テックキャンプの口コミと炎上の実態!やばい・ひどいの噂は本当?

オンラインプログラミングスクールのテックキャンプは口コミで多くの否定的なコメントが目立ちます。事実、過去に炎上したことがあり、それ以来経営実態を疑問視する声が多く聞かれるようになりました。

一方で、テックキャンプはプログラミングスクールの中で知名度が高いため受講を考えている人も多いです。本記事では、テックキャンプの口コミと炎上の実態を紹介します。各コースの紹介も行うので是非最後まで見ていただいてテックキャンプがどのようなスクールかを判断してください。

\まずは無料カウンセリング!/

2022年最新!おすすめレンタルサーバー
wpxshin top - テックキャンプの口コミと炎上の実態!やばい・ひどいの噂は本当?
2021年5月31日にリリースされた、エックスサーバーのシステムをベースにしたシン・レンタルサーバー!

月額料金がスタンダードプランで1,540円〜(税込)なので、コスパよく爆速なサイト運営が可能に!

管理画面はエックスサーバーと同じで使いやすくなっているので、これからサイト運営をする方にはおすすめです!

\ Twitterでも口コミ良好! /

CONTENTS

そもそもテックキャンプとは?

4c195ce3404734c581be6078081393db - テックキャンプの口コミと炎上の実態!やばい・ひどいの噂は本当?

画像出典:テックキャンプ公式サイト

テックキャンプは株式会社divが運営するオンライン完結型のプログラミングスクールです。YouTuberのマコなり社長が代表取締役を務めており、テックアカデミーと同じくらい知名度があります。

現在はITエンジニアを目指すコースと教養としてプログラミングを学習するコースの2つが受講できます。以前までは通学も可能でしたが、新型コロナウィルスの流行をきっかけにオンライン完結に変わりました。

テックキャンプを卒業した多くの生徒は、ITエンジニアとして転職先で活躍しています。

テックキャンプがやばいと言われる噂の真相

テックキャンプは巷で「やばい」と言われていますが、その真相を説明します。

  • 転職ができないって本当?
  • マコなり社長が炎上した噂
  • 自分で見極めるのが大切

それぞれ確認していきましょう。

転職ができないって本当?

転職ができない人はいますが、転職に成功している生徒も多数います。公式サイトによると、2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績で3,200名以上が転職を成功させています。

転職ができないと言われる原因としては、転職に必要な技術を身につけられないという意見が多いためです。採用する側としては、スクールの卒業生に即戦力としてのスキルは求めていません。しかし、将来性に加えて最低限度のスキルを身に付けているかはチェックされます。

さらに、無料のキャリアサポートをうまく活用して転職の準備をしっかりしておくことも大事です。面接対策や希望条件を明確化するなど、スキルとは別に対策を練る必要があります。テックキャンプだから転職ができないというよりも、その人の学習量と行動力次第で転職できるかどうかが決まります。

マコなり社長が炎上した噂

運営会社である株式会社div代表取締役の真子就有氏(マコなり社長)が炎上した噂は本当です。炎上の理由は、2021年に始めた新規事業内容のプランと価格、従業員に発したリストラ発言が外部に漏れたことです。

新規事業とは「UNCOMMON」と呼ばれるビジネススクールのことですが、単なる情報商材だとして批判を受けました。同時期に業績が悪化していたため従業員を大量にリストラしましたが、その時の対応が悪かったためこちらも同じく批判されました。

ただし、行なった内容に違法性があったわけではなく経営状況を改善するための行動が非難を受けてしまったという印象です。マコなり社長は登録者数88万人(2022年6月時点)を超える人気YouTuberです。有名であるが故に炎上狙いのユーザーに新規事業が目をつけられたという感があります。

自分で見極めるのが大切

テックキャンプがプログラミングスクールとしてよいのか悪いのかは自分で見極めることが大切です。なぜなら、エンジニア転職に必要なスキルを身につけたり実績を作るのは結局あなた次第だからです。評判だけを聞いて判断しているうちは、他のスクールでも内容に納得できないでしょう。

現在は多くのプログラミングスクールがありますが、学習内容に大きな違いはありません。判断する基準としては、サポートや運営会社の対応がよいかなどを調べるとよいです。そのためにも卒業生から話を聞いたり口コミを調べるなどして、なるべく生の声を聞くようにしましょう。

テックキャンプではオンラインで無料カウンセリングが受けられるので、興味を持っている人はまず申し込みをしてみましょう。

\まずは無料カウンセリング!/

テックキャンプの悪い評判・口コミ

テックキャンプの悪い評判・口コミを以下3つ紹介します。

  • 講義形式はオンラインのみ
  • カリキュラムに物足りなさを感じることがある
  • 受講料金が高い

良い評判だけでなく、悪い評判も頭に入れておくと後悔することがなくなります。1つずつ確認していきましょう。

講義形式はオンラインのみ

テックキャンプの講義はオンラインのみとなっています。この口コミ主の言うように、オンラインだけだと1人での学習がメインとなるためスキルが身についているか判断しにくいです。通学の場合なら講師や生徒と直接話すことで自分の進捗がどれくらいなのかが分かりやすいです。

オンライン完結のテックキャンプはどちらかと言えば1人で学習できる人向けのスクールと言えるでしょう。他の生徒と足並みを揃える必要がない点はオンラインのメリットですが、通学に比べると人間関係が希薄になりがちです。

カリキュラムに物足りなさを感じることがある

テックキャンプのカリキュラムは、プログラミング未経験者がエンジニアになるための学習内容となっています。そのため、受講前に独学で学習した経験がある生徒にとっては物足りないと感じる部分があるでしょう。

受講前に独学経験がある人はテックキャンプにレベルの高い内容を期待しないほうが良いです。特に、ある程度PCの扱いに慣れており独学もできる人は他のスクールを考えたほうが良いかもしれません。

逆に、未経験者でPCに不慣れな人やこれまでプログラミングを全く知らなかった人はしっかりと基礎力を身につけられます。

受講料金が高い

テックキャンプの受講料金は657,800円(税込)〜となっています。プログラミングスクールの中ではかなり高めの料金設定です。

もちろん料金に見合ったサービスは受けられるので、高すぎるということはありません。学習開始後14日以内あるいは最終的に転職できなかった場合は全額を返金してもらえます。

それでも一般の会社員からすれば高額には変わりないので、受講するならば初期投資と考えた方がよさそうです。

テックキャンプの良い評判・口コミ

テックキャンプの良い評判・口コミを3つ紹介します。

  • カリキュラムがわかりやすい
  • 仲間が増えてモチベーションを保ちやすい
  • 無料カウンセリングを受けられる

それぞれ見ていきましょう。

カリキュラムがわかりやすい

テックキャンプのカリキュラムが分かりやすいことは他の口コミでも多数言及されていました。未経験から学習しやすいカリキュラムとなっており、Ruby言語を開発したまつもとゆきひろ氏が監修しています。

一部では、カリキュラムの内容を学習してもスキルは身につかないと言う人もいます。しかし、未経験からエンジニアになるためのカリキュラムなのでレベルの高い内容はもともと対象外です。

エンジニアとして活躍している卒業生も多数いるので、カリキュラムでしっかりとした基礎力は身につけられます。この口コミ主の言うように、仕事で使えるスキルを身につけるのは本人の工夫次第と言えます。

仲間が増えてモチベーションを保ちやすい

モチベーションを維持しながら学習を続けられる人は、以下のタイプに分かれます。

  • 1人で続けられる人
  • 仲間とともに頑張れる人

あなたはどちらのタイプでしょうか?未経験からプログラミングを学習すると、多くの人は挫折しやすいです。しかし幸いなことに、テックキャンプでは入校時期が同じ同期が多数います。1人で続けられない人も同期の仲間といっしょに学習を頑張れます。

連絡先を交換しておけば、卒業後も交流を深めたりビジネスパートナーとして仕事をすることも可能です。1人で学習できない人は、テックキャンプなら同期が多数いるので辛い時も支えあいながらモチベーションを維持できます。

無料カウンセリングを受けられる

テックキャンプは申し込みしてからすぐに受講とはならず、一度無料カウンセリングを受けることになります。カウンセリングでは、自分の適性を診断してもらったり不安に思っていることを相談できます。こちらの口コミ主のように、入校後に後悔することがないよう事前に質問する内容を整理しておきましょう。

カウンセリングはオンラインで実施されるので、忙しい人や身体的な理由で外出できない人も受けやすくなっています。入校を考えている人は公式サイトから申し込みを行いましょう。

\まずは無料カウンセリング!/

テックキャンプ「プログラミング教養コース」の詳細

5656141e415d64d9dfe3719573d14021 - テックキャンプの口コミと炎上の実態!やばい・ひどいの噂は本当?

画像出典:テックキャンプ公式サイト

現在、テックキャンプには「プログラミング教養コース」と「エンジニア転職コース」の2つが用意されています。まずはプログラミング教養コースについて説明します。

  • 料金プラン
  • 学習内容

プログラミング教養コースは未経験からオリジナルサービスを作成するまでのスキルを身につけるコースです。料金プランと学習内容をそれぞれ説明します。

料金プラン

入会費用 217,800円
月額費用 21,780円
費用の合計(3ヶ月) 261,360円
支払い方法 クレジットカード払い(一括・分割)
銀行振込(一括)

※金額は税込

入会費用を最初に支払ってから受講が開始できます。初月は月額費用が無料となっています。期間は3ヶ月となっていますが、受講終了日の10日前までに退会の申請をしないと自動継続となるので注意してください。

過去に本コースを受講していた人で以下の条件を満たしていれば月額料金のみで再開可能な継続学習プランを利用できます。

過去に本コースを受講して3ヶ月以内の人
44期(2017年7月31日〜2017年8月29日)以前に受講をしていた人

学習内容

学習コンテンツ おすすめな人の特徴
Webサービス開発 教養としてプログラミングを学びたい
Webサービスを開発したい
オリジナルサービス開発 オリジナルのWebサービスを開発したい
副業で稼ぎたい
起業を目指している
DXプログラミング 教養としてプログラミングを学びたい
仕事を効率化したい
AI(人工知能)入門 人工知能を学びたい
Pythonでデータ分析をした
デザイン デザインの基礎を身につけたい
デザインツールを使いこなしたい
デザイナーやフリーのWebエンジニアになりたい
副業スキル 副業で稼ぎたい
Webサイトの仕組みを理解したい
一からWebサイトを作成したい

プログラミングの副業で稼ぎたい人向けに「副業スキル」が用意されています。未経験からでもプログラミングを学べるのおすすめの内容です。

学習コンテンツは6つに分かれていますが、どれでも好きなものを学習可能です。他のスクールでは基本的に1つの教材しか学習できないので、本コースの特徴と言えます。ただし、Webサービス開発とオリジナルサービス開発は学習時間の目安が100時間超なので全て学ぶのは難しいでしょう。

プログラミングの基礎から最新の技術まで幅広く学びたい人におすすめのコースです。

\まずは無料カウンセリング!/

テックキャンプ「エンジニア転職コース」の詳細

b5f8d8cd774fdcafd2f81c1ac5845aa6 - テックキャンプの口コミと炎上の実態!やばい・ひどいの噂は本当?

画像出典:テックキャンプ公式サイト

テックキャンプ「エンジニア転職コース」は、未経験からエンジニア転職を目指すコースです。

  • 料金プラン
  • 学習内容

料金プラン・学習内容ともにプログラミング教養コースとは大きく異なります。それぞれ解説します。

料金プラン

【短期集中スタイル×オンラインプラン】

一括料金 657,800円
48回払い 初回支払い 20,380円
2回目以降 19,600円
36回払い 初回支払い 26,190円
2回目以降 23,900円
24回払い 初回支払い 34,253円
2回目以降 32,800円
12回払い 初回支払い 60,722円
2回目以降 59,800円
6回払い 初回支払い 114,487円
2回目以降 114,100円

※金額は税込

【夜間・休日スタイル×オンラインプラン】

一括料金 877,800円
24回払い 初回支払い 45,137円
2回目以降 43,800円
12回払い 初回支払い 80,032円
2回目以降 79,900円
6回払い 初回支払い 152,590円
2回目以降 152,300円

※金額は税込

短期集中スタイルは就業していない人向けのプランであり、10週間でITエンジニアを目指します。平日の日中は学習必須時間となっているため、比較的時間を取りやすい人向けです。公式では週に55時間の学習時間を推奨しています。

夜間・休日スタイルは仕事をしながら半年間でエンジニア転職を目指したい人向けのプランです。学習必須時間の指定がなくほぼ全て任意学習となっています。自分のペースで学習したい人はこちらのプランを選ぶとよいでしょう。

また、以前は通学しながら学習できるプランもありましたが現在はすべてオンライン受講となっています。

ちなみに、エンジニア転職コースは第四次産業革命スキル習得認定講座かつ専門実践教育訓練給付制度の対象講座です。それぞれ経済産業省と厚生労働省が認める、社会人や就業の意思がある人のスキルアップを支援する制度です。

条件を満たせば支払った受講料の最大70%(上限56万円)が給付金として支給されます。詳しい条件は最寄りのハローワークで確認してください。

短期集中スタイル・・・最大460,460円支給 実質197,340円(税込)
夜間・休日スタイル・・・最大560,000円支給 実質317,800円(税込)

学習内容

エンジニア転職コースの主な学習内容は以下の通りです。

  • HTML/CSSのモダンなコーディング
  • JavaScript
  • Ruby on Railsを用いたWebサイト開発
  • サービス設計
  • SQL・データベース
  • ネットワーク・サーバー構築
  • Githubを使ったソースコード管理

最終的にWebアプリケーションを開発して公開するまでを目標としており、そのために必要な基礎を身につけます。ブラウザ側を担当するWebエンジニアとサーバー側を担当するバックエンドエンジニア両方に対応できる内容となっています。

学習していて分からないことはオンラインで講師に質問し、学習の進捗はスタッフが確認するという仕組みです。未経験から始めても挫折させないような体制が整っています。

転職が成功したら、エンジニアの副業も視野に入れられるでしょう。

テックキャンプを受講するメリット

テックキャンプを受講するメリットは以下の通りです。

  • オンライン受講で気軽に学べる
  • 初心者・未経験者にとって親切
  • 教材内容がわかりやすい
  • 担当メンターによるサポートが充実
  • いつでも質問ができる

それぞれ説明します。

オンライン受講で気軽に学べる

テックキャンプはオンライン完結のスクールとなっており、学習も全てオンラインで行います。そのため、わざわざ通学する必要がなく自分のペースで気軽に学習できます。通学が難しい社会人や主婦でも自宅で空いた時間を使って学習できるので安心です。

エンジニア転職コースでは、短期集中スタイルと夜間・休日スタイルがあります。夜間・休日スタイルは半年間の学習期間が設定されており任意学習がメインなので、より気軽に学習できます。短期集中スタイルは10週間で毎日決められた時間に学習を進めるので、時間に余裕のある人におすすめです。

初心者・未経験者にとって親切

テックキャンプは初心者・未経験者向けのスクールです。そのため、「どれだけ学びやすい環境であるか」「挫折しにくいカリキュラムであるか」が重要視されています。

具体的には以下のようなサポート体制が整えられています。

  • プロ講師による親切指導
  • ライフコーチによる進捗管理
  • キャリアアドバイザーによる転職サポート
  • 選べる学習スタイル
  • 同期といっしょに学習
  • IT業界セミナーあり

上記のサポートを活用すれば、初心者・未経験者が疑問に思っていることや悩みのほとんどを解決できるでしょう。充実したサポート体制は、スクールとしての規模が大きいテックキャンプだからこそ実現できることです。

教材内容がわかりやすい

テックキャンプのカリキュラムは初心者・未経験者が着実にスキルを身につけられるものとなっています。Ruby言語の開発者であるまつもとゆきひろ氏が監修しており、プロの目線から未経験者が学びやすい内容に作られてあります。

また、エンジニア転職コースのカリキュラムは卒業後1年間のみ閲覧可能となっており復習に使用可能です。

担当メンターによるサポートが充実

テックキャンプではメンターが進捗管理を行いその他の疑問・相談にも回答してくれます。短期集中スタイルでは決められた学習時間中にメンターが生徒の管理を行います。そのため、オンラインでだらだらすることなくしっかりと時間を決めて学習可能です。

メンター以外にも、ライフコーチやキャリアアドバイザーといったスタッフが揃っています。メンターは主に学習面でのサポートを担当しますが、その後の転職対策でもスタッフからサポートを受けられます。

いつでも質問ができる

学習はすべてオンライン完結となっており、質問もオンラインで行います。そのため、通学と違って講師の都合を気にすることなくいつでも質問ができます。プロの講師が対応してくれるので、初歩的な内容からハイレベルな内容まで質問可能です。

各コースの質問可能時間は以下の通りです。

【プログラミング教養コース】

コース 質問可能時間
Webサービス開発 毎日 13:00〜22:00
デザイン 月・水 19:00〜21:00
DXプログラミング 平日 19:00〜21:00
AI(人工知能)入門 月・水・金・土・日 17:00〜22:00
副業スキル 毎日 13:00〜22:00

【エンジニア転職コース】

コース 質問可能時間
エンジニア転職コース 14:00〜22:00

チャット・ビデオ通話の2通りで質問でき、回数制限はありません。

\まずは無料カウンセリング!/

テックキャンプを受講するデメリット

テックキャンプを受講するデメリットは以下の通りです。

  • メンターの質に差がある
  • 中級者レベルではコンテンツ不足が目立つ
  • 受講終了後はコンテンツを閲覧できない

1つずつ見ていきましょう。

メンターの質に差がある

1つ目のデメリットは、メンター(講師)の質に差があることです。テックキャンプのメンターは、現役エンジニアもいればそうでないメンターもいるようです。そのため、どうしても指導内容に差が出てしまいます。

テックキャンプの講師(以下メンター)は、未経験者にプログラミングを教えるプロです。メンター全員に徹底した教育研修を行っており、プログラミングを教える技術力だけではなく、接客のプロとして受講生に対応いたします。

公式のQ&Aによると、メンターは教育研修を受けており未経験者にプログラミングを教えるプロとされています。基本的な質問対応に問題はないようですが、技術力の点は生徒によって不満を抱く人もいるかもしれません。

中級者レベルではコンテンツ不足が目立つ

全くの初心者で始めました。
カリキュラム通りに進めたら一応ツイッターもどきが完成させられます。
しかし、そもそも変数や配列が何か深く理解し、自分でオリジナルのプログラミングができるようになるかは上のコースを受講したり、当人のがんばりによるところが大きいと思います。

テックキャンプのカリキュラムは未経験者がプログラミングスキルを身につけるものとなっています。そのため、内容は基礎的なことが多く応用的な技術は自分で調べる必要があります。ただし、他のプログラミングスクールも基本的に未経験者を対象にしているので、テックキャンプに限った話ではありません。

初心者・未経験者から一歩進んで中級者レベルになると物足りなくなるのは仕方ないでしょう。中級者レベルの人がスキルアップのためにテックキャンプを受講することはおすすめできません。

受講終了後はコンテンツを閲覧できない

テックキャンプの受講終了後は基本的に全てのコンテンツが閲覧できなくなります。ただし、エンジニア転職コースに限り受講終了後1年間はカリキュラムの閲覧が可能です。プログラミング教養コースのカリキュラムは受講終了後すぐに閲覧できなくなるので注意してください。

受講終了後もカリキュラムを頼りに学習したければ、メモをとったり疑問点を全て解決しておくなどの工夫が必要です。市販の書籍を改めて購入するよりは、要点をまとめたノートを1つ作るほうが効率よく復習できます。

エンジニアへの転職で欠かせない心構え

エンジニアへの転職で欠かせない心構えを3つ紹介します。

  • エンジニア業界の実態を知る
  • 独学で学ぶ姿勢が重要
  • プログラミングスクールは補助と考える

エンジニアとして活躍できるかどうかは、これら3つの心構えができているかどうかによります。丁寧に見ていきましょう。

エンジニア業界の実態を知る

エンジニア業界は今後さらに成長していく、未来が明るい業界です。特にクラウドサービス、AI・機械学習、ビッグデータ解析、IoT技術はさらに伸びていく分野です。業界のトレンドを押さえておくことはエンジニアとして活躍していくために欠かせません。

「エンジニア」という言葉を正確に理解しておくことも大事です。エンジニアには例えば以下のようなポジションがあります。

  • 営業・人材管理
  • 設計・マネジメント
  • プログラマー・コーダー
  • 運用・保守

1つに特化したプロフェッショナルもいれば、複数を兼任する人もいます。エンジニアとしてどのような仕事がしたいのかを明確にしておきましょう。

また、転職する際はいわゆるブラック企業で働かされることのないようにキャリアサポートや口コミも利用してください。

独学で学ぶ姿勢が重要

プロのエンジニアは分からないことがあれば基本的に全て自分で解決します。現在はインターネット上にたくさんの情報があるので、検索スキルが高ければほとんどの疑問を解決できます。初心者・未経験のうちから自己解決する癖を身につけておかないと、現場に入ってから苦労するでしょう。

さらに新しい技術に追いついていく(キャッチアップ)こともエンジニアには必須です。IT業界は他の業界に比べて成長スピードがとても早いので常にスキルアップの学習をしなければなりません。日頃から書籍やインターネットなどで情報収集を怠らないようにしましょう。

プログラミングスクールは補助と考える

プログラミングスクールに通ったからといって、必ずエンジニアに必要なスキルが身につくわけではありません。プログラミングスクールはプログラミングを学ぶよい環境でありますが、全てを教えてはくれません。転職後に活躍したければ、独学でスキルを身につける時間が必要です。

エンジニア転職後に初めて実務レベルのプログラミングを行うことになります。そのため、卒業後も継続して学び続けなければなりません。プログラミングスクールは主体的に学習するための補助と考えた方がよいでしょう。

テックキャンプが向いている人の特徴

テックキャンプが向いている人の特徴は以下のようになります。

  • 学習意欲を維持できる
  • 自分から積極的に行動できる
  • エンジニア未経験者

上記3つを満たす人はテックキャンプでしっかりとスキルを身につけられます。それぞれ説明するので参考にしてみてください。

学習意欲を維持できる

1つ目は、学習意欲を維持できる人です。テックキャンプに限らずプログラミングスクールでは基本的にカリキュラムを見ながら自分で学習を進めます。より幅広い人にプログラミングを学習してもらうためには授業よりも自分のペースで進める方が適しているからです。

そのため、学習意欲を維持できる人でなければしっかりとしたスキルを身につけることは難しいでしょう。もちろん、学習意欲を維持するためにスクールのスタッフが相談に乗ってくれることはあります。しかし、結局のところ学習を進めるのは自分なので継続する力が必要になります。

自分から積極的に行動できる

2つ目は、自分から積極的に行動できる人です。常に主体的な姿勢をもっていないと、スキルを仕事に活かしたり転職を成功させることは難しいです。ただなんとなくカリキュラムの内容を学習していれば自己実現ができると思ってはいけません。

転職を成功させたり身につけたスキルを仕事に活かせている人は目標がしっかり定まっています。目標があるので、達成するためにやらなければならないことに対して積極的に行動できます。積極的に行動するのが苦手な人は、まず目標を明確にしてみましょう。

エンジニア未経験者

最後は、エンジニア未経験者の人です。テックキャンプのカリキュラムはエンジニア未経験者向けに作成されています。そのため、エンジニア経験がある人には当たり前すぎる内容ばかりで得られるスキルは少ないでしょう。

エンジニア未経験者であれば、質問制度を利用して技術的なことから素朴な疑問までを解決できます。独学の場合は分からないことがあったときに1人で解決するのが難しいことがあります。テックキャンプではプロの講師が指導してくれるので、困った時でも安心です。

テックキャンプの評判まとめ

テックキャンプは未経験からエンジニアやWebデザイナーを目指す人におすすめのスクールです。過去に炎上したことや悪い評判があったりもしますが、しっかりとした学習システムが整っています。実際にエンジニアやWebデザイナーへ転職した生徒は多くいます。

興味のある人は早速無料カウンセリングに申し込みをしてみましょう。スタッフが疑問点に1つずつ答えてくれます。あなたもテックキャンプでプログラミングを始めてみませんか?

\まずは無料カウンセリング!/

おすすめの記事