「コミケWebカタログ」β版公開、参加サークルを網羅 ネットで情報収集に活躍

「コミケWebカタログ」β版公開、参加サークルを網羅 ネットで情報収集に活躍

2012年11月2日(金) 13時51分
このエントリーをはてなブックマークに追加
「コミケWebカタログ」の画像
「コミケWebカタログ」
「コミケWebカタログ」の画像
「コミケWebカタログ」
「コミケWebカタログ」の画像
「コミケWebカタログ」
「コミケWebカタログ」の画像
「コミケWebカタログ」
「コミケWebカタログ」の画像
「コミケWebカタログ」
「コミケWebカタログ」の画像
「コミケWebカタログ」
コミックマーケット準備会・有限会社コミケットは、有限会社サークルドットエムエスと共同で、新しいネットサービス「コミケWebカタログ」を開始する。これは、12月29日~31日に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット83」に参加する全ての出展サークルの情報を掲載するサービスである。
すでに10月5日より、参加サークル向けのページはスタートしていたが、11月2日の18時半より、一般参加者向けにも情報が公開される。膨大な参加サークルで知られるコミックマーケットだけに、情報収集に活躍しそうだ。

コミックマーケットは、世界最大級の同人誌即売イベントとして知られる。今年8月に開催された「コミックマーケット82」は、参加サークルは約3万5千組を数え、入場者数は3日間の総計で約56万人を突破している。
これまで、コミックマーケットでは、出展サークルの情報を「冊子版カタログ」と「DVD-ROMカタログ」というパッケージの形で販売しており、イベントに参加するためには必須のアイテムであった。今回、まずβ版という形でリリースされた「コミケWebカタログ」は、これらに続く第3のメディアとして位置づけられている。なお、利用するには「Circle.ms」へのアカウント登録が必要となる。

コミックマーケット準備会では「単なるカタログに留まらず、コミケットの参加者、コミケットに関心をもつ方を広く受け入れ、すべての皆さんを繋いでいく、情報の結節点としてのサービスを目標とします」と説明している。
twitterやpixivといったSNSメディアと連動する機能もあり、イベント開催時のみにとどまらず、長期間に渡る情報の提供や、同人文化に関わる人達の交流の場として運営することを目指しているとのことだ。
[多摩永遠]

「コミケWebカタログ」
http://webcatalog.circle.ms/
《animeanime》
  • ・【PR】
  • ・【PR】
  • ・【PR】

編集部のおすすめニュース

江戸時代の“不倫の示談金”は幾らだった? 「江戸時代の物価表」がネット上で話題

 日本刀や浮世絵、遊郭・吉原での“太夫の揚げ代”などといった、江戸時代に販売・流通されていたものの値段を、現代の貨幣価値に換算した「江戸時代の物価表」がネット上で話題になっている。

「009 RE:CYBORG」 最新情報を収集するニュースフィードアプリが登場

10月27日(土)に映画『009 RE:CYBORG』が全国公開を迎える。映画公開に先立ち、10月11日(木)からは『009 RE:CYBORG』の最新情報をいち早く確認できるニュースフィードアプリ「009 RE:CYBORG News Reader」の配信が...

10代の9割が、ネットだけの「ネット友達」を持つ……“自分を理解してくれる”がポイント

 大日本印刷(DNP)は28日、10代のネットコミュニケーションについて調査した結果を公表した。SNSを利用する10代の約9割が、ネット上のみでコミュニケーションを行う“ネット友達”を持つことが判明した。

注目ニュース

RSS

【これから開催のイベント】

ブロードバンド/無線LANスポット検索

ブロードバンド検索
-