侍エンジニアプラスの口コミ・評判と実態を解説!サブスクでお得に学べる

「侍エンジニア塾」が運営する、オンラインプログラミングスクールが「侍エンジニアプラス(SAMURAI ENGINEER Plus+)」です。

侍エンジニアプラスは月額課金のサービスで今までよりも安い値段で受講できる点が魅力ですが、「侍エンジニアって過去に炎上したんでしょ?」と運営元を怪しく思っている方も多いと思います。

そこで今回は侍エンジニアプラスのサービス内容や評判、メリットとデメリットなどを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 
運営者情報
ken logo 100x100 - 侍エンジニアプラスの口コミ・評判と実態を解説!サブスクでお得に学べる

WordPressなどのインターネットサービスを利用して、WEBメディア制作などを行っている、株式会社ドミニオン 代表取締役 河村健一です。

約10年くらいの経験と知識を用いて、おすすめできるサービスやWordPressの始め方をご紹介しています。

Twitterでは日々、SEOに関することや近況を発信していますので、是非こちらもチェックしてみてください!

Twitter:https://twitter.com/ken84620459

侍エンジニアプラスの評判は? 過去に炎上したのは本当?

7de29ec18f0872401725a91f713262d9 530x309 - 侍エンジニアプラスの口コミ・評判と実態を解説!サブスクでお得に学べる

侍エンジニアプラス(SAMURAI ENGINEER Plus+)は、運営する株式会社SAMURAIが展開するオンラインプログラミングスクールです。

月額課金のサブスクリプション型サービスなので参入障壁が低く、教材の数も豊富ですが、多くの方が気になるのは運営元だと思います。

運営元の株式会社SAMURAIは侍エンジニア塾というプログラミングスクールを運営していますが、2018年にネットで炎上した過去のある企業です。

その理由は「景品表示法違反の可能性があった」、「ブログ記事の質が悪い」というもので、単なる風評被害などではありません。

そのため侍エンジニアプラスに対しても「何だか怪しい」、「ちゃんとした講義を受けられなさそう」といったイメージを抱きがちです。

しかし侍エンジニアプラスについてネットでは、以下のような好意的な評判も見られます。

果たして侍エンジニアプラスは信頼できるサービスなのでしょうか?

まずは侍エンジニアプラスの料金や特徴などについて、公式の情報をもとに確認していきましょう。

侍エンジニアプラスの料金、特徴

侍エンジニアプラスは先に述べたように月額サブスクリプション型サービスで、料金は3,278円(税込)です。

一方の侍エンジニア塾の受講費用は3ヶ月でも43.8万円と非常に高額であり、これと比較すると格安の値段で講義を受けられます。

また、侍エンジニアプラスはあとで詳しく解説しますが、以下の点が侍エンジニア塾と異なっています。

  • 教材ベースで独学
  • 分からないところはネット上のQ&A掲示板で質問。月1回のレッスンを受け、疑問点は自己解決
  • 月額3,278円(税込)と安く、半年間受講しても19,668円(税込)
  • マンツーマンで講義を受けられるが、専属マンツーマンでの受講はできない

そのため侍エンジニアプラスは気軽に受講しやすく、途中で辞めやすいサービスだと言えます。

さて、侍エンジニア塾では「転職コース」という「未経験からエンジニアへと転職したい方」へ向けたコースがあります。

また、「未経験からフリーランスエンジニアになりたい方」には3ヶ月受講することが推奨されています。

では、侍エンジニアプラスではどうなのでしょうか。

侍エンジニアプラス受講後にフリーランスエンジニアになれるか

結論から言うと、侍エンジニアプラスを受講後にフリーランスエンジニアになることはできません。

Webエンジニアは専門職であり、実務経験がなければ「業界未経験者」とほぼ同じだからです。

実質的に社会人1年目になる前と変わらないので、そのような実務経験なしの人に仕事を依頼するクライアントはいないと考えて良いでしょう。

そのため、侍エンジニアプラスや侍エンジニア塾を受講した実務未経験者が、フリーランスエンジニアになることはできないのです。

侍エンジニアの講師やサポート陣の対応

852b6361bee3451d4b18dc7213aec905 530x251 - 侍エンジニアプラスの口コミ・評判と実態を解説!サブスクでお得に学べる

侍エンジニア塾の講師の約87%は3年以上の実務経験者であり、その半数以上は約10年以上の実務経験を積んでいます。

採用される講師陣は「3年以上の実務経験者」に限定されているので、現場経験を重視していることは確かだと言えるでしょう。

また、困った時はQ&A掲示板で講師に質問でき、回答も平均で30分以内に返ってくるようになっていて、技術的なこと以外(進路・転職など)も質問可能です。

侍エンジニアプラスは転職に役立つか(本家転職コースの評判も)

61d36f192323337a04c0360cbc4b418a 530x307 - 侍エンジニアプラスの口コミ・評判と実態を解説!サブスクでお得に学べる

侍エンジニアプラスでは転職支援はしておらず、あくまでプログラミング基礎の学習に特化しています。

講義で使用する教材も30種類以上用意されており、教材→課題チャレンジという流れで学習を進めていきますが、その内容はそこまで深堀りしたものではありません。

侍エンジニアブラスで学習できるのは、プログラミングの初歩的な内容なので、これだけでWebエンジニアに転職できるだけの実力を身につけるのは難しいです。

そのため侍エンジニアプラスは、あくまでプログラミングの基礎を学んで、さらなる学習へとつなげるためのサービスだと考えておきましょう。

また本家侍エンジニア塾では「転職コース」という「最短1ヶ月での転職を可能にするサービス」がありますが、こちらは採用企業側の評価が低く、転職先の質は担保されていません。

転職コースを受けて採用された先がブラック企業だったというケースも考えられるので、あまり期待はしないほうが良いでしょう。

侍エンジニアプラスのメリット

侍エンジニアプラスを受講するメリットは以下の3つです。

サブスク化したことで本家よりも料金が安い

ca9964aa1a27cd0812aa49771ba96a8b 530x299 - 侍エンジニアプラスの口コミ・評判と実態を解説!サブスクでお得に学べる

先に述べたように、侍エンジニアプラスは本家侍エンジニアと比べて受講料金が安くなっています。

  • 侍エンジニアプラス(3ヶ月受講):9,834円(税込)
  • 侍エンジニア塾(3ヶ月受講):43.8万円

わからないことはチャットで質問できる

c996d3965709189edd09ec1c922c9e3e 530x300 - 侍エンジニアプラスの口コミ・評判と実態を解説!サブスクでお得に学べる

侍エンジニアプラスでは24時間いつでも講師陣にチャットでの質問が可能です。

また、現役講師陣による月1回のオンラインレッスンでは、独学時の疑問点を解消できるので、独学の欠点を補いつつ学習を進められます。

講師が丁寧にマンツーマンで教えてくれる

b8237cd6030cb24c6faf45df09214bcd 530x297 - 侍エンジニアプラスの口コミ・評判と実態を解説!サブスクでお得に学べる

侍エンジニアプラスでは、現役エンジニアの講師による月1回のオンラインマンツーマンレッスンを受けられます。

マンツーマンレッスンを受けるにはチケット(税込10,780円)が必要なのですが、侍エンジニアプラスではこれを毎月1枚無料でもらえます。

月額3,278円(税込)で現役エンジニアの講義を受講できる点は魅力的ですが、専属講師ではないので継続性のあるレッスンは受けられません。

その上、レッスンチケットを毎回もらえるという保証はないので、いきなりマンツーマンレッスンが受けられなくなることも考えられます。

侍エンジニアプラスのデメリット

一方で侍エンジニアプラスには、以下のような無視できないデメリットも多く存在します。

転職したりフリーランスになったりするには向いていない

先に述べたように、侍エンジニアプラスは転職したりフリーランスになったりするための学習サービスではありません。

あくまでプログラミングの基礎学習が受けられるサービスなので、転職・フリーランスを考えている人は「よりプログラミングの学習を深堀りする」、「実務経験を積む」などの方法をとりましょう。

かつて侍エンジニアがブログ記事などで炎上した

takebe2182601dasd TP V e1632725419587 530x363 - 侍エンジニアプラスの口コミ・評判と実態を解説!サブスクでお得に学べる

かつて本家の侍エンジニア塾は2018年に「○○日までに無料体験レッスンを受けた方のみ入塾金0円」というサービスを展開していました。

しかしその「○○日まで」の部分は、ユーザーが訪れた日付の7日後が自動的に表示されるようになっており、このことによって侍エンジニア塾はネット上で批判されました。

また、プログラム言語のC言語入門ブログ記事の内容についても、SNSで指摘されて炎上しました。

しかしネット上で炎上した後の2019年、侍エンジニア塾はこれらの問題を解決すべく、抜本的な体質改善策を打ち出しました。

侍エンジニアは2019年に抜本的な体質改善をしている

273df610b359b303d4552dd56e9d47ea 530x238 - 侍エンジニアプラスの口コミ・評判と実態を解説!サブスクでお得に学べる

炎上後の2019年、侍エンジニア塾は以下のような抜本的な体質改善策を発表しました。

●入塾料表記について

法務チェックの徹底はもちろんのこと、全社員を対象とした景品表示に関する研修の実施など、コンプライアンス遵守においても社員の意識を高める改革を行っております。

●サービス品質の改善・改革について

・平均3日でのインストラクターアサイン

多くのお客様にご興味を持っていただき受講生が急増した時期におきましてインストラクターのアサインが2〜3週間かかってしまった時期がございました。学習意欲の高い受講生に対して、2〜3週間は非常に長い期間であり、大変ご迷惑をおかけいたしました。

現在では、300名以上いるインストラクターの中から、最適なインストラクターをアサインするアサイナーを増員し、業務効率化のための専門システムも開発。現在では平均3日でのインストラクターアサインを実施しています。

・インストラクター採用基準の厳格化

質の良いインストラクターの採用することが、お客様の満足に直結すると考えています。元予備校教師、家庭教師など、教育に従事していた現役エンジニアの採用に力をいれています。

採用倍率は1年前と比べ3倍となっています。

・全インストラクターへの教育を徹底

優秀なエンジニアが優秀なインストラクターではないという考えのもと、コーチング力を向上させる教育を全インストラクターへ実施しています。

・インストラクターへのメンター制度の導入

インストラクターのインストラクターとなるメンターを導入し、メンターからインストラクターへ直接指導を行っています。新任インストラクターは、初レッスンが行われるまでに必ず、このメンターたちと面談を行うようにし、これにより、新任インストラクターのお客様からの評価が非常に高い結果となっています。

・顧客満足度を測るNPS(ネットプロモータスコア)の導入

お客様の満足度を測る指標としてNPSを導入しています。受講終了時のアンケートとして盛り込み、独自のインストラクターNPSは+50となっており、非常に高い数値を記録しています。

・お客様からの問い合わせに対する迅速なレスポンス

これまでお客様からのお問い合わせに対して、レスポンスが遅れてしまうことがあり、お客様にご心配・ご迷惑をおかけしてしまうことがございました。

現在は、CS対応の人材を9倍に増員し、迅速にお返事をお返しできる体制を整えています。

・受講生へのLINE@コーチング スタート

これまでインストラクターアサイン後、学習の進捗などはサポートチームとしてインストラクターに確認することしかできませんでしたが、LINE@での直接サポートチームと受講生が学習進捗に関してコミュニケーションがはかれるようになりました。これにより毎日の学習報告をサポートチームがコーチングすることで、受講生の学習に関するコミットメントが高まっています。

・ブログ記事の全記事チェック

約8ヶ月間に渡り、弊社「侍エンジニア塾ブログ」で掲載されてる4000記事の再校閲を行いました。具体的に行った校閲内容としては「サンプルコード」「情報の正確性」「著作権の遵守」などになります。

・延長コース/転職コースの追加

お客様のニーズの増加に合わせて、様々なコースの追加を行ってまいりました。プラン終了後に、ニーズに合わせて延長できる「延長コース」やエンジニアを目指す優秀な人材の学習スタート時のコストを極力少なくし、転職に成功すると受講料が無料となる「転職コース」を導入しています。

・インストラクターへの福利厚生「SAMURAI HATAGO」

侍エンジニア塾が多くの受講生を指導していく上で、インストラクターが欠かせない存在です。サービスを今後もより多くの方々にご利用いただくために、侍エンジニア塾を支える約300名のインストラクターに向けて、手厚い福利厚生で応える「SAMURAI HATAGO」を導入しました。

引用元:株式会社侍が7つのバリューを策定 およびこれまで1年の取り組みについてのご報告|株式会社SAMURAI

このことから、現在の侍エンジニア塾は上記の問題が改善されている可能性がありますが、やはり躊躇する方もいると思います。

侍エンジニアプラスの利用に不安があるなら、担当者へのヒアリングやリサーチなどを経てから、受講するか判断することをおすすめします。

侍エンジニアプラスを利用するかどうか、詳しい情報を集めて決断しよう

侍エンジニアプラスの運営元は過去に炎上したことがあり、講義内容や講師の質など、様々な悪い評判が今もネット上に載っています。

しかし2019年に体質改善を行っているので、現在もかつてと同じだとは言い切れませんが、やはり怪しく思ってしまう方もいると思います。

「プログラミングの学習をしたくて侍エンジニアプラスも候補に入っているけど、運営元がかつて炎上した会社だから不安」という方は、まず詳細なリサーチをしてみましょう。

そこから担当者にヒアリングする、他のプログラミングスクールも併せて検討する、などを経てから決断してみてはいかがでしょうか。

 

 

おすすめの記事