ザ・トールの魅力を伝えるためのデモメディア│THE THOR デモ

THE THOR(ザ・トール)は株式会社フィットが開発した、SEOデザイン機能性に優れたWordPressテーマです。

初心者でもカスタマイズしやすく、「集客・収益化システム」を搭載しており、とてもページ表示速度が速いことが特徴です。
今回はザ・トールの特徴、メリットやデメリット、リアルな口コミなどを踏まえて評判をご紹介します。

2022年最新!おすすめレンタルサーバー
wpxshin top - THE THOR(ザ・トール)はSEOに強い?ブログ初心者向けに特徴を紹介
2021年5月31日にリリースされた、エックスサーバーのシステムをベースにしたシン・レンタルサーバー!

月額料金がスタンダードプランで1,540円〜(税込)なので、コスパよく爆速なサイト運営が可能に!

管理画面はエックスサーバーと同じで使いやすくなっているので、これからサイト運営をする方にはおすすめです!

\ Twitterでも口コミ良好! /

CONTENTS

THE THOR(ザ・トール)の特徴

ザ・トールは、おしゃれで美しいデザイナーズサイトが簡単に作れる点が特徴です。
さらに、アクセスや収益アップのための「集客・収益化支援システム」を搭載しており、国内テーマの中で屈指の表示速度を誇ります。
ランキングサイト・口コミサイトなどを簡単に作ることができるので、アフィリエイターやブロガーに向いています。

その他、メールサポートや会員限定フォーラム、無料バージョンアップなどがあり、アフターフォローも充実しているテーマです。

THE THOR(ザ・トール)の悪い評判・口コミ

ザ・トール の悪い評判・口コミには、機能が多く戸惑うところがあるというものがありました。

機能が多いザ・トール ですが、その分設定項目が多く、特に初心者には使いこなすのが難しい面があります。

しかし、これ以外の悪い評判・口コミは見られなかったため、全体的な評価は高いようです。

THE THOR(ザ・トール)の良い評判・口コミ

続いてザ・トール の良い評判・口コミを見てみましょう。
良い評判・口コミは次の3つです。

  • SEOに強い
  • アフィリエイトが可能
  • 表示速度が速い

それぞれ、見ていきましょう。

SEOに強い

ザ・トールはSEO対策に特化したテーマであり、実際にユーザーもその効果を感じていることがわかります。
検索結果の1ページ目に表示されれば、多くの人にWebサイトをみてもらえるので、ブログやアフィリエイトにも効果は大きいです。

記事よりもWebサイトのSEO対策にこだわりたい人には、とてもおすすめのテーマです。

アフィリエイトが可能

こちらの口コミでは、ザ・トール のアフィリエイトが可能である点に注目しているようです。
口コミからわかるように、すべてのテーマでアフィリエイトができるわけではありません。

アフィリエイトをやりたい方は、他のアフィリエイト可能なテーマと比較しながら、ザ・トールを調べてみるのがよいでしょう。

表示速度が速い

こちらは、シンプルに表示速度が速いことを実感しているようです。
画像のようなWebサイトの表示速度を測定できるツールで、100点満点中90点以上を出すことができると、SEO上は十分な速さだと言えます。

SEO対策やデザインだけでなく表示速度も速いとなれば、数あるテーマの中でも総合的に機能性が高いテーマであることは間違いないでしょう。

圧倒的にSEOに強いWordPressテーマ

THE THOR(ザ・トール)を利用してみた感想

「THETHOR(ザ・トール)」のテーマは16,280円(税込)で、一般的な有料テーマと同程度の料金です。
見た目がおしゃれな上にSEOに強いことで有名なので、筆者自身も実際に利用しています。
実際に利用して分かったのは、以下のような方には是非おすすめしたいということです。

  • SEOに強いテーマを使いたい方
  • サイトを検索上位表示させたい方
  • おしゃれで美しいデザインのサイトを簡単に作りたい方
  • ブログへのアクセスを増やしたい方
  • 広告収入を増やしたい方
  • 自社サイト・ECサイト等への集客を図るためのオウンドメディアを構築したい方

ザ・トールはSEO重視の方にもおすすめです。
ですが、実際に検索上位表示されるかどうかは、有料テーマの力ではありません。
結局サイトのコンテンツなどが重要になるので有料テーマに頼りすぎないようにしましょう。
ザ・トール自体はSEOに最適化されており、かつおしゃれなテーマであることは間違いありません。

ブログやアフィリエイトでTHE THOR(ザ・トール)を使うメリット

それでは、ザ・トールをブログやアフィリエイトに使うメリットについて、ご説明します。
メリットは次の5つです。

  • SEOに強いため上位表示されやすい
  • 集客と収益支援システムが搭載されている
  • 誰でも手軽にオシャレなサイトを構築できる
  • 高速表示を実現できサクサク読み込める
  • アフターフォローが万全で安心できる

1つずつ解説していきます。

SEOに強いため上位表示されやすい

ザ・トールの1つ目のメリットは、SEOに強いため上位表示されやすいことです。

WordPressの管理画面の「カスタマイズ 」から、以下のようなSEOのための設定が可能となっています。

  • TOPページSEO設定
  • CSS非同期読み込み設定
  • img非同期読み込み設定
  • htaccess設定
  • HTML圧縮設定

その他、内部SEO対策title,meta description設定などもテーマの機能としてあります。

このようにSEOに特化したテーマであるため、しっかりサイトを更新していけば、検索結果で上位表示されやすいテーマです。

もちろん、テーマはあくまで補助的な役割で、質の高い記事を書かなければ評価されないので注意しましょう。

集客と収益支援システムが搭載されている

2つ目のメリットは、集客と収益支援システムが搭載されていることです。

具体的には、以下のような機能が揃っています。

  • タグ管理機能・・・広告タグを一元管理できる
  • CTAエリア・・・ユーザーを行動に促すエリア
  • 広告をワンクリックで設置・・・広告を違和感なく複数配置可能
  • ランキング作成機能・・・デザイン性に優れたランキングを作成可能
  • LP用テンプレート標準装備・・・ワンクリックで設置可能

これらの機能を使いこなすことで、集客・収益の最大化が可能です。

誰でも手軽にオシャレなサイトを構築できる

3つ目のメリットは、誰でも手軽におしゃれなサイトを構築できることです。

一般的なWordPressテーマの場合は、デザインの初期設定やCSSの編集などで数時間〜数日かかることもあるでしょう。
しかし、ザ・トールなら、「カスタマイザー」機能を使うことで直感的にきれいなデザインが作れます。

また、「デザイン着せ替え」機能を使うことで、プロのデザイナーが作成したでもサイトを作ることができます。

これらの機能を使うことで、初心者でもCSSの編集をすることなく、美しいデザインのサイトが作成可能です。

高速表示を実現できサクサク読み込める

4つ目のメリットは、高速表示が実現できサクサク読み込めることです。

テーマ自体が高速表示に最適化されているので、何もしなくても十分な表示速度を出せます。
しかし、ザ・トールには、以下のような高速表示のための機能があります。

  • AMP・PWA
  • Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ
  • 画像遅延読み込み・CSSファイル非同期読み込み

これらの機能は、WordPressの管理画面から設定可能です。

公式サイトによると、PageSpeed Insights(GoogleのWebサイト表示速度評価サービス)では90以上が当たり前とあります。

上記の設定をした後に、PageSpeed Insightsで表示速度を評価してみるのも面白いかもしれません。

アフターフォローが万全で安心できる

5つ目のメリットは、アフターフォローが万全で安心できることです。

テーマインストール時にはユーザー選任の担当者が「安心メールサポート」でインストールをサポートしてくれます。

また、インストール後は、100ページ以上の操作マニュアル会員フォーラムQAコーナーで疑問点を解決できます。

これらのサービスは、無期限・無制限・無料です。
そのため、安心してテーマを使うことができます。

圧倒的にSEOに強いWordPressテーマ

ブログやアフィリエイトでTHE THOR(ザ・トール)を使うデメリット

続いて、デメリットを見ていきましょう。
デメリットは次の3つです。

  • 価格が少し高い
  • 操作になれるまでに多少時間がかかる
  • 自力で解決できない場合に手間がかかる

こちらも1つずつ解説していきます。

価格が少し高い

1つ目のデメリットは、価格が少し高いことです。

SEOに特化している上に、デザインにもこだわった作りであるために、価格は少し高めです。
テーマ&サポートプラン16,280円(税込)らくらくサーバーセットプラン30,140円(税込)となっています。

有名な有料テーマでは、「DIVER」が17,980円(税込)、「JIN」が14,800円(税込)、「SWALLOW」が9,900円(税込)です。
相場から見ると、少し高めの金額設定となっていることがわかります。

初心者の方で、テーマの設定が難しい・面倒だと感じる方は、代行サービスのあるらくらくサーバーセットプランがおすすめです。
そうでない方は、テーマ&サポートプランを選べばよいでしょう。

操作になれるまでに多少時間がかかる

2つ目のデメリットは、操作になれるまでに多少時間がかかることです。

WordPressのテーマは基本的に簡単に操作できるように設計されています。
しかし、ザ・トールはSEOやデザインなどが高性能であるために、少し操作が複雑です。

慣れてしまえば使いこなせるようになりますが、それまではマニュアルやフォーラムなどで調べる必要があります。

自力で解決できない場合に手間がかかる

3つ目のデメリットは、自力で解決できない場合に手間がかかることです。
ザ・トールは他のテーマに比べると、まだまだネット上の情報は多くありません。
その場合は、メールサポートやマニュアル、会員フォーラム、QAコーナーで一から調べる必要があります。

ネットで調べる方法と違い、ピンポイントで知りたい情報が得られないため、問題解決に時間がかかってしまいます。

THE THOR(ザ・トール)がおすすめな人の特徴

メリット・デメリットを踏まえて、次のような方にザ・トールはおすすめです。

  • WordPressテーマでもSEO対策したい
  • ブログの集客アップや収益化にこだわりたい
  • デザイン着せ替え機能を活用したい
  • サポートが充実しているテーマがいい

それぞれ、見ていきましょう。

WordPressテーマでもSEO対策したい

GoogleやYahoo!で検索上位に表示させるために、良質な記事を書くことは必須です。
しかし、それだけでなく、正しい意味づけがされたHTMLやページの表示速度など、SEOに関係がある項目はいくつもあります。

自分自身でブログやアフィリエイトサイトを作成するとなると、このようなSEO対策を一から取る必要があります。
検索上位に表示させた実績がない人だと、何から手をつけていいか分からず、なかなか記事を書き始めることができません。

そのような方には、SEO対策が最適化されているザ・トールをおすすめできます。
テーマを初めから使うことで、記事を書くこと以外の労力が抑えられ、結果的に良質な記事が書けることでしょう。

ブログの集客アップや収益化にこだわりたい

SEO対策の話と重なりますが、集客や収益化にこだわりたい方にもおすすめです。

SEO対策をすることで、ブログへの閲覧客が増え、集客アップや収益化を実現できます。
メリットでも述べたように、集客や収益化に特化したシステムがあることで、管理もかんたんに行えます。

広告の設置やランキング機能は、WordPressのプラグインでも可能ですが、テーマとしての機能なのでアップデートやエラーの問題に悩む必要がありません。

デザイン着せ替え機能を活用したい

公式ホームページから好みのデザインをダウンロードし、自由に着せ替えることができます。

デザインをダウンロードし、専用のプラグインを使って、インストールすればすぐに反映されます。
現在のところ、9個のデザインから選べるようです。
デザインの確認はこちら

それぞれ雰囲気の異なるデザインが揃っているので、アピールしたい雰囲気のデザインを選ぶとよいでしょう。

サポートが充実しているテーマがいい

ザ・トールは、安心メールサポート、操作マニュアル、会員フォーラム、QAコーナーと充実したサポート体制があります。

また、初心者の方で、WordPressに慣れていない方でも、「らくらくサーバーセットプラン」を選べば、インストールを代行してもらえます。

インターネットでもいくつかの関連記事があるので、様々な解決手段があることもメリットです。

圧倒的にSEOに強いWordPressテーマ

THE THOR(ザ・トール)の購入方法

ここでは、ザ・トールの購入方法を解説していきます。
以下のステップを踏むことで、購入ができます。

  • ①公式サイトにアクセス
  • ②プラン選択
  • ③支払い方法選択
  • ④購入完了

それでは、順を追って確認していきましょう。

①公式サイトにアクセス

まずは、こちらの公式サイトにアクセスしましょう。

アクセスできたら、下の方の「テーマ&サポートプラン」と「らくらくサーバーセットプラン」の説明箇所がある場所まで移動してください。

②プラン選択

各プランの金額の下に、「カードで購入する」と「代引・銀行振込を希望の方はこちら」の表記があるので、希望するプランでどちらかをクリックしてください。

③支払い方法選択

②でカードを選んだ場合はメールアドレスとカード番号を聞かれるので、適切に入力し、「(プランの金額)を払う」をクリックしてください。

代引・銀行振込を選んだ場合も、それぞれ必要な情報を入力し、「お申し込みをする」をクリックします。

④購入完了

以上で手続きは完了です。

手続き後メールが届くので、その指示に従って購入を完了させてください。

圧倒的にSEOに強いWordPressテーマ

THE THOR(ザ・トール)の使い方

購入が終わったら、早速、ザ・トール を使い始めましょう。

ザ・トール は使い方は次の3ステップです。

  • ①ログイン
  • ②THE THORをダウンロード
  • ③WordPressにインストール

かんたんな操作で済むので、実際に手を動かして進めてみましょう。

①ログイン

136a6b522fa69658a953ebf6b49db73f - THE THOR(ザ・トール)はSEOに強い?ブログ初心者向けに特徴を紹介

まずは、「infotop」(情報商材を売買するWebサイト)で、画面右上の「購入者ログイン」からログインしてください。
ザ・トール を購入した際に登録したinfotopのアカウント情報を入力しましょう。

②THE THORをダウンロード

ログインできたら、マイページにある「商品を見る・受け取る」ボタンをクリックします。
すると、先ほど購入したザ・トール がありますので、「ダウンロード」を押してダウンロードしてください。

zip形式のファイルがダウンロードできたらOKです。

③WordPressにインストール

最後にダウンロードしたzipファイルをWordPressにインストールします。

zipファイルを解凍すると、「the-thor-child.zip」と「the-thor.zip」の2つが確認できます。
これらを1つ1つインストールしていきましょう。

インストールの際は、「the-thor.zip」→「the-thor-child.zip」の順でインストールしてください。
順番を間違えるとテーマが使えませんので、十分注意してください。

これでインストールは完了です。

THE THOR(ザ・トール)に関してよくある質問

最後に、ザ・トール に関してよくある質問にお答えしていきます。

ザ・トール をすでに使っている方、これから始める方ともに、是非参考にしてみてください。

ロゴサイズの設定方法が知りたい

ヘッダーのロゴサイズを設定する方法は、管理画面から設定する方法と、「追加CSS」で設定する方法の2つがあります。
管理画面から設定する方法は初心者でもすぐにできますので、こちらをおすすめします。

まず、WordPress管理画面の「外観」→「カスタマイズ 」をクリックしましょう。
すると、カスタマイズ画面に入りますので、「基本設定[THE]」→「サイトロゴの設定」をクリックしてください。

サイトロゴの設定画面で、ロゴとして使用したい画像とスマートフォンサイズとPCサイズでの大きさを指定しましょう。

最後に「公開」を押すことで、変更が反映されます。
以上で、ロゴサイズの設定は完了です。

「追加CSS」で行う方法は、CSSに詳しくなってからさらに細かい修正がしたい場合に使うとよいです。

THE THORはブログ初心者でも使いこなせる?

はい、使いこなせます。

ザ・トール はブログやアフィリエイトサイトを運用するのに向いているテーマです。
ですので、ブログのような記事をアップしていくWebサイトを管理画面から作り上げることが可能です。

さらに、記事を書くためのエディターですが、ザ・トール はクラシックエディタと相性がよいことで知られています。
エディタには、グーテンベルグ(ブロックエディタ)という新しいエディターもありますが、初心者の方には少し難しいです。
クラシックエディターなら、Wordのような操作で記事を執筆できます。

様々な機能があるザ・トール ですが、操作自体は難しいものではないので、初心者の方でも安心して使うことができます。

THE THORには何のプラグインを導入すればいい?

ザ・トール に導入すべきプラグインは以下の通りです。

  • Google XML Sitemaps 検索エンジンにWebサイトとして認識してもらう
  • Broken Link Checker リンク切れを確認できる
  • WP Multibyte Patch 日本語文字を文字として認識させる

どれも、ブログで記事を書く際には入れておいた方がよいプラグインです。

ザ・トール をインストールした後に、すぐにインストールしておきましょう。

ブロックエディタが使いづらいって本当?

上でも少し触れましたが、グーテンベルグ(ブロックエディタ)は少し操作が難しいです。

テキストや画像をブロックで分けて配置する仕組みとなっており、これまでクラシックエディタを使ってきた人は戸惑うことが多いです。

ただし、ザ・トール はグーテンベルグよりもクラシックエディタの方が相性がよく、公式でも推奨されています。
クラシックエディタはプラグインをインストールすることで導入できるので、特別な理由がない限り、こちらを使いましょう。

THE THOR(ザ・トール)でブログを運営しよう

いかがでしたか?

ザ・トールはSEOに特化しており、デザイン性にも優れた優良なテーマです。
ブログやアフィリエイトサイトを運営したい方には特にオススメです。

ザ・トールを使って、多くの集客・収益を生み出すWebサイトを作ってみませんか?

圧倒的にSEOに強いWordPressテーマ

おすすめの記事