New Standard│事業用WordPressテーマのニュースタンダード

導入事例掲載数が300件を突破しており、集客できる事業用WordPressテーマの「New Standard」の口コミです。

「New Standard」は、WordPress有料テーマでは珍しい購入前の無料お試し体験が14日間可能です。集客をしたい個人事業主や小規模企業の経営者におすすめのテーマで、初月は無料のテクニカルサポートも付いています。

当サイトも有料テーマを使ってワードプレスで運営していますが、初心者の方ほど有料テーマを利用した方が、余計なことに悩まされないのでおすすめです。それではそんな「New Standard」のメリットとデメリットを比較しつつ、評判をご紹介します。

\14日間無料お試しが可能/

2022年最新!おすすめレンタルサーバー
wpxshin top - New Standard WordPressテーマの評判は?無料お試し期間がある企業向け有料テーマ
2021年5月31日にリリースされた、エックスサーバーのシステムをベースにしたシン・レンタルサーバー!

月額料金がスタンダードプランで1,540円〜(税込)なので、コスパよく爆速なサイト運営が可能に!

管理画面はエックスサーバーと同じで使いやすくなっているので、これからサイト運営をする方にはおすすめです!

\ Twitterでも口コミ良好! /

New Standard(ニュースタンダード)とは?

まずは「ニュースタンダードとは何か?」New Standardの意味に関して理解を深めていきましょう。

特徴としては以下のようなものが挙げられます。

  • 公式サイト向けの有料Word Pressテーマ
  • 売り上げにつながる機能が豊富

    順番にみていきましょう。

    企業サイト向けの有料WordPressテーマ

    New Standardは企業サイト向けの有料WordPressのテーマです。

    WordPressのテーマがシンプルで簡単にサイト構築でき、カスタマイズしやすいのが特徴です。

    New Standardの導入事例は、300件を超えており、サイトを運営したい企業で多く利用されています。

    購入前に無料で試せる「お試し版」もあるので、使用感を試すことができるのもポイントです。

    売上に繋がる機能が豊富

    NEW STANDARDには、以下のような売り上げに繋がる機能が豊富に取り揃えられています。

    • 売り上げ分析を行うアクセス分析
    • 売り上げなどに直結するカテゴリー別CTA
    • デザイン変更しやすいメニューバーの差し替え
    • 誰でも簡単にデザイン変更できるカバー画像入れ替え
    • スマホやタブレットでデザイン崩れを補正する自動レスポンス

    他にも集客に特化したさまざまな機能が取り揃えられており、Word Pressの中でもカスタマイズしやすいテーマです。

    WordPressテーマ「New Standard」のメリット5選

    Word Pressテーマである「New Standard」には以下のようにさまざまなメリットがあります。
    • Web集客会社が提供
    • デザイン性が高い
    • 購入前後でテクニカルサポートがある
    • 導入事例が豊富

    詳しくみていきましょう。

    Web集客会社が提供

    ワードプレステーマ『New Standard』の一番のメリットは、コーポレートサイトを起点にしたインバウンド型のWeb集客会社として確かな実績を持つ株式会社ninoyaがそのノウハウを詰め込んでいることです。

    ninoyaは「Web集客 コンサル」「PR施策」「本宣伝」など多数の検索1位表示、自社メディアのSNSシェア数30,000件超、多くのマスコミからも取材を受けるなど名実ともに優れたWeb集客会社です。

    そのノウハウを詰め込んだワードプレステーマ『New Standard』を使うことで高い集客効果が期待できます。

    デザイン性が高い

    二番目のメリットは、誰でも簡単に美しいデザインのホームページを作れることです。

    ホームページに記載にしたいテキストや画像を用意するだけで、あとは『New Standard』に入れていくだけで簡単に洗練されたデザインのホームページができます。また、商品カートや問合せフォームの設置が簡単なことも評判の良い理由の一つです。

    購入前後でテクニカルサポートがある

    三番目のメリットは、購入前後で手厚いテクニカルサポートがあることです。

    ホームページのことがわからなくても、サポートに聞くことができるので、一人で調べて悩む必要はありません。また、公式サイトで公開されているユーザーマニュアルも充実しており、使う前からいろいろなことを知ることができるのも便利です。

    導入事例が豊富

    四番目のメリットは、豊富な導入事例があることです。

    公式サイトでも紹介されていますが、多くの企業が『New Standard』を導入し集客や売り上げを伸ばしています。

    公式サイトでも300件超える導入事例が紹介されており、New Standardはワードプレスのテーマの中でも国内トップクラスの実績を誇っています。

    また、導入事例があることで社内で導入を検討する際に参考になります。

    14日間の無料お試し期間がある

    五番目のメリットは、14日間無料で試せることです

    やはり実際に使ってみないと善し悪しがわからないという方にはとても助かる制度です。また、商品もたくさんあり、費用を安く抑えたい人、たくさんのサポートを受けたい人、それぞれのニーズに合ったセットを選べることもメリットと言えます。

    また、買ってから30日間は無料サポートを受けられるので、疑問が出てきやすい導入当初も安心です。

    \14日間無料お試しが可能/

    New Standardの導入事例まとめ

    New Standardの導入事例に関してご紹介いたします。

    株式会社ライジアリプロ

     

    6234df927ce248a93d9d5426ab4d99c7 - New Standard WordPressテーマの評判は?無料お試し期間がある企業向け有料テーマ

    (出典:株式会社ライジアリプロ

    アイム株式会社

    f6a961bb31f94a920631f58bc6fb44f9 - New Standard WordPressテーマの評判は?無料お試し期間がある企業向け有料テーマ

    (出典:アイム株式会社)

    株式会社famoi

    acea845581c99034f748a11b69c07cc5 - New Standard WordPressテーマの評判は?無料お試し期間がある企業向け有料テーマ

    (出典:株式会社famoi)

    あらゆる業種の企業が「New Standard」を活用してサイト運営をしており、掲載事例数は300事業者を超えました。

    他にもNew Standardの公式サイトでは様々な導入事例を紹介しているので気になった方はぜひ見てみてください。

    New Standardの3つのデメリット

    ccd7cb6428d2c2d0537a797603919fb8 530x229 - New Standard WordPressテーマの評判は?無料お試し期間がある企業向け有料テーマ

    画像出典:New Standard公式サイト

    『New Standard』は集客効果やデザインに優れたワードプレステーマですが、いくつかデメリットもあります。

    ブログ機能が乏しい

    一番目のデメリットは、『New Standard』は事業者向けのテーマという色合いが強いため、ブロガーを意識した機能が乏しい点です。どちらかというと企業向けのテーマです。

    集客効果という点ではブログやアフィリエイトでも利用する価値は十分にありますが、ブログやアフィリエイト専用のテーマの方が利用目的によっては優れている点も多いです。

    具体的には、コードを書く必要なくマウスでクリックするだけで簡単にできる「SWELL」がおすすめです。

    料金が高い

    二番目のデメリットは、サポートや機能の多いセットは価格が高い点です。

    Ver1であれば2,9700円と値段は安いですが、様々なサポートが付いていると数十万円になるものもあります。企業ならば問題ない価格かもしれませんが、個人事業主でまだあまりお金がない方には選べるセットが自然と限られてくるかもしれません。

     

    プラン 料金
    テーマ単品 29,700円
    はじめてセット 38,500円
    あんしんセット 198,000円
    こだわりセット 297,000円

    ※金額は税込

    デザインの好みが合わない可能性がある

    三番目のデメリットは、デザインが自分のホームページに合わない場合があるということです。

    企業や個人事業主のサイトのデザインとして素晴らしくても、作りたいホームページの雰囲気とマッチしない可能性があります。しかし、他のテーマでも言えることなので、デメリットというほどではないかもしれません。

    New Standardは売上に悩む事業者におすすめ

    8b2eb9914f1523c1b833b30e8145ce6d 530x229 - New Standard WordPressテーマの評判は?無料お試し期間がある企業向け有料テーマ

    画像出典:New Standard公式サイト

    ワードプレステーマ『New Standard』は、ホームページを作りたいけど知識がなくて悩んでいる方、ホームページを作ったけども、集客も売り上げも伸びなくてどうしてよいかわからないと悩んでいる事業者の方におすすめです。

    『New Standard』を使うことで、ホームページのデザインや制作の知識がないホームページ制作の初心者でも、集客効果の高いホームページを簡単に作れます。さらに、現在はパソコンだけではなくスマホやタブレットなど様々なサイズでデザインが崩れないようにすることが好まれますが、その難しい最適化も『New Standard』なら簡単にできます。

    また、使い始めてからも手厚いサポートを受けることができるので、一人でうまく使えるか心配だという人にも安心です。

    \14日間無料お試しが可能/

    New Standardの購入方法は公式サイトから申し込むだけ

    d209a98b085d69872d06074958500eaa 530x261 - New Standard WordPressテーマの評判は?無料お試し期間がある企業向け有料テーマ

    画像出典:New Standard公式サイト

    ワードプレステーマ『New Standard』は公式サイトの商品一覧から購入することができます。

    価格が安い単品から、初心者向けのはじめてセット、そのほかにもあんしんセット、こだわりセットとさまざまなセットからそれぞれのニーズに合ったものを選び、「カートに入れる」ボタンを押します。

    もしも割引クーポンなどを持っている場合は、カートの表示画面でクーポンコードを入力・適用します。あとは「お支払いへ進む」ボタンを押して、購入者の情報などを入力し利用規約を読んで同意したあとに「注文する」ボタンを押します。

    支払い方法は、Stripe経由でのクレジットカードでの支払いと日本国内からの銀行振り込みを選ぶことができます。これで『New Standard』を購入することができます。

    New Standardの基本的な使い方・マニュアル

    9ca13f30304759ddc3caee10df2e9e6b 530x305 - New Standard WordPressテーマの評判は?無料お試し期間がある企業向け有料テーマ

    『New Standard』では公式サイトユーザーマニュアルが充実しているため、その手順に従うことで簡単に導入からカスタマイズまで行うことができます。

    操作に慣れてきたらプラグインを活用することで、さらにWebサイト制作の選択肢が拡がります。また、Googleアナリティクスとサーチコンソールについての説明などもあり、戦略を立てる上で重要なアクセス解析の方法もマニュアルに従って簡単に行えます。

    ドメイン・サーバーの設定

    単品購入の方は、基本的に全て自分で行う必要があるので、ドメイン・サーバの取得、テーマのインストールをマニュアルに従って行います。

    お試し体験・はじめてセットの方は今述べた工程は省けます。

    サーバーを自分で取得する方にはシン・レンタルサーバーがおすすめです。最新の高速化技術を導入しているため、ユーザーがストレスなくサイトを閲覧できます。

    \最新の高速化技術導入/

    Webサイト制作

    ドメイン・サーバの取得ができたらマニュアルに従ってWebサイトの中身を作成していきます。

    New Standardなら簡単にWebサイトが完成します。

    トップページやお問い合わせフォーム、メニューなどサイトの大枠から作成しましょう。

      フロントページ制作

      次にフロントページの作成です。

      New Standard独自の「フレキシブルページ」機能を用いて、オリジナルのフロントページを作成できます。

      New Standardに関してよくある質問

      New Standardに関してよくある質問に関して答えていきます。

      • WordPressテーマは自作できる?
      • カスタマイズしやすいWordPressテーマは?
      • シンプルなWordPressテーマは?
      • 日本語対応している無料のWordPressテーマはある?

      順番にみていきましょう。

      WordPressテーマは自作できる?

      WordPressテーマの自作は、可能です。

      しかし、WordPressテーマの自作には、プログラミングスキルが必要なので、カスタマイズ性が高い有料テーマを使うのがおすすめです。

      カスタマイズしやすいWordPressテーマは?

      カスタマイズしやすいWordPressのテーマはSWELLです。

      「SWELL」には、高機能なブロックがあるため、コード打ち込みしなくてもデザイン性の優れたサイト構築ができます。

      プログラミング知識がなくても簡単にカスタマイズできるWordPressテーマです。

      シンプルなWordPressテーマは?

      シンプルなWordPressテーマを選択したい方は「opencage」がおすすめです。

      「opencage」は、ブログに特化したテーマであり、シンプルなデザインが特徴的です。

      カスタマイズに時間をかけずにシンプルなデザインを求める方には「opencage」が良いでしょう。

      日本語対応している無料のWordPressテーマはある?

      日本語対応している無料のWordPressテーマを探している方には「Cocoon」がおすすめです。

      カスタマイズしやすく、アフィリエイトリンクなどの作成も簡単にできるので初心者の方でも扱いやすいテーマになっています。

      WordPressで手軽にブログを始めたいと思っている方には「Cocoon」が向いているでしょう。

      価格を安く抑えたい人はSWELLがおすすめ

      「SWELL」はシンプルなデザインで専用ブロックが豊富であり、プログラミング知識がなくとも簡単に装飾ができるテーマです。

      有料プラグイン級の機能が標準搭載されているなど高機能であることを考慮すると、Word Pressの中でコスパの良いテーマと言えるでしょう。

      初心者やブログ運営で早く収益化を狙いたい方には、機能性が優れている「SWELL」をおすすめします。

      \14日間無料お試しが可能/

      おすすめの記事