Sugar Soulが10年ぶりに復活~新ユニットKAM

エンタメ 音楽

KAM
  • KAM
  • KAMオフィシャルサイト
 2001年以来、活動を休止していたSugar SoulのAIKOが、約10年ぶりに新ユニットKAMを結成し、復活する。7月21日にデジタルシングルを配信し、初ライブを敢行することが決定した。

 Sugar Soulは1997年にメジャーデビュー。1999年にリリースしたDragon AshのKjとのコラボレーション曲「Garden」で90万枚を超えるヒットを記録するなど人気を博すが、2001年に活動を休止した。

 今回、“アイコsun”として参加するKAMは、Sugar Soul、UAなどの楽曲の制作、また自身のユニット、ラム・ジャム・ワールドでクラブミュージックに大きな影響を与え続けてきたプロデューサーASAMOTOと、次世代MCとして全国を飛び回るMC CARDZの3人からなるジャンルの垣根を越えたユニット。iTunesにて7月14日にデジタル限定シングル「When the Sun Goes Down」をリリースし、7月21日に渋谷club asiaでライブを開催する。オフィシャルサイトでは、彼らの最新情報を公開していく。
《織本幸介》

編集部おすすめの記事

特集

page top