【在宅医がつくった。】在宅医療・介護のお悩み解決プラットフォーム「ケアエコ」がリニューアル!! - PR TIMES|RBB TODAY

【在宅医がつくった。】在宅医療・介護のお悩み解決プラットフォーム「ケアエコ」がリニューアル!!

在宅医療・介護で苦しむご家族を、一人でも少なくしたい。

Healthcare Ecosystem株式会社(本社:静岡県磐田市 代表取締役:安間章裕(医師))は、12月7日、在宅療養サポートのオンラインプラットフォーム【ケアエコ】をリニューアル致しました。新しいケアエコでは、在宅療養を支えるご家族様に向けて、専門職などが回答する在宅医療・介護の悩み掲示板、シミュレーション等メディアコンテンツ、医師への在宅医療相談、在宅介護サービスのマッチングなどを提供しています。


在宅医療・介護の困りごと解決プラットフォーム【ケアエコ】
https://www.care-eco.jp/

他に類を見ない勢いで進む高齢化を背景として、人生の晩期まで「ずっと住み慣れた場所で過ごす」という在宅療養(自宅等で在宅医療、在宅介護を受けながら生活すること)が国の政策として推進されています。

しかし、その実現は簡単ではありません。人口動態調査によると、自宅で最期を迎えられる方はたった13.7%です。

もともと内科医である弊社代表の安間は在宅医療に従事する中で、住み慣れた場所で最期まで過ごすことの素晴らしさを実感してきましたが、一方でご家族様やケアマネジャーの方々のご負担も非常に大きいことを目の当たりにしました。

そこで、「在宅医療・介護で苦しむ人を、一人でも少なくしたい」という想いから、在宅療養オンラインプラットフォーム【ケアエコ】を昨年立ち上げました。

サービスを立ち上げて以降さらにヒアリングを重ね、この度サイトをリニューアルしましたので、ここにお知らせいたします。

主にリニューアルした点は、

1. ケアマネジャー様向けからご家族様向けへ
2. 在宅医療・介護のQ&A広場を開設
3. シミュレーション他メディアコンテンツ


の3つです。

■ケアマネジャー向けからご家族様向けへ
当初ケアエコはケアマネジャーの方々のご負担を減らすことを目的としました。
それが結果として、ご家族様のご負担を間接的に減らすことにつながると想定していたためでした。
しかしヒアリングの結果、やはりご家族様を直接的にサポートすべきであるという結論に至りました。

■在宅医療・介護のQ&A広場を開設
ご家族様へのヒアリングで多く聞かれたのが、「在宅医療・介護について、なかなか相談できる人がいない」というお悩みでした。
そこで、どなたでも登録不要でお悩みを投稿でき、専門職からの回答が得られる掲示板を開設しました。


■シミュレーション他メディアコンテンツ
「これからどうなっていくのかが不安」「そもそも何をどうしたら良いのか分からない!」というお声も、また多く聞かれました。ケアエコでは、研究データを基に作成した介護の予測シミュレーションや、在宅療養の仕組み解説など、ご家族様向けのメディアコンテンツを用意しました。



私たちは【ケアエコ】を通じて、在宅療養で苦しむ方が一人でも少なくなるよう努めて参ります。
新しくなった【ケアエコ】へ、ぜひ一度ご訪問ください!

在宅医療・介護の困りごと解決プラットフォーム【ケアエコ】
https://www.care-eco.jp/


【お問合せ先】
Healthcare Ecosystem株式会社
メールアドレス:info@care-eco.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top