QuizKnock 伊沢拓司が「『AERA dot.』 大学対抗!ネットニュース総選挙」のナビゲーターに就任しました - PR TIMES|RBB TODAY

QuizKnock 伊沢拓司が「『AERA dot.』 大学対抗!ネットニュース総選挙」のナビゲーターに就任しました

QuizKnockの伊沢拓司が、朝日新聞出版メディアビジネス部の広告企画「『AERA dot.』 大学対抗!ネットニュース総選挙」のナビゲーターに就任しました。「『AERA dot.』 大学対抗!ネットニュース総選挙」は、慶應義塾大学、デジタルハリウッド大学、日本大学芸術学部、流通経済大学(五十音順)の学生が、大学別のチームで1本の記事を執筆し、そのPV数や読了率を競い合う企画です。7月1日(金)に行われたオンライン開会式では、伊沢から参加学生に「事実を追うということは思い通りに進まないことの方が多いが、苦労の先にあるワクワクを楽しみにして活動していただけたら」とメッセージが送られました。


 伊沢拓司が「『AERA dot.』 大学対抗!ネットニュース総選挙(https://dot.asahi.com/ad/22070101/)」のナビゲーターに就任しました。



 「『AERA dot.』 大学対抗!ネットニュース総選挙」は、慶應義塾大学、デジタルハリウッド大学、日本大学芸術学部、流通経済大学の学生が、大学別のチームで1本の記事を執筆し、そのPV数や読了率を競い合う企画です。参加学生は、メンターである『AERA dot.』の記者によるサポートを受けながら取材や執筆を行います。

 7月1日(金)に行われたオンライン開会式では、『AERA dot.』の編集長や記者が登壇し、ネットニュースの基本やバズニュースの条件についてお話ししました。その後、メンター記者と各チームの代表学生との顔合わせが行われ、学生はチームごとのキャッチコピーを発表しました。

 ナビゲーターである伊沢は、参加学生の皆さんへのメッセージとして「誰に何をどうやって届けたいのかという目的意識を忘れないでほしい。その上で、優先順位を取り違えずに記事本来の目的を追うこと、中道である必要はないが公平であること、よく勉強すること、この3つを大切にしてほしい。事実を追うということは思い通りに進まないことの方が多いが、苦労の先にあるワクワクを楽しみにして活動していただけたら」と述べました。

 各大学が執筆したニュースは、『AERA dot.』の特設サイトにて11月に配信される予定です。来年3月には最終結果発表・表彰が予定されています。

・『AERA dot.』 大学対抗!ネットニュース総選挙 特設サイト
https://dot.asahi.com/ad/22070101/


QuizKnockとは

 QuizKnock(クイズノック)は、東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア。「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日発信中。YouTube(https://www.youtube.com/c/QuizKnock)チャンネル登録者は185万人を突破。(2022年7月時点)





株式会社batonとは

 株式会社batonはビジョンである「遊ぶように学ぶ世界」を実現するために、遊びと学びをつなげる各種サービスの運営を行っています。現在の主力サービスは「楽しいからはじまる学び」をコンセプトとしたQuizKnock。楽しいからはじまる学びを世の中に広めていくための活動や、学生が広く社会との接点を持ちながら成長していくことのできる環境づくりを行っている株式会社QuizKnockとの連携を密に取りながら、

・森羅万象にクイズで楽しく触れられるWebメディア
・エンタメと知を融合させた動画コンテンツを提供するYouTubeチャンネル
・直感的な楽しみを通じて知力を鍛えるゲームアプリ

の3つの事業についてコンテンツ制作や運営を行っています。また、昨日よりも楽しく・知的な人生をおくるきっかけ作りの一環として、書籍の刊行やイベントの開催、学校での講演活動などにも積極的に取り組んでいます。



【会社概要】
社名:株式会社baton
設立:2013年10月
代表:衣川洋佑
Web:https://baton8.com/


▼本件に関するお問い合わせはこちら
株式会社batonマーケティング部 qk_support@baton8.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top