WixとWordPressを比較!SEOに強いのは?実際の利用者の口コミを紹介
diegovr7 / Pixabay

今回はWixと同じく簡単にホームページを作れるWordPressを比較して、それぞれの利用が向いている人をご紹介します。

ちなみに当サイトはWordPressで運営しています。

レンタルサーバーはエックスサーバーのスタンダードプランに契約して、年間16,500円(初期費用3,300円込み)です。

Wixの口コミやメリットとデメリットを踏まえてご紹介するので、検討されている方はぜひ最後までご覧ください。

簡単な操作でウェブサイトを作るなら!

2022年最新!おすすめレンタルサーバー
wpxshin top - WixとWordpressを比較!SEOに強いのは?実際の利用者の口コミを紹介
2021年5月31日にリリースされた、エックスサーバーのシステムをベースにしたシン・レンタルサーバー!

月額料金がスタンダードプランで1,540円〜(税込)なので、コスパよく爆速なサイト運営が可能に!

管理画面はエックスサーバーと同じで使いやすくなっているので、これからサイト運営をする方にはおすすめです!

\ Twitterでも口コミ良好! /

Wix(ウィックス)とWordPressを比較

wix 530x278 - WixとWordpressを比較!SEOに強いのは?実際の利用者の口コミを紹介

画像出典:Wix公式サイト

まず結論としては、以下の通りです。

  • ランディングページを作るならWix
  • コンテンツを定期的に更新するならWordPress

詳しくみていきましょう。

ランディングページを作るならWix

Wixは高度なSEO対策などは設定できず、記事などを頻繁に更新していくサイトには向いていません。

どちらかというと一枚ペラのランディングページなどの作成に向いているツールです。

逆に言えば、SEOなどの専門知識を要することなくタイピングとマウス操作ができれば、簡単にライティングページが作れてしまうのがWixです。

なお、ブログという形式に限定するのであれば、はてなブログなどの無料ブログツール利用する方法もあります。

ただし、はてなブログなどの無料ブログの場合は、規約違反などがあると、勝手に自分のブログが削除されてしまうことがあります。

コンテンツを定期的に更新するならWordPress

記事やコラムなどのコンテンツをサイトで更新していくと、WordPressの場合は上位表示されるようになっていきます。

このようにサイトを検索エンジンで上位表示させることを、SEO対策(検索エンジン上位表示対策)と言います。

このSEO対策に関して、WordPressはもともと最適化されており自動でアップデートされるため、常に最新状態のSEO対策が必要です。

さらに自分でもプラグインという機能拡張ツールを使って、よりサイトのSEO対策を強くしたり、デザインもカスタマイズすることが可能なのです。

Wixの悪い評判や口コミ

次にWixの悪い口コミをみていきましょう。

悪い口コミとして以下のような項目が挙げられました。

  • 商用なら有料プランにした方が良い
  • 無料版だとドメインが長くなる
  • スマホだと操作しにくい

順番にみていきましょう。

商用なら有料プランにした方が良い

機能面や表示面などを考慮して運営していくのであれば、無料プランだと不便に感じる点もあるようです。

無料版だと独自ドメインが使えない

Wixは、有料プランを利用することで、独自ドメインを使用できるようになります。

無料版だと、使い勝手が悪いと指摘する意見もありました。

スマホだと操作しにくい

Wixはスマホだと操作しにくいと感じている方もちらほら見受けられました。

Wixの良い評判や口コミ

programmer 1653351 640 530x368 - WixとWordpressを比較!SEOに強いのは?実際の利用者の口コミを紹介

続いて、Wixの良い口コミをみていきましょう。

良い口コミとして以下の項目が挙げられました。

  • コーディングなしで作ることができる
  • 日本語サポートがある
  • 無料で使うことができる

詳しくみていきましょう。

コーディングなしで作ることができる

プログラミングの知識がなくても、豊富なテンプレのおかげで満足できるという意見も多かったです。

日本語サポートがある

日本語サポートがあり、不明点を問い合わせできる体制が整っているをメリットとして感じている意見もありました。

無料で使うことができる

Wixには無料プランと有料プランがあります。この無料プランに惹かれる人も多く存在しました。

簡単な操作でウェブサイトを作るなら!

Wixでホームページを作成するデメリット

一方で、Wixを利用するデメリットには下記が挙げられます。

  • 独自ドメインを使うには有料プランが必要
  • Wixの利用者が少ない
  • テンプレートを変更できない

詳しくみていきましょう。

独自ドメインを使うには有料プランが必要

Wixは有料プランでないと独自ドメインを使うことができません。

Wixの無料プランでは独自ドメインが取得できません。具体的には、サブドメインでのホームページ運営になります。

ビジネスで使う場合には、有料プランを検討した方が良いでしょう。

Wixの利用者が少ない

Wixの利用者が少ないのでネット上での情報が他のツールと比べて少ないこともデメリットの1つです。

最近では、日本語のサポートもついているので不具合や不明点があった場合には問い合わせできる体制が整えられています。

使い方などの情報が少しずつ増えてきてはいるもののまだまだ、少ないのは事実です。

そのため、最初は操作に慣れるのに時間を要してしまう可能性もあります。

テンプレートを変更できない

Wixでホームページを作成する前に、デザインテンプレートを選びます。しかし、1度デザインテンプレート選んでしまったら、変更ができません。

たくさんのテンプレートがあるので後で後悔する場合もあるかもしれません。

デザインを選ぶ際にはなるべく慎重に吟味しながら選ぶようにしましょう。

\テンプレートをいつでも変更したいなら

Wixでホームページを作成するメリット

次に、Wixでホームページを作成するメリットに関してみていきましょう。

Wixを利用するメリットには下記が挙げられます。

  • 無料でホームページを作成できる
  • テンプレートの種類が豊富
  • 日本語対応のカスタマーサポートがある

詳しくみていきましょう。

無料でホームページを作成できる

1つは、無料でホームページを作成することができる点です。

多くの場合、お試し期間などはあるものの無料プランがあるサービスは少ないです。

初心者でも気軽にホームページ作成できます。プログラミングなど専門的な知識は必要ありません。

試しにホームページを運用してみたいという方でもコストをかけることなく始められます。

テンプレートの種類が豊富

Wixは、デザインテンプレートの種類が豊富です。

また、用途ごとにカテゴリー付されているのでどのようなデザインが良いのか選びやすくなっています。

英語で作られたテンプレートも多く、日本語に書き換えたときにイメージと異なる場合もあります。

しかし、日本語で作成されているテンプレートも多く、デザインに困ることないラインナップが取り揃えられています。

日本語対応のカスタマーサポートがある

Wixは海外のサービスですが、日本人のカスタマーサービスを受けられます。

一方、WordPressはシステム自体は無料ですが、カスタマーサポートなどはありません。

そのため、何か問題が起きた時には、ネット上で自分で調べる必要があります。

ただし、WordPressを使っているユーザーは世の中にたくさんいますし、情報発信しているサイトも無数です。

ですので、基本的にはネットで検索すれば問題が解決します(当サイトもWordPressの情報発信をしています)。

簡単な操作でウェブサイトを作るなら!

ホームページ作成はWixとWordPressどっちがおすすめ?

ホームページ作成はWixとWordPressどちらがおすすめなのでしょうか。

それは、利用目的によって異なります。自分に適したツールはどちらなのか、以下でまとめていきます。

  • Wixの利用がおすすめな人の特徴
  • WordPressの利用がおすすめな人の特徴
  • Wixでホームページを作成する手順

詳しくみていきましょう。

Wixの利用がおすすめな人の特徴

  • 簡単な操作で試験的にウェブサイトを作りたい人
  • 1ページだけの簡単なホームページを作りたい人

    Wixは、無料で始められるので、サイトを作りたいと思っている初心者の方が試しに使ってみるのにもってこいです。

    なかには有料の機能もありますが、無料でもサイトを運営することができます。また、1ページの簡単なサイトであれば、Wixに十分な機能が備わっています。

    Wixの使用感を確かめたい場合や簡単にホームページを作りたい方にはおすすめです。

    WordPressの利用がおすすめな人の特徴

    • きちんとしたおしゃれなサイトを運営したい人
    • サイトにコンテンツを増やしていきたい人
    • 見られるホームページを作りたい人
    • SEOに強いサイトを作りたい人

      本当に一個人でちょっとした1ページだけのサイトを作るのであればwixでも良いかと思いますが、そうでない方にはあまりおすすめできません。

      ブログやコラムなどの記事を更新していきたい場合やデザインや機能をカスタマイズしたい場合は、WordPressの方が適していると言えるでしょう。

      また、WordPressの方がネット上に情報があることは確かですので、長くサイトを運営していきたい方にもおすすめです。

      Wixでホームページを作成する手順

      wix 1 530x267 - WixとWordpressを比較!SEOに強いのは?実際の利用者の口コミを紹介

      画像出典:Wix公式サイト

      Wixでのホームページの始め方は、下記のステップで完了します。

      1. Wix.com で無料アカウントを作成
      2. ネットショップやポートフォリオなどのカテゴリーを選択
      3. モバイル・スマホ対応のデザインテンプレートを選択
      4. テキスト、画像、動画、SNSボタンなどを編集
      5. ホームページをオンラインで公開

      ただし、各種機能を追加したい場合は有料となりますので、結局のところ有料となる場合がほとんどです。

      特に有料でないと独自ドメインを使えません。

      つまり、結局はドメインを独自にするだけでも年間6,600円程度はかかりますし、ベーシックプランでも11,880円(税込)もかかってしまいます。

      一方、WordPressであれば、国内シェアNo.1のレンタルサーバーのエックスサーバー0 - WixとWordpressを比較!SEOに強いのは?実際の利用者の口コミを紹介のスタンダードプランに1年契約しても16,500円(税込)です。

      そのため、最初からWordPressを利用してきちんとしたサイトを作った方がコスパも良いとは言えるでしょう。

      Wixの評判に関してよくある質問

      最後にWixの評判に関してよくある以下の質問にに答えていきます。

      • Wixの料金プランが知りたい
      • Wix Ascendプランって何?
      • Wixの簡単な使い方を教えて
      • 個人ホームページならWixとグーペどっちを使えばいい?

      順番にみていきましょう。

      Wixの料金プランが知りたい

      Wixの料金プランは以下の通りです。

      プラン名 料金(月額)
      無料プラン 0円
      ホームページプラン:ベーシック 990円
      ホームページプラン:アドバンス 1,650円
      ホームページプラン:VIP 2,970円
      ビジネス&Eコマースプラン:ビジネス 1,980円
      ビジネス&Eコマースプラン:ビジネスプラス 2,970円
      ビジネス&Eコマースプラン:ビジネスVIP 4,180円

      ※料金は税込

      Wix Ascendプランって何?

      Wix Ascendプランでは、Ascend by Wix を使い顧客との関係を築いたり、ビジネスの宣伝をしたり、ワークフローを自動化できます。
      具体的には、Wix アカウント内でビジネスを一元管理することが出来ます。
      詳細に関しては、ホームページをご覧ください。

      Wixの簡単な使い方を教えて

      使い方の手順は以下の通りです。

      1. Wixに登録
      2. レイアウトを決める
      3. ドメインを取得
      4. 内容記載
      5. UI/UXを整える
      6. SEO対策
      7. ビジネス機能の追加

      細かい部分は省いていますが、上記が基本ステップです。

      個人ホームページならWixとグーペどっちを使えばいい?

      個人ホームページを作成するならグーぺの方がおすすめです。

      レイアウト変更がいつでもでき、商品販売やサービスを提供したい人向けに「予約フォーム」なども設置されています。

      きちんとしたホームページを作りたい方には、グーぺがおすすめです。

      Wixの評判まとめ

      今回は、Wixに関する口コミやメリット・デメリットなどをご紹介しました。

      Wixは無料プランもあり、使用感を試してみたり、コストかけずに利用するにはおすすめです。また有料プランの場合は、無料プランに加えてさらに有効な機能が備わります。そのため、最終的には有料プランに切り替える場合が多いです。

      特に有料でないと独自ドメインを使えません。そのため結局はドメインを独自にするだけでもコストは意外とかかってしまいます。

      一方WordPressであれば、おすすめのレンタルサーバーを使えば1ヶ月あたり数千円でWebサイトを運営できます。

      であれば、最初からワードプレスを利用してきちんとしたサイトを作った方がコスパも良いとは言えるでしょう。

      おすすめの記事