投稿監視ツール『tom』β版をリリース!”元気が出る”エゴサーチでSNSをもっと楽しく【期間限定・無料配信中!】 - PR TIMES|RBB TODAY

投稿監視ツール『tom』β版をリリース!”元気が出る”エゴサーチでSNSをもっと楽しく【期間限定・無料配信中!】

AIが投稿の感情をスコアリングし、あなたにとって価値のある投稿だけをLINEにお届けします。

インターネット上の炎上対策やネットパトロールなどの企業向け「WEBリスク対策」事業を手掛ける株式会社クロコ(本社:仙台市青葉区、代表取締役:森 啓太、以下「クロコ」) は、個人が簡易的にネットパトロールを活用できるよう開発した投稿監視ツール『tom』について、2022年5月20日よりβ版として無料での提供を開始いたしました。tomは「自分が知りたいキーワード」に関する投稿をAIによって収集・分析・レポート作成までを行い、LINEに通知し、エゴサーチを効率化するツールです。加えてネガティブな内容のクチコミなど”見たくない投稿”をブロックする機能を搭載し、誹謗中傷から利用者の心を守ります。クロコはtomを通して、多くの人が安心してSNSを活用できる環境の整備に貢献してまいります。(詳細ページ:https://www.t0m.ai/)



【投稿監視ツール『tom』開発の背景と経緯】
Twitterを筆頭としたSNSの利用状況は日本全体で70%を超え、近年右肩上がりとなっています。SNS上では誰でも簡単に情報を発信・拡散できる


ようになり、自分の考えを多くの人に共有したり、 人脈が広がり有意義な意見をもらえる、といった様々なメリットを享受しています。しかしその一方で、見なくていい批判を目にして傷つく人もでてきました。自分の評判が気になって仕方がない、やるべき事に集中できないなど日常生活に支障をきたしたり、さらには相次ぐ誹謗中傷や炎上が社会問題化しています。

クロコは10年以上に渡り、炎上や風評被害などの「WEBリスク」から企業を守る事業を行ってまいりました。今やインフルエンサーという言葉が耳慣れてきたほどに個人の発信による影響力が増し、企業だけではなく個人の発信者も「WEBリスク」から身を守る仕組みが必要であり、それをつくることがクロコにできる社会への貢献だと考え、個人でも安心してネットパトロールを行えるツールの開発に乗り出しました。

tomは、クロコがこれまで積み上げてきた経験とノウハウをAIに落とし込み、誰でも簡易的に使える投稿監視ツールとして個人の発信活動をサポートすること、そして、誹謗中傷など「価値の無い情報」で傷つく人をなくす目的でリリースいたしました。tomが見つける「あなたが見たい情報」で、多くの人が発信活動を楽しいと感じる毎日が来るよう、クロコの想いを詰め込んだツールが完成いたしました。

【期間限定!β版が無料で使えます】
tomは「発信者として活躍している人」「SNSでの評判を自身の活動に活かしたい人」「炎上リスクに備えたい人」など、すべての発信者に向けたツールです。今回リリースしたβ版に限り無料でご利用いただけます。この機会に、あなたのSNSライフを楽しく、豊かにするパートナーとしてぜひご活用ください。

詳細ページはこちら!
https://www.t0m.ai/


【投稿監視ツール『tom』ができること】
tomは簡単な設定をするだけで、利用者にとって価値ある情報を届けるためのエゴサーチを開始します。

自分の評判を検索する作業はtomにまかせて、発信活動に集中できます。
誹謗中傷など”見たくない投稿”はtomがブロック!あなたの見たい情報だけをピックアップしてLINEでお知らせします。
月に1回【超ポジティブな投稿】だけをまとめた宝箱がLINEに届くので、ひと月の出来事をポジティブに振り返ることができます。
β版は無料で利用可能!SNSで情報発信する人みんなに届いてほしいから、β版配信終了後も低価格でご提供します。


【投稿監視ツール『tom』の仕組み】
投稿をネガティブ・ポジティブに振り分け感情を数値化
tomは、クロコのネットパトロールに関するノウハウが集約されたAIを搭載しています。利用者が設定したキーワードが含まれる投稿を収集して感情を分析し、ネガティブ・ポジティブを区別した上で数値に変換します。数値にすることで感情が可視化・定量化されるため、投稿を客観的に読み取ることができます。(※数値は利用者には開示されません。)

<感情を数値化する仕組み>
(1)単語・文章分析
AIが単語レベル(「手軽」「助かった」等)でポジティブ・ネガティブを判別します。加えて、文章レベル(「■■が○○してくれた」等)でも感情を分析し、文章全体のポジティブ・ネガティブ判別と、その感情の強さを判別します。

2)スコアリング
分析した文章は「ネガポジ × 感情の強さ」でスコアリング(数値化)し、レポートにまとめていきます。



【エゴサーチを簡易的にする『tom』の特徴】
1.見たい情報以外をブロック!
tomは、感情をスコアリングした投稿の中で、利用者にとって不要な投稿をブロックします。
どの投稿をブロックするかは以下3つのモードから選ぶことができます。

(1)元気が出るモード
利用者が設定したキーワードを含む投稿から、ネガティブな感情の投稿をなるべくブロックし、ポジティブな投稿だけをお知らせします。


(2)クチコミ活用モード
利用者が設定したキーワードを含む投稿から、ポジティブ・ネガティブに関わらず、あなたにとって価値のある情報だけをピックアップしてお知らせします。


(3)リスク検知モード
利用者が設定したキーワードを含む投稿から、ネガティブな投稿に特化して収集し、炎上の可能性がある投稿をすべてお知らせします。



2.1時間に1度のネットパトロール
1時間に1度のタイミングでネットパトロールをするため、設定したキーワードを含む投稿から、各モードに則した投稿をリアルタイム性を持って収集することができます。集めた投稿はLINEを1タップするだけで簡単に確認できます。また、毎日一定の時間帯に1日の通知件数をLINEにお知らせいたします。

【tomは分析した感情を色分けしてLINEに通知】
tomは、とてもポジティブ、ポジティブ、ネガティブな感情の投稿を色分けしてLINEに通知するため、直感的に感情を理解することができます。


月末にはとてもポジティブな投稿だけをまとめた宝箱がLINEに届くので、ひと月の出来事をポジティブに振り返ることができます。



【企業のWEBリスク対策も『tom』がサポートします!】
自社のWEBリスク管理にこんな課題はありませんか?

迅速に炎上リスクのある投稿を把握できない
自社の評判を把握できていない
SNSのリスク対策にコストをかけられない


tomには、誹謗中傷、風評被害など炎上リスクの高い投稿を通知する『リスク検知モード』や、重要な投稿のみを通知して炎上リスクのある投稿の把握、顧客理解や市場調査に利用できる『クチコミ活用モード』が備わっています。必要なモードを選択することで、企業によって異なるニーズに対応可能なため、様々な「WEBリスク対策」に関する課題解決につながります。SNS上のネットパトロールはtomに任せて、自動収集された「生の声」を企業の信頼されるヒントにご活用下さい。

【『tom』のこれから】
これまでクロコが企業向けに行ってきた「WEBリスク対策」は、その存在自体がまだまだ一般的には浸透していないサービスです。仮に存在を知っていたとしても、個人でサービスを利用するには高額な費用がかかり、導入が難しい現状となっています。

そのため、誹謗中傷などすでに顕在化している問題の他に、「評判やリスクを把握してSNSに反映する時間がとれない」「エゴサーチの活用方法が見い出せない」という潜在的な課題があっても、それに気づくことや解決する手段が多くの人の身近にはありません。

クロコはそういった課題を抱えるすべての人にtomを試してほしいと考え、β版を無料とさせていただきました。β版の配信終了後も、すべての発信者に負担なく活用いただけるよう低価格でのご提供を予定しています。
そして私たちクロコは、発信に役立つコメントだけを届ける投稿監視ツール『tom』で安心して発信に集中できるインフラを目指していきます。

【詳細ページはこちら】
▼tom詳細ページ
https://www.t0m.ai/

【会社概要】
株式会社クロコ
所在地: 宮城県仙台市青葉区一番町一丁目7-20 DJK一番町ビル2階
代表取締役: 森 啓太
WEBサイト: https://www.quroco.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top