番号ポータビリティニュース(4 ページ目) | RBB TODAY

番号ポータビリティに関するニュース一覧(4 ページ目)

MNPに向け“攻めるドコモ” -「FOMA 903iシリーズ」を発表 画像
ブロードバンド

MNPに向け“攻めるドコモ” -「FOMA 903iシリーズ」を発表

 NTTドコモは12日、都内でFOMA 903iシリーズの発表会を開催した。同社の執行役員である夏野剛氏が壇上に立ち、最初から最後まで903iシリーズの概要など、ドコモの優位点を熱く語った。

ボーダフォン、番号ポータビリティーの手数料を発表 -手数料はドコモ、auと同額 画像
ブロードバンド

ボーダフォン、番号ポータビリティーの手数料を発表 -手数料はドコモ、auと同額

 ボーダフォンは31日、10月24日より開始する携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の利用手数料として、転入は無料(別途、契約事務手数料2,835円は必要)、転出は2,100円にすると発表した。

ドコモ、携帯電話番号ポータビリティの手数料は転入無料、転出2,100円 画像
ブロードバンド

ドコモ、携帯電話番号ポータビリティの手数料は転入無料、転出2,100円

 NTTドコモグループ9社は、10月24日に開始される「携帯電話ポータビリティ(MNP)」の手数料をドコモに転入する場合は無料(契約事務手数料3,150円は別途)、ドコモから転出する場合は2,100円と発表した。

携帯電話各社、番号ポータビリティを10/24から開始すると発表。 画像
ブロードバンド

携帯電話各社、番号ポータビリティを10/24から開始すると発表。

 携帯電話を提供する、NTTドコモグループ9社、KDDI、沖縄セルラー、ボーダフォンは、「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP)を10月24日から開始すると発表した。

[WIRELESS JAPAN 2006] FOMAの発展モデルと第4世代へのビジョン——NTTドコモの中村社長が講演(その1) 画像
ブロードバンド

[WIRELESS JAPAN 2006] FOMAの発展モデルと第4世代へのビジョン——NTTドコモの中村社長が講演(その1)

 7月19日(水)、「WIRELESS JAPAN 2006」の基調講演では、NTTドコモ代表取締役社長の中村維夫氏が、「FOMAの発展モデルと第4世代へのビジョン」をテーマに講演を行った。

携帯電話各社、携帯電話番号ポータビリティの手続き方法を公開 画像
ブロードバンド

携帯電話各社、携帯電話番号ポータビリティの手続き方法を公開

 携帯電話キャリア各社は本日、2006年11月1日までに導入が予定されている「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」の手続き方法を公開した。

[WPC 2004] TEPCOひかり、OAB〜J番号の電話サービスを年内発表か 画像
ブロードバンド

[WPC 2004] TEPCOひかり、OAB〜J番号の電話サービスを年内発表か

 東京電力のFTTHサービス「TEPCOひかり」で、0AB〜J番号による電話サービスが予定されていることが明らかにされた。番号ポータビリティによって、NTT固定電話の番号を引き継いで使用できるようになるとのこと。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 4 of 4
page top