Advertising Week Asia 2022にRoktが登壇!「ECのポストパーチェス最適化による顧客体験の向上」について講演 - PR TIMES|RBB TODAY

Advertising Week Asia 2022にRoktが登壇!「ECのポストパーチェス最適化による顧客体験の向上」について講演

消費者とのエンゲージメントの高い特別なタイミングにこそ、顧客体験の改善と収益増のチャンスあり

eコマース(EC)のマーケティングテクノロジーを提供するグローバル企業、Rokt(ロクト|本拠地:アメリカ・ニューヨーク)の日本法人代表・山中理恵は、2022年5月31日に東京ミッドタウン(東京・赤坂)で開催されたAdvertising Week Asia 2022に登壇し、「ECのポストパーチェス最適化による顧客体験の向上」について講演しました。




Advertising Week Asiaは広告やマーケティングなどの領域を網羅する世界最大級のイベント。5月31日から6月2日までの3日間、リアルとオンラインを融合したハイブリッド形式で開催されました。山中はリアル開催の「イノベーションファクトリー」ステージに登壇し、「Post Purchaseの最適化による総合的な顧客体験向上とは? 消費者に愛されるECストアに向けて」をテーマに語りました。

ECサイト事業者が見落としがちなのは「ポストパーチェス(購入完了後)」における顧客体験(カスタマーエクスペリエンス、CX)に向上の余地があることです。山中は「買い物が終わった後のエンゲージメントの高い特別な瞬間に新たなタッチポイントを作り、自社や広告主のお知らせをして、その瞬間を活用しましょう」と提案しました。

ウィズコロナでもEC市場は拡大、CXの重要性がより高まる
Roktと米フォレスターリサーチ社が実施した共同調査(20年7月)では、消費者の3人に2人は「今後も、新型コロナウイルス感染拡大以前より頻繁にオンラインショッピングを利用する」と回答。コロナ禍によって増加したEC需要は、今後も引き続き拡大することが予想されます。

しかし、EC各社はコンバージョン獲得(商品購入)までのカスタマージャーニーの改善に積極的に取り組んでいるものの、ポストパーチェスの最適化にはあまり目を向けていないのが現状です。商品の購入ボタンを押した直後のタイミングは、消費者の購買意欲が高まっている上に、購入者の個人情報や商品情報(ファーストパーティーデータ)を分析してパーソナライズされたオファーを提示することができます。

Roktの調査では、消費者がECサイトで購入ボタンを押した直後のタイミングに、自分に関連性の高いオファーを表示された場合、他のデジタル広告に比べ、エンゲージメントが5倍程度高まることが分かっています。

山中は講演で次のように語りました。

「Roktの提供するサービスは単なる広告獲得ツールではありません。ポストパーチェスにおけるCX向上に貢献するものです。また、これまで得られなかったデータも獲得できます。弊社では、アカウントマネージャーがフルサービスでサポートしておりますので、お客様に新しいテクノロジーを勉強していただく必要はありません」

Roktは、世界で3,000社を超えるブランドに対し、50億回以上のトランザクションの最適化をサポートしてきました。独自に開発したAI(人工知能)/機械学習エンジンは、データのリアルタイム分析とパーソナライズされたオファー表示の機能により、ECサイトのサンクスページ(購入確認ページ)に消費者一人ひとりにとって最適なお知らせや関連広告を表示することができます。

当日の講演ダイジェストを公開中
Advertising Week Asia2022で山中が講演した内容のダイジェスト記事をRokt公式ブログで公開しています。具体的な事例やRoktの広告ソリューションの詳細について語っていますので、下記よりご覧ください。
https://hubs.ly/Q01c-HNN0

■Roktについて
Roktはオンラインでのお買い物終了の直後に顧客がポジティブなマインドになることに着目し、その特別の瞬間にパーソナライズされた最適なカスタマーエクスペリエンス(CX)を提供することを目指しています。現在、北米・欧州・日本を含むアジア太平洋地域、世界19ヶ国において、eコマースにおける変革をサポートしております。独自に開発した受賞歴のある優れたAI(人工知能)/機械学習エンジンにより、Roktのミッションである「eコマース体験をよりスマートに、より速く、より良いものにする」ことを目指します。

現在、Live Nation、Groupon、Staples、Lands'End、Fanatics、GoDaddy、Vistaprint、HelloFreshを含む3,000社以上のグローバル企業の複雑なeコマースの課題を解決しています。

またRoktは2021年12月、シリーズEの投資ラウンドで3億2500万米ドルを調達し、グローバルパートナーのネットワークを拡大しています。ユニコーン企業として注目されているRoktは、今後もさらに多くのeコマース企業及び広告主となる企業の皆様をサポートしてまいります。

〔会社概要〕
会社名   :Rokt合同会社
国内住所  :東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー16階
創業者兼CEO:ブルース ブキャナン
ホームページ:rokt.jp

お客様からのお問い合わせ先
e-mail:Japan@rokt.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top