noteとWordPressを比較!初心者におすすめはどっち?メリットとデメリットも解説
LUM3N / Pixabay

ブログを書く場合、noteとWordPressはどちらがおすすめなのでしょうか?それぞれの特徴を理解したうえでサービスを選ぶのが、ブログ開設で失敗しないポイントです。

そこで今回は、noteとWordPressを比較し、それぞれのメリットとデメリットを解説します。

本気でブログを運営したい人

本気でブログを運営したい人はWordPressがおすすめです。カスタマイズ性が高く、綺麗なデザインのブログを作成できます。WordPressの始め方も参考にしてください。
2022年最新!おすすめレンタルサーバー
wpxshin top - noteとWordPressを比較!初心者におすすめはどっち?メリットとデメリットも解説
2021年5月31日にリリースされた、エックスサーバーのシステムをベースにしたシン・レンタルサーバー!

月額料金がスタンダードプランで1,540円〜(税込)なので、コスパよく爆速なサイト運営が可能に!

管理画面はエックスサーバーと同じで使いやすくなっているので、これからサイト運営をする方にはおすすめです!

\ Twitterでも口コミ良好! /

初心者ブロガーはnoteとWordPressどちらがいい?

noteとWordPressどちらで始めるのか迷っている方は、WordPressを選択するのが良いでしょう。

noteは、簡素なデザインであるため初心者でも技術を要さずに記事をアップすることができます。また、最初からある程度のユーザーを抱えているため見られる可能性も高いです。

一方でnoteの場合はデザインのカスタマイズ性に乏しい点やアフリエイトサービスなどの広告が記載できないなどのデメリットもあります。

さらに、noteの違反行為やサービスが終了してしまった場合にブログ削除などのリスクもあるのでそのようなデメリットを事前に理解しておきましょう。

ブログを長く続けたく、収益化などを狙うのであればWordPressがおすすめですWordPressの始め方を参考にすれば、誰でも簡単にサイトを解説できます。

初心者がnoteを利用するメリット

まず、noteは簡単に会員登録できるため、誰でもすぐに始められるのがメリットとして以下が挙げられます。

  • すでにnoteユーザーが集まっている
  • 有料記事を販売できる

    詳しくみていきましょう。

    すでにnoteユーザーが集まっている

    アプリで投稿することも可能で、最初からユーザーがある程度集まっていることもあり、見られる可能性も高いです。また、ハッシュタグなどをつけて投稿することも可能です。

    ただし、後述する

    WordPressよりもSEO対策ができないため、検索で上位に表示させるのが難しかったりします。そのためSEO対策を行ってアクセス数を集めるサイトを作りたい方は、WordPressの方が圧倒的に良いでしょう。

    有料記事を販売できる

    noteは有料化して販売することが可能なため、コンテンツの質に自信のある方にとっては、noteは収益化もしやすいツールと言えるでしょう。

    ただし、もちろん最初から有料noteが売れる訳ではありません。例えば、それまでに有益な記事を書いて信頼を貯めたり、SNSでフォロワーなどを獲得しておく必要があります。

    実際に信頼がないユーザーが有料noteをいきなり買いても全く売れません。

    ブログ初心者がnoteを利用するデメリット

    seo 1557106053 530x298 - noteとWordPressを比較!初心者におすすめはどっち?メリットとデメリットも解説

    noteのデメリットには以下があります。

    • カスタマイズ性に乏しい
    • 規約違反で削除される危険性がある
    • note自体がサービスを終了する可能性

      順番にみていきましょう。

      カスタマイズ性に乏しい

      まず、正直デザインなどのカスタマイズ性には乏しいです。

      おしゃれなサイトを作りたいという方はWordPressの方が良いですし、もっと言ってしまえばホームページ作成業者に外注でも良いでしょう。

      noteがおしゃれでない訳ではないですが、多少の限界があるというのは事実です。

      ただ、noteでは、新エディタの導入やインポート/エクスポート対応などの強化策について述べているので、今後変わる可能性もあります。

      規約違反で削除される危険性がある

      また、プラットフォームを利用しているという点もデメリットになります。

      例えば、noteの内容が利用規約に違反している場合などは、せっかく作ったnoteが削除されてしまう可能性などもあるからです。

      ブログよりは厳しくないようですが、はてなブログでは規約違反があるとブログが削除されてしまうことがあります。

      note自体がサービスを終了する可能性

      最後に、そもそもnoteがサービスを終了した場合はnoteがなくなってしまいます。

      せっかくその時までnoteでたくさん記事を書いていても、それが無駄になってしまう可能性はあります。もちろんバックアップを取っておくことはできますが、長く続けるなら独自ドメインを取得したサイト運営は必須です。

      ブログ初心者がWordPressを利用するメリット

      wordpress 1541288850 530x227 - noteとWordPressを比較!初心者におすすめはどっち?メリットとデメリットも解説
      一方で、WordPressを利用するメリットには、例えば下記が挙げられます。

      • SEO対策がしやすい
      • 自由にカスタマイズできる
      • レンタルサーバーから簡単に始められる

        SEO対策がしやすい点は、特にWordPressを使う上での大きなメリットと言えるでしょう。

        SEO対策しやすい

        SEOとは、検索エンジンを使ったマーケティング戦略のひとつです。具体的に特定キーワードで自分のブログ記事を上位に表示させるようにページやサイトなどを最適化することです。

        と言いますのも、SEO対策をしてサイトを検索の上位に表示しない限りは、せっかく作ったサイトが多くの人に見られることがないからです。

        ですので、例えば長期的に自分のサイトをより多くの人に見てもらいたい方などは、一旦WordPressをメインでサイトを作成して、サブのような形でnoteを運営するのもおすすめです。

        当サイトもそのような形で、WordPressでこのサイトを運営し、サブでnoteを運営しています。また、独自ドメインを取得してWordPressでサイトをコツコツと運営することで、ドメインパワーを強くすることができます。これによって新しく書いた記事が検索上で上位表示されやすくなったりもします。

        自由にカスタマイズできる

        WordPressは、プログラミングの知識がない初心者の方でも簡単に、Webサイトをカスタマイズすることができます。

        Webサイトの根幹となるデザイン(テンプレートが豊富)にあり、サイトのメニューやロゴまでもがカスタマイズ可能です。

        WordPressには、ブログ向けに構築されたテーマも多くの種類がありブログ形式のサイト構築にも向いています。

        WordPressの標準機能以外の機能を拡張できるプラグインも豊富に取り揃えられており、自分オリジナルのサイトができる点が特徴と言えるでしょう。

        レンタルサーバーから簡単に始められる

        05c6b6cd7a0cae4756e929236f112bc0 530x267 - noteとWordPressを比較!初心者におすすめはどっち?メリットとデメリットも解説

        (出典:エックスサーバー公式サイト

        0 - noteとWordPressを比較!初心者におすすめはどっち?メリットとデメリットも解説WordPressはレンタルサーバーに申し込むことで初心者でも簡単に始められます。本格的にサイトを運営したい方にはWordPressがおすすめです。

        当サイトの場合はエックスサーバーのスタンダードプランで、初期費用0円、初年度合計13,200円でサイトを運営しています。note Proの場合は最低でも月額5万円、年間合計60万円程度ものお金がかかってしまいますので、単純に法人でサイトを運営するのであれば、WordPressの方が圧倒的にコスパが良いのは確かです。

        WordPressのレンタルサーバーに悩んでいる方はエックスサーバーがおすすめです。エックスサーバーでWordPressを始める方法を参考にしてください。

        ブログ初心者がWordPressを利用するデメリット

        cbcf27d9089caa61d3a363b54559305d 530x292 - noteとWordPressを比較!初心者におすすめはどっち?メリットとデメリットも解説

        一方でWordPressのデメリットとしては、以下があります。

        • WordPressの知識が必要
        • 一から集客が必要

          詳しくみていきましょう。

          WordPressの知識が必要

          運営する際には、ある程度のWordPressの知識が必要という点が挙げられます。

          もちろん、そんなに深いプログラミングの知識などが必要になる訳ではありませんが、最低限WordPressを利用することができる基礎知識が必要になります。

          WordPressは、カスタマイズ性に優れていますが「どのようにカスタマイズしていけば良いのか」すこし手間取ってしまうこともあるかもしれません。

          また、WordPressの場合は、自分でサイト管理をしなければなりません。具体的に、WordPressのテーマやプラグインのアップデート、サーバーを借りることも全て自身で行う必要があります。

          WordPressでブログ運営をする場合には、ある程度の知識を要することを理解しておきましょう。

          一から集客が必要

          noteであれば、最初からユーザーがある程度集まっているため、最初の記事の反応率が高いことが考えられます。

          しかし、WordPressの場合には、一から集客が必要となってくるので、始めたてはアクセス数や反応率がなかなか取れずに挫折してしまう方もいます。

          そのため、noteと比べて、集客を伸ばすのに時間はかかってしまうかもしれません。しかし、WordPressではnoteと違い、アフリエイトや広告もつけることができるので収益化しやすいです。

          本気でブログ運営するならWordPressがおすすめ

          本気でブログ運営を行い収益化を狙うのであれば、WordPressがおすすめです。

          理由としては以下のような項目が挙げられます。

          • 資産ができる
          • マネタイズが可能
          • noteからWordPressへの移行は大変

            それぞれみていきましょう。

            資産ができる

            前提として、ブログ運営では、ユーザーの役に立つ記事を書くことが大切になります。

            noteはそれらの執筆した記事がnoteの規約に反したとみなされることやサービス自体の停止に陥ったりした場合にアカウント停止やブログ削除などのリスクがあります。

            一方で、WordPressの場合は自分で運営しているので、もちろん規約やサービス停止などの外部要因に縛られることはありません。

            ブログ記事を書けば書くほど、収益化に近づくことができ、将来の安定した資産となることでしょう。

            マネタイズが可能

            noteの場合は、アフリエイトや広告配信ができないため、広告収入で稼ぐことはできません。

            また、noteでは、Googleなどの検索エンジンからの流入は難しく、独自のSEO対策をすることができません。

            一方でWordPressの場合は、アフリエイトなどの広告収入で稼ぐことができ、SEO対策に力を入れれば検索上位を狙うこともできます。

            noteと比べてマネタイズしやすいのです。

            こちらでは、初心者に向けてアフリエイトで稼げるブログの作り方をご紹介しているので是非ご覧ください。

            noteからWordPressへの移行は大変

            noteからWordPressにブログ記事移行するとなると、かなりの時間と労力がかかります。

            試しにnoteからブログをはじめようと考えている方もいらっしゃるかと思います。しかし、長期的にブログ運営を考えている方であれば、最初からWordPressで始めるのが良いでしょう。

            SEO対策など集客の仕方も変わるので、ブログ記事の構成や内容を変えなければならない可能性があります。

            WordPressの場合、独自で運営しているのでアカウントが消されることなく、安定した資産形成ができマネタイズしやすいです。

            noteからWordPressの移行の手間を省くためにも、WordPressから始めることをおすすめします。WordPressでブログ運営を始める方法は「WordPressの始め方」も参考にしてください。

            noteとWordPressに関してよくある質問

            最後にnoteとWordPressに関してよくある以下の質問に答えていきたいと思います。

            • WordPressにnoteを埋め込むことは可能?
            • noteとWordPressを使い分けるのはあり?
            • noteとWordPressは連結できる?

              順番にみていきましょう。

              WordPressにnoteを埋め込むことは可能?

              サイドバーに貼り付けすれば埋め込みは、可能です。

              具体的に、note記事の埋め込みコードを取得し、WordPressのサイドバー(ウィジェットメニュー)などに貼り付けすれば埋め込むことができます。

              noteとWordPressを使い分けるのはあり?

              noteとWordPressを使い分けるのはありです。

              noteは自由に書いて、WordPressはSEO狙って書くなど用途を変えて使い分けるのは良いかと思います。

              noteとWordPressは連携できる?

              noteとWordPressは連携可能です。そのため、余裕がある方は、noteとWordPressどちらも併用するのが良いでしょう。

              note、WordPress双方、埋め込み可能となっています。

              それぞれ連携して、送客するのも一つの手です。

              ブログを始めるならWordPressがおすすめ

              noteもWordPressも一長一短です。

              note、WordPressそれぞれのメリット・デメリットを見比べてみて、自分にあっている方を利用するのが良いかと思われます。

              しかし、本気でブログ運営し、収益化を狙うのであれば、WordPressがおすすめです。

              noteとWordPressどちらにしようか迷っている方はWordPressから始めましょう。WordPressでブログ運営を始める方法は「WordPressの始め方」も参考にしてください。

              おすすめの記事