表した。スマホ向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」対応端末も新たに6機種が追加...

特集

LTE

RSS

【PR】

【これから開催のイベント】

ブロードバンド/無線LANスポット検索

ブロードバンド検索
-