テックキャンプの口コミと実態を紹介!転職ができないウワサは本当か?

オンラインプログラミングスクールで有名なテックキャンプの口コミ、運営実態、卒業生の転職状況について知りたいですよね。

テックキャンプで学ぶには高額な料金を支払うことになるため、それらを知っておかなければ損をします。

当ページはテックキャンプにまつわる話をまとめ、わかりやすく記事化しました。

テックキャンプが提供している3つのコースを学ぼうか悩んているのなら、当記事をお申し込み判断の参考としてお使いください。

無料オンライン カウンセリング受付中!

CONTENTS

 
運営者情報
ken logo 100x100 - テックキャンプの口コミと実態を紹介!転職ができないウワサは本当か?

WordPressなどのインターネットサービスを利用して、WEBメディア制作などを行っている、株式会社ドミニオン 代表取締役 河村健一です。

約10年くらいの経験と知識を用いて、おすすめできるサービスやWordPressの始め方をご紹介しています。

Twitterでは日々、SEOに関することや近況を発信していますので、是非こちらもチェックしてみてください!

Twitter:https://twitter.com/ken84620459

テックキャンプがやばい?3つの噂とは

テックキャンプはサービス面以外に、どうしても話題になる噂があります。

ここでは絶対に話題になってしまう3つの内容について、詳細にお伝えしていきます。

転職ができない!テックキャンプは不採用の噂

「転職ができない」ではなく、「転職ができないほどスキル不足の人がいる」が正しいです。

テックキャンプをはじめプログラミングスクールからの転職は、新人採用や未経験採用と違い、即戦力として働いてもらうことを採用側も期待しています。

つまり「指示書があれば6割~7割の業務を滞りなく進められる人材」が、プログラミングスクール卒業生に求められるスキルです。

しかし現実は義務教育である中学校までと同じで、そこに通えばスキルが自然と身につくと考える人が多く通っている状況です。

通うだけで身につくほどプログラミングは甘い技術ではありません。

さらに業界側もプログラミングスクール出身者の現状を知っており、色眼鏡で見る部分もあります。

これはあなた自身の問題ではなく、前に卒業した方々の影響もあるため、一概にテックキャンプへ通ったことが悪いと断罪することはできません。

それでも採用される人はスクールに通いつつ、独学でアプリ開発、ウェブサイトデザインのHTML、CSS、PHPのコードを触って、実践レベルまでスキルを伸ばした方々です。

転職に不安がある場合は通常の転職対応に加えて、独学でアプリ開発した証拠や技術力が示せる成果物を提出できるように準備しておきましょう。

テックキャンプ「マコなり社長」の炎上の噂

マコなり社長が炎上した噂は本当です。

炎上した理由は新しく始めた事業内容のプランと価格、そして従業員に発したリストラ発言が外へ漏れ、経営者としては決して褒められた言い方をしなかったことが原因でした。

リストラを決断したマコなり社長は不本意と感じていたでしょうが、企業として採算が取れない事業を続ける意味はありません。

違法性があったり、ブラックな職場や環境であれば糾弾されて然るべきですが、株式会社divは経営状態が悪いこと以外に問題点はありませんでした。

マコなり社長がリストラを決断したことは経営者として正しい判断ですし、新たな事業プランを発表したのもYou Tubeチャンネルを見続けてくれている視聴者に向けたものでした。

実際は炎上というよりもマコなり社長が有名であるがゆえに、半ば燃やすことを目的として外野の人々が誘導されていた形です。

本当にテックキャンプが悪いのかしっかり見極めよう

テックキャンプがプログラミングスクールとして悪いかは、しっかりと見極めが必要です。

なぜなら転職活動して使える実績を作るのは、結局あなた自身だからです。

プログラミング自体は簡単な物なら身につくのに1時間も掛かりません。

しかし大掛かりなアプリ、ツール開発、ソフトウェア、ゲーム開発では、テックキャンプで学んだこと以上の技術が求められるのが当たり前な環境です。

プログラミングスクールに通いつつ独学で技術を身につけてきた人と、ただ通えば知識と技術が身につくと受け身な考えの人では、レベル差が大きくなるのも当然です。

幸いなことにテックキャンプは、エンジニア・プログラマー・デザイナーとして適正があるか調べるための無料オンラインカウンセリングもあります。

テックキャンプを通じて、自分のキャリアビジョンをより輝かせたいと考えているなら、オレンジ色のボタンを押せば公式サイトからお申し込みください。

無料オンライン カウンセリング受付中!

そもそもテックキャンプとは?

tech1 - テックキャンプの口コミと実態を紹介!転職ができないウワサは本当か?

オフライン・オンラインスクール型で独自の学習講座と厚い個別サポートを組み合わせ、各コースの卒業生に対して就職・転職支援サポートがついたサービスです。

テックキャンプは社会人、または1年以内に付きたい職業が決まった学生に向けた職業訓練校と言い換えることもできるでしょう。

テックキャンプが展開しているサービスは、

  1. ITエンジニア
  2. ウェブデザイナー
  3. プログラマー

以上3つです。

展開されているサービスには、自分でウェブや電話から申し込み、必要な料金を支払えば受講できます。

テックキャンプ「プログラミング教養コース」の学習内容・料金

まずはテックキャンプのメインコンテンツである「プログラミング教養コース」の学習内容と料金を紹介していきます。

プログラミング教養コース受講に必要な料金

表の料金はすべて税込み価格です。

入会費用 217,800円
月額費用 21,780円

プログラミング教養コースの学習内容

説明不要のアプリ開発やツール開発に必要なことを学べるコースです。

具体的な内容は、

  1. ウェブサービス開発
  2. オリジナルサービス開発
  3. DXプログラミング
  4. AI(人工知能)入門
  5. AIアプリ開発(応用)
  6. デザイン

以上に分かれており、それぞれプログラミングスキルを習った上で、応用していくことになります。

学べる内容は、HTML、CSS、PHP、Ruby on Rails、JavaScriptを習得し、アプリやサービス開発に転用していきます。

テックキャンプ「エンジニア転職コース」の学習内容・料金

次は「プログラミング教養コース」と多少の被りがある「エンジニア転職コース」の学習内容と料金について紹介していきます。

エンジニア転職コース受講に必要な料金

表の料金はすべて税込み価格です。

【短期集中プラン】

プラン名 オンラインプラン 通学プラン
一括料金(※) 657,800円 767,800円
48回払い 初回支払い 20,380円 23,060円
2回目以降 19,600円 22,900円
36回払い 初回支払い 26,190円 30,481円
2回目以降 23,900円 27,900円
24回払い 初回支払い 34,253円 39,695円
2回目以降 32,800円 38,300円
12回払い 初回支払い 60,722円 70,876円
2回目以降 59,800円 69,800円
6回払い 初回支払い 114,487円 133,538円
2回目以降 114,100円 133,200円

※給付金適用時の一括価格(税込み)は

  • オンラインプラン:657,800円→実質197,340円
  • 通学プラン:767,800円→実質230,340円

です。

【夜間・休日スタイル】

プラン名 オンラインプラン 通学プラン
一括料金(※) 877,800円 987,800円
24回払い 初回支払い 45,137円 50,579円
2回目以降 43,800円 49,300円
12回払い 初回支払い 80,032円 90,186円
2回目以降 79,900円 89,900円
6回払い 初回支払い 152,590円 171,641円
2回目以降 152,300円 171,400円

※給付金適用時の一括価格(税込み)は

  • オンラインプラン:657,800円→実質317,800円
  • 通学プラン:767,800円→実質427,800円

です。

エンジニア転職コースの学習内容

エンジニア転職コースはシステムの保守点検や開発に携われるコースです。

具体的に学べる内容は、

  1. インターフェース構築
  2. SQL・データベース
  3. WEBサービス設計
  4. ネットワーク・サーバー構築

です。

一見、地味な感じもするでしょうが、今の私たちの生活基盤を陰で支えてくれる存在です。

テックキャンプ「デザイナー転職コース」の学習内容・料金

次はテックキャンプのデザイナー転職コースの学習内容と料金をお伝えしていきます。

デザイナー転職コース受講に必要な料金

表の料金はすべて税込み価格です。

【短期集中プラン】

プラン名 オンラインプラン 通学プラン
一括料金(※) 657,800円 767,800円
48回払い 初回支払い 20,380円 23,060円
2回目以降 19,600円 22,900円
36回払い 初回支払い 26,190円 30,481円
2回目以降 23,900円 27,900円
24回払い 初回支払い 34,253円 39,695円
2回目以降 32,800円 38,300円
12回払い 初回支払い 60,722円 70,876円
2回目以降 59,800円 69,800円
6回払い 初回支払い 114,487円 133,538円
2回目以降 114,100円 133,200円

【夜間・休日スタイル】

プラン名 オンラインプラン 通学プラン
一括料金(※) 877,800円 987,800円
24回払い 初回支払い 45,137円 50,579円
2回目以降 43,800円 49,300円
12回払い 初回支払い 80,032円 90,186円
2回目以降 79,900円 89,900円
6回払い 初回支払い 152,590円 171,641円
2回目以降 152,300円 171,400円

デザイナー転職コースの学習内容

デザイナーコースは、他のコースとは違います。

具体的に学べる内容は、

  1. デザインの基本原則
  2. コンセプトとリサーチ
  3. Illustratorの使い方と実践
  4. フォトショップの使い方と実践
  5. HTML/CSSによるサイトデザインの実践

以上です。

プログラミングやエンジニアと比べると、サービス・アプリ・ツールにおける表面を担当するコースです。

無料オンライン カウンセリング受付中!

テックキャンプのメリット

利用するメリットは、

  1. オンライン受講で気軽に学べる
  2. 挫折しにくい教材と学習構成
  3. 教材内容のわかりやすさ
  4. 質問はいつでも、どこでも可能
  5. 担当メンターの毎週サポートがある
  6. 受講料が最大70%オフになる
  7. 転職保証制度・7日or14日間無条件返金保証制度あり

以上7つです。

テックキャンプは初心者・未経験者に向けたサービスとして展開しているため、「どれだけ学びやすい環境であるか」と「挫折しにくいカリキュラムが組まれているか」が重要視されています。

どうしてもスクール形式のものは、入ったらどうにかなると考える方も入ってきます。

中途半端な形で入ってきた方々の場合、無言で抜けていったり自分に合ってないことを悪気なく良くない口コミとして拡散させます。

それらを封じるための「学びやすさ」「挫折しない仕組み」があるのは、とても良いことです。

またテックキャンプが合わないと感じたときに使える、転職保証制度・7日or14日間無条件返金保証の存在も大きいです。

総じて初めての方にはメリットしか無いため、思い切って飛び込んでみても良いサービスと言えるでしょう。

テックキャンプのデメリット

テックキャンプの具体的なデメリットは、

  1. メンター側の質に差があること
  2. 質問の制限がある
  3. アフターサービスが無い
  4. 中級者レベルではコンテンツ不足が目立つ
  5. 受講をすべて終了するとコンテンツの閲覧ができない

以上の5つがデメリットとして挙げられます

テックキャンプ自体は「初心者・未経験者向け」を打ち出しているため、4番目のデメリットについては調べずに受講した側に問題があります。

それ以外の点に関して言及すれば、最大の問題点は「受講をすべて終了するとコンテンツの閲覧ができない」ことです。

優秀な学習コンテンツとして用意されているものが、受講が終わったと同時に閲覧できなくなるのは困りものです。

IT技術は古くなっても使い続けられる部分もあります。

忘れていた技術を復習したいと思った時に、別の技術書を経由しなければ思い出せないのは困ります。

ぜひテックキャンプには受講修了者に向けて、コンテンツの定額買取やレンタル展開を考慮してほしいと考えています。

テックキャンプの口コミからわかる総合評価

テックキャンプの口コミ、総合評価についてお伝えしていきます。

まずは判断の基準となる口コミを取り上げます。

テックキャンプの評判がわかる良い口コミ

良い口コミ内容はシンプルで、とてもわかりやすい物ばかりです。

どの口コミも受けて満足している気持ちが溢れているコメントばかりです。

カリキュラムは満足できる状態で開放されている

テックキャンプの受講システムとサービス内容は、とても良いという評判ばかりです。

しかし良いシステムとサービスによって、良い人材が育つかは受講者の素質とマインドに掛かっています。

同期や仲間が増えてモチベーションが保ちやすい

勉強を頑張れる人には、

  1. 自分のことだからやれる人
  2. 仲間や友達がいるから続けられる人

2つのタイプに分かれます。

あなたは学校のテスト勉強を受けていた時、1番と2番のどちらに属していたでしょうか?

もしも2番目のタイプに属していて、一人では続けられないかもしれないという不安があるならば、テックキャンプには同期がいます。

ぜひ積極的に意見交換や勉強会の予定を立てて、みんなを巻き込んでみましょう!

申し込み時点で無料カウンセリングが受けられる

テックキャンプは申し込み=受講となりません。

まずは無料オンラインカウンセリングを受けて、自分にどんな適性があるか、また不安に感じていることを伝えるシステムがあります。

受講の勧誘はありますが、テックキャンプ側も途中で辞められたり、やる気だけは高いが行動をしない人は求めていません。

テックキャンプを受けた後の進路が見えない方や、受講後も続けられるか不安な方は、必ず無料カウンセリングを受けましょう。

無料オンライン カウンセリング受付中!

テックキャンプの評判がわかる悪い口コミ

次はテックキャンプの評判の中でも悪い側の意見をピックアップしていきます。

こちらも目立つポイントは3点です。

講義がオンラインのみでは実力が伸びにくい

オンライン独自の問題点と、オフラインの問題点が混在している形です。

解決策は「プライベートで自分の学習時間が確保できるか」でしょう。

自学自習ができない場合は、サービスが良くても身につくものも身につきません。

IT技術は常に学び、情報をアウトプットする必要があります。

カリキュラムに物足りなさを感じることがある

https://twitter.com/mo1o2o3om/status/1383065061447528450

テックキャンプの講座は正直に言えば高いです。

求めている講座内容に欠けがあったり、内容が薄かったりすればカリキュラムに問題があると認識されるのも仕方ありません。

ただし利用者側が中級者の場合は、物足りなさを感じるのは当然です。

なぜならテックキャンプは「未経験者・初心者」をターゲットにしているからです。

受講料金が高い

https://twitter.com/MykiiTech/status/1292760274835922944

学校と違い営利企業のサービスになるため、受講に対する料金が高いのは仕方ありません。

ただし料金分のサービス、コンテンツは揃えてありますので、受講して損はしません。

不安な方は申し込み前に、無料オンラインカウンセリングで自分に適性があるか調べておきましょう。

無料オンライン カウンセリング受付中!

テックキャンプの総合評価

総合的な評価は、

  1. IT技術を積極的に学ぶ姿勢がある
  2. 支払い能力に対する不安がない
  3. 同じ目標を持つ人とつながりを保ちたい

という方には好評なサービスです。

一方、すでにIT技術に触れた経験があったり、独学かつ現在進行系で学んでいる方からは評判がよくありません。

つまり「強い意思の元でコンテンツを受講し、やり抜く力がある人」は、テックキャンプに申し込んで損をしません。

しかし「誰かにリードしてもらいたい」とか、「手に職をつけるために学ぶ」というなら、申し込みはおすすめしません。

もしも自分には向いていないかもと考えた方は、まず無料オンラインカウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングを通して得られたフィードバックと、自分が持つセルフイメージは間逆なことがあります。

IT技術の中でもプログラマーではなく、実はデザイン設計のほうが向いていたり、やりたいことがエンジニアの内容だったこともあります。

自分の向き不向きについては、テックキャンプの無料オンラインカウンセリングを受けてから判断しても遅くはありません。

気になる方は下記オレンジ色のボタンで、公式サイトからお申し込みください。

無料オンライン カウンセリング受付中!

エンジニアへの転職を目指す上で欠かせない心構えとは

エンジニアへ転職を考えている場合、必ず知っておいたほうがいい知識と、心構えがあります。

これからご紹介する3つの内容は、エンジニア業界に転職を考えているあなたの人生を左右する内容です。

エンジニア業界の実態をしっかり知ろう

エンジニア業界は今後も発展していく明るい業界です。

IT業界自体はクラウドサービス、AI・機械学習、ビッグデータ解析、IoT技術と今後のライフラインや生活環境の維持・発展に寄与することばかりです。

そして「エンジニア」と言っても、保守点検の方、プログラミングコーティング、設計・マネジメント、さらに営業や人材管理と発掘まで様々な仕事があります。

プログラマーとして働いていた方が、いくつもの役職を兼ねていたり、統括として存在したりと、働き方はとても多彩です。

一方、業界の体質として問題となるのが、労働時間の長さと構造でしょう。

突発的なトラブルへの対処、24時間動き続けるシステム、さらに上流工程と呼ばれる設計・マネジメントから流れてくる下請けの仕事と、所属する会社を間違えると身も心も保ちません。

そのため必ずエンジニア業界に入る前には、キャリアサポートの相談や伝手を使って、情報を収集しなければいけません。

万が一、ブラック企業に入ってしまったら、すぐに抜け出す準備を整えておきましょう。

まずは独学でしっかり学べることが基本

プログラマーは35歳の定年説が出回っていました。

なぜ「35歳」という固定された場所なのかというと、この年齢前後で自学自習を辞めてしまう人が出始めるからです。

プログラミングは日進月歩の世界です。

昨日はできなかったことが、明日にできることはよくあります。

しかもプログラミング言語自体にも流行り廃りがあり、古い言語しか使えない技術者は業界の技術革新に乗り遅れることになります。

そのため年に1つは新しいプログラミング言語を覚えたり、半年か1年に1冊は新しい技術書を読み込んだり、自ら新しい分野や知識に触れる努力が必要です。

ほんの些細な気持ちのゆるみが生まれれば、どんどん周囲から遅れを取っていくことになるでしょう。

プログラミングスクールは補助と考えるべし

プログラミングスクールで学べることは、仕事で使う実践的な内容よりも「プログラミングを使ってツールが動く仕組みを理解する」ことを優先します。

例えば週1回の講義を受け、あとは自学自習にさせられるプログラミングスクールを受けた人と、独学で毎日問題集やアプリ開発を進めてきた人では、どちらがプログラマーとして優秀でしょうか?

100%後者の独学でプログラミングを学び、実践してきた人でしょう。

つまりプログラミングスクールに通って本業・副業レベルまで達する人は、学校に通って学ぶ以外の時間も作り、基礎能力を磨く努力をしています。

現実のプログラマーとしての仕事は基礎ベースの知識を別の内容に応用できる能力か、学んだ内容を組み合わせてプログラムを構築していくスキルが必要です。

プログラミングスクールに通うことは良いことですが、それ自体は自転車の補助輪くらいに考えなければいけません。

学校へ通ったから仕事につけると考えていると、仮に採用されたあと、つらい現実が待っています。

テックキャンプが向いている人はどんな人?

受講が向いている人は、

  1. 学習意欲を持ち続けられる
  2. 積極的に自分から動ける人
  3. 他責思考ではなく、自責思考である

上記3つをすべて満たす人です。

テックキャンプをはじめスクール形式を採用するサービスは、提供側よりも享受する側のほうに依存するシステムです。

学ぶ意欲が続かない、相手から動いてくれると思っている、何か問題があれば自分に責任はない、という考えではうまく行きません。

そしてテックキャンプ卒業後の進路に対する、明確なビジョンを持っていることが大切です。

例えば卒業後はフリーエンジニアとして働く、まずは副業でクラウドそージングを利用して実践的な下積みをする、自分で実践してスキルを高めていく。

卒業後に必ず訪れる分岐点に対して、自分の中に答えがある状況ならば、テックキャンプはあなたの力強い味方となってくれるでしょう。

テックキャンプまとめ

テックキャンプは初めてプログラミングやデザインを学ぼうとする方におすすめです。

ただし学ぶ姿勢が受け身であると、授業料に見合わない内容となってしまう恐れがあります。

せっかく高い授業料を払って学ぶのであれば、しっかりと身につけたいですよね。

もしも自分がやり抜く力が無くて不安だったり、設定されているハードルを超えられないのではないかと考えた方は、ぜひテックキャンプの無料オンラインカウンセリングを申し込みましょう。

あなたが抱いている不安を適切に伝えれば、正しいフィードバックを返してくれる優しい方々が相談に乗ってくれます。

お申し込みは下記オレンジ色のボタンからできます。

ぜひ今すぐお申し込みしてみてください。

無料オンラインカウンセリング受付中!

おすすめの記事