【本日発売】ニューノーマル時代の入室管理を実現するFeliCa対応版スマートロック「RemoteLOCK 8j-F」 - PR TIMES|RBB TODAY

【本日発売】ニューノーマル時代の入室管理を実現するFeliCa対応版スマートロック「RemoteLOCK 8j-F」

~いつものカードが鍵代わりに。クラウド上で鍵も人も一括・IT管理~

非接触ICカード技術「FeliCa(フェリカ)※1」に対応するスマートロック「RemoteLOCK 8j-F(リモートロック エイトジェイ エフ)」を本日発売いたしました。ウィズコロナの時代、まだまだ必要とされる感染症対策のニーズに応えるために開発された本製品は、鍵管理の遠隔化・自動化を通じて安全安心で快適な空間提供を可能にし、ニューノーマル時代の入室管理を促進します。



本日発売したRemoteLOCK 8j-Fは、感染症対策のニーズに応えるために開発されたスマートロックです。従来のRemoteLOCK 8jシリーズ※2 の「高いデザイン性」「ドアの原状復帰が容易」「引き戸対応」などの特徴に加え、交通系ICカードや社員証、会員証などのFeliCaカードを最大1000枚まで登録可能です。施設利用者のお手持ちのカードをそのまま利用できるため、ストレスフリーで快適に解錠・入室いただけるとともに、来客時の個別対応やカードの発行・送付の手間を削減します。多拠点の入室をクラウド上で遠隔から一元管理し、受付の無人化をよりスマートに実現いただけます。

RemoteLOCKは、今後も鍵管理の遠隔化・自動化を通じ安心で快適な空間提供を可能にし、ニューノーマル時代の入退室管理を提案してまいります。

▶RemoteLOCK 8j-F 詳細・お問い合わせ:https://remotelock.kke.co.jp/products/remotelock-8j-f/


RemoteLOCK 8j-Fの特徴

[1] いつものカードが鍵代わりに
日常的に利用する交通系ICカードや社員証を入館・入室用の鍵として利用できます。手持ちのFeliCaカードをかざすだけで解錠できるため、ストレスフリーでスマートな入室を実現します。万が一カードを忘れても、暗証番号で入室いただけます。

[2] カードの登録はクラウド上で完結
カード登録のための専用端末の購入や設置は不要です。管理者はクラウド管理画面上でFeliCaカードの固有ID番号(IDm)を登録することで、いつでも、どこからでも手軽にカードの登録・削除が行えます。

[3] クラウド上で鍵も人も一括・IT管理
誰がいつどの施設や部屋に入れるのか・入ったのか、アクセス権も履歴も遠隔からブラウザ上でまとめて管理・運用できるため、遠隔多拠点の入室の一元管理を実現します。


適用例

<先行導入例>
『セキュリティカードをオフィスの鍵に!低コストかつ使い勝手の良い入室制御を実現』
株式会社Rebase様では、オフィスの入室管理にRemoteLOCK 8j-Fを先行的にご導入・活用されています。導入時の課題や解決策に関するインタビューをこちらでご紹介しています。
https://remotelock.kke.co.jp/case/office/rebase/

■オフィス
従業員の交通系ICカードを登録して使えるため、通常勤務時も、出張などで多拠点のオフィスに入る時もそのまま入館証として使えます。また、業者などの来訪者には暗証番号を入室用の鍵として設定できます。カレンダー機能(β版)との連携も可能です。

■レンタルスペース
会員自身のFeliCaカードで店舗や施設に入室できるので、入室時の個別対応やカードの発行・送付の手間を削減し、受付を無人化できます。


価格

本体:税別 89,000円(税込97,900円)
*別途 施工費用(1台あたり税別3~4万円)およびクラウド管理システム利用料(税別500~1,500円/月)が発生します。


仕様

カラー:ブラック / オレンジ
サイズ:屋外側 W86 x H110 x D30、屋内側 W51 x H176 x D51
本体質量:屋外側 約310g、屋内側 約340g
バッテリー:単三リチウム電池 × 4本
通信方式:Wi-Fi(2.4GHz)


RemoteLOCK 8j-Fの詳細が分かるウェビナー

RemoteLOCK 8j-Fを含むRemoteLOCKシリーズの製品概要や導入メリット、機能、管理システムや解錠操作など、デモンストレーションや実際の活用事例を交えてご紹介します。

「RemoteLOCK製品紹介ウェビナー
~ビジネス向けスマートロックで鍵にかかる時間とコストを削減~」


開催日:2022年6月9日(木) 15:00-16:15
詳細・お申し込み:https://remotelock.kke.co.jp/webinar/


ビジネスのためのスマートロックおよび入退室管理システム『RemoteLOCK』について



RemoteLOCKは、株式会社構造計画研究所が提供するビジネス向けのスマートロック製品および入退室管理システムです。クラウドシステムで利用者ごとに異なる有効期限つき解錠キーを管理・発行することができます。ホテル、旅館、民泊などの宿泊施設から、無人サロンや貸し会議室、貸しスタジオ、ジムなどのレンタルスペースや、オフィスや公共施設など、さまざまな施設の入り口やドアに利用されています。
APIを介し、各種予約サービスや業務システム、ハードウェアと連動した解錠キーの自動発行・通知を行うことで、施設の鍵の受け渡しの手間や窓口業務の煩雑さを低減できるアクセスコントロールのオープンプラットフォームです。
詳細URL:https://remotelock.kke.co.jp/



※1「FeliCa(フェリカ)」はソニー株式会社の登録商標です。
※2 RemoteLOCK 8j-Fを含む「RemoteLOCK 8jシリーズ」は、国内鍵・錠前メーカーである株式会社ウエストと株式会社構造計画研究所による共同開発製品です。


お問い合わせ先

株式会社構造計画研究所
すまいIoT部 RemoteLOCKチーム
TEL : 050-5306-6250
e-mail : remotelock@kke.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top