ももクロ紅白出場、元メンバー・早見あかりが祝福 「六人の夢叶えよう!」

エンタメ ブログ

ももクロの紅白出場について祝福コメントをブログにつづった早見あかり
  • ももクロの紅白出場について祝福コメントをブログにつづった早見あかり
  • 早見あかりのブログ
 今年の大みそかに放送される「第63回NHK紅白歌合戦」に初出場することが決定したアイドルグループ・ももいろクローバーZ。同グループの元メンバーで女優の早見あかりが祝福するコメントを寄せている。

 早見は27日に「おめでとう~!」とのタイトルで更新した自身のブログで、「ももいろクローバーZ紅白出場決定!!!!!!本当におめでとう」とグループの悲願達成を祝福するとともに、「まさかこんなに早く実現させてくれるとは!すごく嬉しい~」と喜んだ。

 紅白出場を目標のひとつに掲げて活動してきたももクロのサブリーダーとして昨年4月まで在籍した早見。グループを脱退したことで、当初の夢だった「6人での出場」は叶わなくなったが、以降は、5人となったももクロが紅白出場を果たし、女優業にシフトした早見がゲスト審査員として同番組で共演することを共通の目標としてきた。

 同番組のゲスト審査員はまだ発表されていないが、自身に先駆けて紅白出場を決めたももクロに、早見は「あかりは今年の紅白のステージでみんなと再会することは出来ないけど…ほんとにほんとに嬉しい!」と、自身のことのように喜ぶ。そして、「あかりもみんなのあとを追って頑張らないと。みんなと約束した大事な夢に向かって頑張ります! どれくらいかかるかはわからないけど、頑張ってみないとわからないよね」と、ももクロ時代に培った“全力”スピリットでのぞむ気持ちをつづるとともに、「いつかわたしが12月31日紅白のあのステージに立てるようになるまでみんなも頑張ってね。六人の夢叶えよう!」と、将来の6人での共演を約束した。

 早見は2008年11月に佐々木彩夏、柏幸奈(現・乃木坂46)とともにグループへ加入(当時のグループ名はももいろクローバー)。サブリーダーとして重要なポジションを担ったが、2011年4月に脱退した。
《花》

編集部おすすめの記事

特集

page top