レンタルサーバー

Webサイトの運営を始めようと思った時、1番初めに悩むのが「どこのレンタルサーバーで契約すれば良いのか」ではないでしょうか。

この記事では、シン・レンタルサーバーの口コミを交えながら、スペックや料金プランをご紹介します。さらに、シン・レンタルサーバーの契約方法から、WordPressを設定する方法まで徹底解説しています。

シン・レンタルサーバーは、国内シェアNo.1のエックスサーバーのシステムをベースとした新しいレンタルサーバーサービスです。「世界最速クラスのWordPress実行環境」と言われている「KUSANAGI」が実装されています。

サイトスピードにこだわりたい人にぴったりなレンタルサーバーです。

\エックスサーバーがより進化!最新の高速化技術導入!/

2022年最新!おすすめレンタルサーバー
wpxshin top - シン・レンタルサーバーの口コミ!高速化技術や料金プランまとめ
2021年5月31日にリリースされた、エックスサーバーのシステムをベースにしたシン・レンタルサーバー!

月額料金がスタンダードプランで1,540円〜(税込)なので、コスパよく爆速なサイト運営が可能に!

管理画面はエックスサーバーと同じで使いやすくなっているので、これからサイト運営をする方にはおすすめです!

\ Twitterでも口コミ良好! /

CONTENTS

シン・レンタルサーバーとは

shin rental server - シン・レンタルサーバーの口コミ!高速化技術や料金プランまとめ

出典:シン・レンタルサーバー公式サイト

シン・レンタルサーバーとは、2021年5月からスタートした比較的新しいレンタルサーバーサービスです。

エックスサーバー株式会社が運営していて、他にはwpX Speedとエックスサーバーがあります。

シン・レンタルサーバーの特徴を、wpX Speedとエックスサーバーとの違いを交えて解説します。

  • wpXが提供するレンタルサーバー
  • wpX Speedとの違い
  • エックスサーバーとの違い

wpXが提供するレンタルサーバー

シン・レンタルサーバは、wpXが提供するレンタルサーバーです。

wpXとは、エックスサーバーが提供しているWordPress専用のレンタルサーバーです。

2019年10月まで、「wpXクラウド」「wpXレンタルサーバー」の2つのサービスが提供されていました。

現在wpXレンタルサーバーに代わってシン・レンタルサーバーが、wpXクラウドに代わってwpX Speedというサービスが提供されています。

wpX Speedとの違い

wpX Speedは、WordPress専用のクラウド型レンタルサーバーです。

クラウドサーバーはCPUやメモリなどのリソースがユーザー別に確保されるので、高速性を損ないません。

wpX Speedとシン・レンタルサーバーの大きな違いは以下の2点です。

  • オートスケール機能の有無
  • 利用可能なプログラム

wpX Speedには、オートスケール機能を設定できます。オートスケール機能とは、アクセスが急激に増加した際、自動的にCPUやメモリリソースの多いプランに変更する機能です。動作・表示が安定するというメリットがあります。シン・レンタルサーバーでは、この機能は採用されていません。

しかし、wpX SpeedではWordPress以外は使えないので、注意が必要です。

WordPress以外のプログラムでWebサイトを作成したい方は、シン・レンタルサーバーやエックスサーバーを利用しましょう。

エックスサーバーとの違い

エックスサーバーは、国内シェアNo.1のレンタルサーバーサービスです。シン・レンタルサーバーは、エックスサーバーのシステムがベースになっています。

エックスサーバーとシン・レンタルサーバーの大きな違いは、以下の2点です。

  • 新機能の実装スピード
  • ユーザー当たりのリソースの厳格な設定

シン・レンタルサーバーは、高速化や新技術のより早い実装を目指しています。シン・レンタルサーバーとエックスさサーバーの違いを理解するのが、レンタルサーバー選びで失敗しないポイントです。

シン・レンタルサーバーではエックスサーバーと異なり、ユーザー当たりのリソースの割り当てが厳格に設定されています。CPUやメモリの割り当てが決まっているので、常に安定した環境が利用できます。

\エックスサーバーがより進化!最新の高速化技術導入!/

シン・レンタルサーバーの口コミ・評判

上記では、シン・レンタルサーバーの特徴を解説しました。国内シェアNo.1のエックスサーバーのシステムをベースにしたサーバーであれば、良いサービスだと言えそうですよね。

しかし、シン・レンタルサーバーの契約を検討する前に、実際に利用している方の口コミや評判を確認しておきましょう。

以下の2種類の口コミを集めてみました。

  • 処理速度が速い
  • エックスサーバーよりも安い

それでは、詳細を解説していきます。

処理速度が速い

https://twitter.com/ruipress_blog/status/1469981758578110470?s=21&t=zqOPGIcSPOktaaAqY5dRZg

シン・レンタルサーバーの評判や口コミは、処理速度に関するものが多く見られました。評判のとんどが、処理速度に対して高評価をつけていました。

シン・レンタルサーバーは、国内シェアNo.1のエックスサーバーのシステムがベースとなっています。エックスサーバーは速度や安定性に定評があるので、シン・レンタルサーバーにおいても快適に利用できそうです。

エックスサーバーよりも安い

シン・レンタルサーバーの口コミは、処理速度の他に料金に関しての評判も見られました。

シン・レンタルサーバーはエックスサーバーのシステムをベースとしています。最速を目指しているサーバーですので、エックスサーバーより処理速度が速いという声もあります。しかし、エックスサーバーと比べて、シン・レンタルサーバーの料金は安いのです。

実際に、1番安いプランで比較してみました。

シン・レンタルサーバー エックスサーバー
初期費用 無料 3,300円
月額料金(基本) 990円 1,320円
月額料金(36ヶ月) 770円 990円

表内の金額は全て税込表記です。

エックスサーバーでは初期費用がかかりますが、シン・レンタルサーバーは無料なところもポイントです。

シン・レンタルサーバーでは、定期的にキャンペーンが実施されています。お得なキャンペーンを狙って申し込みましょう。

\エックスサーバーがより進化!最新の高速化技術導入!/

シン・レンタルサーバーのスペック

上記では、シン・レンタルサーバーの口コミや評判を解説しました。評判は、全体的にポジティブな口コミが多い印象です。ユーザーに満足してもらえるサービスを提供するために、シン・レンタルサーバーでは高スペックを揃えています。

ここでは3つのスペックをご紹介します。

  • 高速化技術「KUSANAGI」を導入
  • エックスサーバーと同じ機能搭載
  • リソースを厳格に管理

それでは、詳細を解説していきましょう。

高速化技術「KUSANAGI」を導入

シン・レンタルサーバーでは、高速化技術「KUSANAGI」を導入しています。

「KUSANAGI」とは、プライム・ストラテジー社が提供している「世界最速クラスのWordPress実行環境」です。WordPressの表示も高速化されるので、ユーザーはストレスなくブログの閲覧ができます。KUSANAGIはそのスペックの評判の良さから、多くの企業や機関で使用されています。

エックスサーバー株式会社は、2021年5月31日にプライム・ストラテジー社と提携をしました。「KUSANAGI」の高速化技術を、いち早くシン・レンタルサーバーに導入しているのです。

エックスサーバーと同じ機能搭載

シン・レンタルサーサーバーは、エックスサーバーのシステムをベースとしています。比較的新しいレンタルサーバーサービスではありますが、国内シェアNo.1のエックスサーバーと同じ機能やサービスを搭載しているのです。

シン・レンタルサーバーでは、管理ツールにエックスサーバーと見た目も同じシステムを採用しています。基本的にはエックスサーバーと同じ操作です。

分からないことがあっても「エックスサーバー ◯◯」で検索すれば、インターネット上で解決することがほとんどでしょう。

リソースを厳格に管理

シン・レンタルサーバーは、CPUやメモリなどのリソースを厳格に管理しています。

レンタルサーバーサービスの多くは、他のユーザーとサーバーリソースをシェアする「共有サーバー」という形です。共有ユーザー数が多くなったり、共有サーバーのアクセス数が増えたりすると、サイトの動作速度や安定性が保てなくなることがあります。

しかし、シン・レンタルサーバーでは、ユーザーに割り当てられるリソースが保証されています。他のユーザーの利用状況に影響されず、常に安定した環境が利用できるのです。

\エックスサーバーがより進化!最新の高速化技術導入!/

シン・レンタルサーバーの料金プラン

上記では、シン・レンタルサーバーのスペックを解説してきました。シン・レンタルサーバーの評判の良さは、スペックの高さからも納得ですよね。

レンタルサーバーサービスを選ぶ際はスペックに注目したいところですが、同時に料金も重要です。

シン・レンタルサーバーの料金プランは4つあります。一覧表にしましたので、ご確認ください。

ベーシック スタンダード プレミアム ビジネス
初期費用 無料
月額料金(基本) 990円 1,980円 3,960円 7,920円
月額料金(36ヶ月) 770円 1,540円 3,080円 6,160円
CPU 仮想6コア 仮想8コア 仮想10コア 仮想12コア
メモリ 8GB 12GB 16GB 20GB
容量 300GB 400GB 500GB 600GB

表内の金額は全て税込表記です。

月額料金は長期間契約するほど安くなります。現在は36ヶ月間の契約で、最安の料金になります。

ブログ初心者はスタンダードプランがおすすめ

シン・レンタルサーバーの料金プランは4つありますが、ブログ初心者にはスタンダードプランがおすすめです。

シン・レンタルサーバーでは、どのプランでも使える機能やサービスは同じです。しかし、以下の3点は契約するプランで異なります。

  • CPU
  • メモリ
  • 容量

ベーシックプランでも機能的には、問題ありません。しかし、運営を長く続けてアクセス数を稼ぐブログにしたいのであれば、容量がたっぷりあるスタンダードプランがおすすめです。

\エックスサーバーがより進化!最新の高速化技術導入!/

シン・レンタルサーバーを申し込む手順

上記では、シン・レンタルサーバーの特徴をご紹介しました。シン・レンタルサーバーでは、定期的にキャンペーンが実施されています。できれば、お得な期間に申し込みたいですよね。

スムーズにシン・レンタルサーバーを申し込めるよう、手順を解説します。全部で9ステップあります。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 「新規お申込み」を選択
  3. 料金プランを選択
  4. WordPressクイックスタートを利用
  5. ドメイン名を決める
  6. WordPress情報などを入力
  7. 登録確認メール受信
  8. 本人確認登録完了
  9. 登録完了

手順は多く感じるかもしれませんが、1つ1つのやり方は簡単です。早速読みながら進めていきましょう。

①公式サイトにアクセス

まずは、シン・レンタルサーバーの公式サイトにアクセスします。こちらからアクセスしましょう。

公式サイトにアクセスするとトップページの右上に、「お申し込み」ボタンが表示されています。クリックすると、お申し込みフォームに遷移します。

shin rental server - シン・レンタルサーバーの口コミ!高速化技術や料金プランまとめ

出典:シン・レンタルサーバー公式サイト

②「新規お申込み」を選択

お申し込みフォームに遷移すると、2つの選択ボタンが表示されます。初めてエックスサーバー株式会社が提供するレンタルサーバーに申し込む方は、「新規お申込み」を選択しましょう。

以前にエックスサーバー株式会社が提供するレンタルサーバーを利用していた方は、wpXアカウントID(会員ID)を所有しているはずです。IDを使ってログインをしましょう。

③料金プランを選択

お申し込みフォームで詳細を決めていきます。サーバーIDは自動でランダムに振り分けられていますが、好きな文字列に変更することが可能です。

料金プランは、運営するサイトの規模や利用目的に合わせて選択しましょう。シン・レンタルサーバーは契約期間が長いほど割引されます。料金をなるべく抑えたい方は長期間の契約がおすすめです。

料金プランは途中で変更可能ですが、一度支払ったものは返金がされません。プランは慎重に決めましょう。

④WordPressクイックスタートを利用

WordPressでサイトを運営する予定の方は、WordPressクイックスタートを利用しましょう。チェックボックスが用意されているので、クリックするだけで大丈夫です。

WordPressクイックスタートにチェックが入ると、サーバーの契約期間の選択肢が表示されます。契約期間を慎重に決めて、選択しましょう。

注意すべき点としては、WordPressクイックスタートに申し込むと10日間の無料お試し期間が適用されないということです。お試し期間が必要な方は注意してください。

WordPressクイックスタートを申し込まない場合は、別途WordPressを設定しないといけません。

設定方法は、以下「シン・レンタルサーバーでWordPressを設定する方法」で詳細を解説していますので、ご確認ください。

⑤ドメイン名を決める

WordPressクイックスタートを利用するにチェックを入れると、ドメイン契約内容の欄が表示されます。

ドメインとは「インターネット上の住所」です。例えば、WebサイトのURLが「https://www.example.com/」であれば、ドメイン名は「example.com」になります。

シン・レンタルサーバーで契約すると、2つのドメインに関する特典を利用できます。

  • 独自ドメイン永久無料特典
  • 独自ドメイン1年無料特典

以下の中から利用したいものがあれば、シン・レンタルサーバーの特典を利用してお得に取得しましょう。

独自ドメイン永久無料特典
.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site
独自ドメイン1年無料特典
.online / .space / .website / .site / .tech / .store / .osaka / .moe / .earth / .design / .ink / .wiki / .xyz / .group / .email / .live

⑥WordPress情報などを入力

WordPress情報を入力していきます。入力項目は以下の4つです。

  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

ブログ名は後からでも簡単に変更できますが、ユーザー名は変更するのに少々手間がかかります。ーザー名とパスワードは慎重に決めましょう。

全て入力できたら、「wpXアカウント登録へ進む」ボタンをクリックしてください。

⑦登録確認メール受信

wpXアカウントに登録する情報を入力登録していきます。この際に料金支払い用のクレジットカード情報も入力します。

全項目の入力ができたら『次へ進む』をクリックし、メールアドレス認証の画面に移りましょう。

しばらくすると、登録したメールアドレスに登録確認メールが届きます。メールの中に認証コードが記載されているので、コピーしてメールアドレス認証の画面の入力欄に貼り付けます。

認証コードを貼り付けられたら、「次へ進む」ボタンをクリックしましょう。

⑧本人確認

上記で入力した内容の確認画面になるので、間違いがないか確認します。確認できたら、「SNS・電話認証へ進む」ボタンをクリックしましょう。

電話認証の画面に遷移したら、電話番号を入力します。取得方法を選択する欄では、テキストメッセージで取得(SMS)を選択するのがおすすめです。

入力を済ませて「認証コードを取得する」をクリックすると、認証コードの入力が求められます。スマホに届いたショートメッセージの認証コードを入力しましょう。

⑨登録完了

ショートメッセージで届いた認証コードを入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

これで登録は完了です。

シン・レンタルサーバーの申し込み手順は全部で9ステップでした。手順は多いですが指示通りに入力するだけなので、スムーズに申し込めるのではないでしょうか。

登録を進める中で入力したIDやパスワードは、紛失しないようきちんと管理しておきましょう。

\エックスサーバーがより進化!最新の高速化技術導入!/

シン・レンタルサーバーでWordPressを設定する方法

多くの方はWordPressを利用してWebサイトを運営しています。

WordPressクイックスタートを利用していれば、申し込み完了時に届いたメールから自分のWordPressにアクセスできます。

しかし、WordPressクイックスタートの利用を申し込みしていない方は、別途WordPressの設定が必要です。そこで、シン・レンタルサーバーでWordPressを設定する方法を解説します。

手順は以下の7ステップです。

  1. シン・レンタルサーバーにログイン
  2. 独自ドメインを取得
  3. サーバーパネルにアクセス
  4. ドメイン設定をする
  5. WordPress簡単インストールを選択
  6. ドメイン名を選択しWordPress情報などを入力
  7. WordPress管理画面へアクセス

申し込み手順同様、手順は多いですが読みながら進めていけば簡単に設定できます。

①シン・レンタルサーバーにログイン

まずは、シン・レンタルサーバーにログインしましょう。

ログインするためには、wpXアカウントIDとパスワードが必要です。wpXアカウントIDの代わりに、申し込み時に入力したメールアドレスでも構いません。

パスワードがわからない場合は、ログイン画面のページから再発行することも可能です。

②独自ドメインを取得

WordPressの設定にはドメインが必要です。シン・レンタルサーバーを契約すると、独自ドメインが無料で取得できます。

シン・レンタルサーバーの管理画面の「ご契約一覧」では、サーバーに関する情報が記載されています。WordPressを設定するサーバーの右端「⋮」をクリックしましょう。「各種特典のお申し込み」が表示されるのでクリックしてください。

server dmain - シン・レンタルサーバーの口コミ!高速化技術や料金プランまとめ

出典:シン・レンタルサーバー公式サイト

ページが遷移するので、独自ドメイン永久無料特典の「この特典を使用する」ボタンをクリックします。

tokuten dmain - シン・レンタルサーバーの口コミ!高速化技術や料金プランまとめ

出典:シン・レンタルサーバー公式サイト

設定したい独自ドメインに空きがあるかを検索し、選びましょう。

③サーバーパネルにアクセス

次にサーバーパネルにアクセスします。

シン・レンタルサーバーの管理画面のサーバーに関する情報が記載されている場所まで戻ってください。右端の「サーバー管理」ボタンをクリックすると、サーバーパネルにアクセスできます。

サーバーパネルとは、サーバーの各種設定ができる管理パネルのことです。アカウントに関することや、メール設定、ホームページの詳細など様々なことをここで管理しています。

④ドメイン設定をする

サーバーパネルの右上の方に、ドメインに関する設定をするメニューがあります。項目の中から「ドメイン設定」をクリックしてください。

「ドメイン設定追加」をクリックし、取得したドメイン名を入力します。

入力したら「確認画面へ進む」ボタンをクリックし、入力したドメイン名に間違いがないことを確認しましょう。間違いがなければ、「追加する」ボタンをクリックします。

これでドメイン設定は完了です。

⑤WordPress簡単インストールを選択

サーバーパネルの左下の方に、WordPressに関する設定をする以下の項目があります。

  • WordPress簡単インストール
  • WordPress簡単移行
  • WordPressセキュリティ設定

今回はWordPressをインストールする手順ですので、Wordpress簡単インストールを選択してください。

ちなみにWordPressセキュリティ設定では、WordPressのセキュリティを強化できます。不正なアクセスを防ぐことで、安心安全なWebサイトの運営が可能です。

⑥ドメイン名を選択しWordPress情報などを入力

WordPress簡単インストールをクリックすると、「ドメイン選択画面」が表示されます。先ほど設定したドメイン名を選択してください。

次に、「WordPressインストール」をクリックします。ブログ名やユーザー名、パスワードなどの必要な情報を入力しましょう。

WordPress Install - シン・レンタルサーバーの口コミ!高速化技術や料金プランまとめ

出典:シン・レンタルサーバー公式サイト

入力が終われば「確認画面へ進む」ボタンをクリックし、入力した内容に間違いがないことを確認します。間違いがなければ、「インストールする」ボタンをクリックしましょう。

完了画面が表示されたら、WordPressの設定はほぼ完了です!

⑦WordPress管理画面へアクセス

最後に、WordPressが設定できているかを確認しましょう。

簡単インストールが完了した後、WordPressの管理画面URLが表示されます。リンクをクリックすると、ログイン画面へ移動します。

手順⑥で設定したユーザー名、パスワードを使ってログインしましょう。

ログインができたら、ダッシュボード内左上に上記で設定したブログ名が表示されます。ブログ名をクリックすると、インストール時に設定したブログを確認することができます。

これで、WordPressの設定は完了です!

\エックスサーバーがより進化!最新の高速化技術導入!/

シン・レンタルサーバーに関してよくある質問

ここまでシン・レンタルサーバーのスペックや、申し込みの手順を解説しました。高スペックを誇るシン・レンタルサーバーですが、申し込みやWordPressの設置方法は簡単にできます。

早速シン・レンタルサーバーに申し込みたいところですが、申し込む前に疑問点は解決しておきましょう。

ここでは、よくある質問3つをご紹介します。

  • WordPressクイックスタートは必ず申し込むべき?
  • シン・レンタルサーバーと他のレンタルサーバーを比較したい
  • 初心者はエックスサーバーとシン・レンタルサーバーどっちがおすすめ?

それでは、詳細を解説していきます。

WordPressクイックスタートは必ず申し込むべき?

結論からお伝えすると、WordPressクイックスタートの申し込みは必須ではありません。

しかし、初心者はWordPressクイックスタートを申し込んだ方が良いでしょう。

WordPressクイックスタートを申し込んでおくと、サーバーパネルからWordPressをインストールする手間が省けます。さらに、ドメインが無料でもらえる特典もついています。

特に以下に当てはまる方は、WordPressクイックスタートを申し込んでおくのがおすすめです。

  • シン・レンタルサーバーを契約するのが決まっている人
  • WordPressを初めて利用する人
  • 早くWebサイトやブログを運営したい人

ただWordPressクイックスタートを申し込まなくても、WordPressのインストールは可能です。10日間の無料お試し期間で他のレンタルサーバーと比較検討したい方は、WordPressクイックスタートは申し込まずに登録しましょう。

シン・レンタルサーバーと他のレンタルサーバーを比較したい

シン・レンタルサーバーは、エックスサーバーのシステムをベースとしたレンタルサーバーです。

エックスサーバーは国内シェアNo.1ですが、他にも数多のレンタルサーバーサービスが存在します。レンタルサーバーによって機能やスペック、料金は異なるものです。

おすすめのレンタルサーバーは、ブログ規模や求めるスペックにより異なります。あなたに合ったレンタルサーバーを選ぶため、いくつか比較してみましょう。

初心者はエックスサーバーとシン・レンタルサーバーどっちがおすすめ?

初心者はエックスサーバーとシン・レンタルサーバーはどちらもおすすめできます。レンタルサーバーに対して何に重きを置いているかで、おすすめのレンタルサーバーは異なるからです。

Webサイトの表示速度にこだわりたい方は、シン・レンタルサーバーがおすすめです。

一方で、2022年3月時点ではシン・レンタルサーバーの利用者は多くありません。サービスやサーバーの安定性を求めるなら、運用実績があるエックスサーバーがおすすめです。

シン・レンタルサーバーでWordPressを始めよう

この記事では、シン・レンタルサーバーをご紹介しました。2021年5月開始の比較的新しいサービスですが良い口コミが多く見られ、これからも期待できるレンタルサーバーです。

Webサイト運営で大切なことは、表示速度と安定性です。

シン・レンタルサーバーは世界最速クラスのWordPress実行環境であるKUSANAGIを導入し、表示速度の高速化を実現しています。さらに、ユーザーに割り当てられるリソースが保証されています。

シン・レンタルサーバーでは、他のユーザーの利用状況に影響されず、常に高速で安定した環境が利用できるのです。

シン・レンタルサーバーでWordPressを始めて、ユーザーがストレスなく閲覧できるWebサイトを運営しましょう。

\エックスサーバーがより進化!最新の高速化技術導入!/

おすすめの記事