JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点

ホームページの無料作成ツールにはJimdo(ジンドゥー)やWixがありますが、それぞれを利用する際には注意点があります。

この記事では、ジンドゥーとWixを利用する前に知っておいてほしい注意事項などを解説します。

2022年最新!おすすめレンタルサーバー
wpxshin top - JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点
2021年5月31日にリリースされた、エックスサーバーのシステムをベースにしたシン・レンタルサーバー!

月額料金がスタンダードプランで1,540円〜(税込)なので、コスパよく爆速なサイト運営が可能に!

管理画面はエックスサーバーと同じで使いやすくなっているので、これからサイト運営をする方にはおすすめです!

\ Twitterでも口コミ良好! /

ジンドゥーとWixはSEO対策に適していない

seo 1534580060 530x375 - JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点

ジンドゥーとWixはいずれもSEO対策(検索エンジン対策)に適していません。

SEO対策とは、例えばYahooやGoogleなどの検索エンジンで検索された際に、ページを上位に表示させるための対策のことです。

このような対策ができないと、せっかくホームページを作ったとしても一生発見されることのないページになりかねません。

そこできちんとホームページにコンテンツを入れて、しっかりとしたサイトを作ることで、Googleに良いサイトだと評価されることが大切なのです。

ジンドゥーとWixはネット上に情報が少ない

さらに、そもそもWixやジンドゥーは利用者が多くないため、ネット上に情報が全然ありません。後述するWordpressなどであれば、ネットで検索すればいろんな情報が見つかります。

そもそも当サイトも情報発信していますが、困った時に調べても情報が出てこないのがWixやジンドゥーの特徴といえます。

インターネット上に情報が多くあるホームページ作成サービスも検討しましょう。Web初心者でも自分でホームページを制作できます。

SEO対策に最適なのはWordPress

wordpress 1541288850 530x227 - JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点
SEO対策に最適なのはWordPressです。

WordPressはCMS(コンテンツマネジメントシステム)の一つで、無料で利用できます。

WordPressを使うことで、簡単に記事を投稿できたり、先ほどご説明したSEO対策がしやすくなりますし、WordPressにはSEO対策を強化できるツール(プラグイン)などもあります。

WordPressでサイト運営を始めるにはレンタルサーバーの契約が必要

WordPressでホームページを作成するためには、レンタルサーバーに契約して、そのサーバーをもってしてホームページを運営する必要があります。

レンタルサーバーには数多くの種類がありますが、当サイトでも利用しているエックスサーバー0 - JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点のスタンダードプランがおすすめです。国内シェアNo.1のレンタルサーバーで、月額990円(税込)から利用できます。

当サイトでエックスサーバーを利用している理由は、エックスサーバーの方がアクセス数が増えても表示が安定しており、サーバー障害もこれまでになく、セキュリティ面でも安全だからです。

安く始めたいならロリポップ!0 - JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点のスタンダードプランがいいでしょう。月額220円(税込)から利用できます。

独自ドメインはドメイン業者から取得する必要あり

また、独自のドメインでサイトを運営したい場合は、新しくドメインもお名前.comなどのドメイン業者から取得する必要があります。なお、お名前.comであれば、ドメインは安いものなら1円からありますので、大してお金がかかる話でありません。

WordPressの始め方は簡単です。しっかりとしたWebサイトを作りたい人やGoogleから集客したい人は、WordPressを利用しましょう。

お店のホームページ運営にはグーペが一番おすすめ

18a2a8842aba0e04a381d4068ba9128e 530x230 - JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点

画像出典:グーぺ公式サイト

お店のホームページを運営するのであれば、Wixやジンドゥーよりグーペの方が圧倒的におすすめです。

日本の上場企業のであるGMOインターネットグループ(GMOペパボ株式会社)が運営している信頼性があり、機能面でも優れています。

グーぺの料金プランは以下のとおりです。ホームページの容量に合わせてプランを選べます。

プラン 初期費用 月額料金 ディスク容量
エコノミー
※2022年7月時点で新規受付停止中
3,300円 1,100円 1GB
ライト 3,300円 1,100円〜(12ヶ月)
1,650円(1・3・6ヶ月)
5GB
スタンダード 3,300円 3,300円〜(12ヶ月)
3,850円(1・3・6ヶ月)
50GB
※金額は税込

10数ページ程度の小規模なWebサイトならライトプラン、画像や動画などを豊富に使うならスタンダードプランがおすすめです。

実際に公式サイトにはグーペで作成された多くの事例が掲載されていますので、これから始めようとしているサイトのジャンルがかぶる方などは、参考にされてみると良いでしょう。

グーペの始め方

eb86d1ce5f6590ccf958c2212bcff640 530x260 - JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点

画像出典:グーぺ公式サイト

グーペの始め方は以下のとおりです。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 必要事項を入力
  3. 登録完了

①公式サイトにアクセス

まずはグーペの公式サイト0 - JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点にアクセスします。15日間の無料お試し期間を活用し、操作性などを確認しましょう。

②必要事項を入力

無料お申し込みフォームにログインIDやパスワード、メールアドレスを入力します。Yaooo!JapanIDでの登録も可能です。

5e574848d529704284c1a9f09931522c 530x618 - JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点
最後に「私はロボットではありません」にチェックをつけて、「利用規約に同意して申し込む」を選択します。

③登録完了

電話番号を入力し、SMS認証を完了させると申込完了です。

4182ab0b72c4b1be762a7cadac769ee2 530x342 - JimdoやWixはホームページ作成が無料!導入前の注意点

登録完了後は、ホームページのURLとジャンル、ホームページのタイトルを決めて入力すれば、すぐにネット上にホームページが作成されます。

\まずは15日間無料でお試し!/
おすすめの記事