札幌市内の路面電車が「雪ミク」仕様に!車内アナウンスは藤田咲

ブロードバンド フォトレポート

「雪ミク」仕様になった路面電車
  • 「雪ミク」仕様になった路面電車
  • セレモニーで挨拶する藤田咲さん
  • 札幌市長もかけつけた
  •  
  • 貸切はイベント時のみ(貸切でない電車も3月26日まで運行)
  • 車内でサインする藤田咲さん
  • 車内には藤田咲さんのサイン
  • 車内
 北海道・札幌市内を走る路面電車が11日、“初音ミク”仕様に変わった。車体を初音ミクの冬バージョン“雪ミク”のイラストでラッピングし、車内放送はキャラクターボイスを担当している声優の藤田咲さんのアナウンスに変更されるという徹底ぶりだ。

 本日行われたセレモニーには、上田文雄市長、クリプトン・フューチャー・メディア代表取締役の伊藤博之氏、市電の会会長の吉中新太郎氏、藤田咲さんが参加。藤田咲さんは制服で登場し、「ここ札幌から全国の皆さんに雪ミクを届けることができてうれしいです」などと挨拶した。

 市内では13日まで“さっぽろ雪まつり”が開催されているが、雪ミクの雪像や氷彫刻なども登場、複合施設でのイベントやUstream中継も行われている。

 初音ミクを展開するクリプトン・フューチャー・メディアは市内に本社を置く企業だが、札幌市と観光PRで連携を行っている。雪ミクの路面電車は3月26日まで運行される。(撮影:sapporo6h)

さっぽろ雪まつり 声優 初音ミク Ustream ライブカメラ
《RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら