花沢健吾先生が新たに描き下ろしたエピローグ「アイアムアヒーロー 完全版」第265話を12/4(土)~ピッコマ限定で先行配信! - PR TIMES|RBB TODAY

花沢健吾先生が新たに描き下ろしたエピローグ「アイアムアヒーロー 完全版」第265話を12/4(土)~ピッコマ限定で先行配信!

花沢健吾先生からの直筆コメントも到着!

株式会社カカオピッコマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:金 在龍)は、同社が運営する電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」にて、12/4(土)より、サバイバルホラーの金字塔「アイアムアヒーロー」に、完全描き下ろしのエピローグ第265話を収録した「アイアムアヒーロー 完全版」の先行配信をいたします。



12/10(金)より、累計発行部数830万部超えの大ヒット作品「アイアムアヒーロー」が、花沢健吾先生による完全描き下ろしのエピローグ(第265話・85ページ)と、雑誌掲載時のカラーを収録した「アイアムアヒーロー 完全版」として、各電子書店で発売となります。

ピッコマでは、この第265話を12/4(土)より限定先行配信いたします。また今回の先行配信に際して、花沢健吾先生より直筆コメントをいただきました。
ファン垂涎の描き下ろしエピローグが、どこよりも早く読めるこの機会をお見逃しなく!


花沢健吾先生コメント

連載終了して数年が経ち、ようやく客観的に自分の作品を読み返せるようになりました。
ただ、いざ読み返すと雑誌掲載時カラーだった原稿が白黒になっているなど少々残念な気持ちもわいてきて、電子書籍はその辺の制限が無いのでこの機会に完全版として出し直そうという思いに至りました。
そして本来なら終了した作品に続編を描き足すのは自分のポリシーに反するし、最終話も自分としてはそれなりに納得できるものになっているのですが、レビューを読むと否定的意見が多く、今の自分なら何を描くだろうか、そして英雄はまだ歩き出すのか、考えていたら結局80ページ以上の新たな最終話ができてしまいました。
読んでいただけると幸いです。


「アイアムアヒーロー 完全版」
花沢健吾(プロテカ)

鈴木英雄、35歳。漫画家のさえないアシスタント生活を過ごす中、 悶々とした現実に勝つため時に妄想に逃げ込み、 救いであるはずの恋人にも不安と不満が募る。 だがある日、気付かぬうちに謎の感染症が蔓延し始め… 現実の世界が壊れ、姿を変えていく…!? 迷い込んだのは、日常と非日常、平凡と狂気が交差する世界。 極私的サバイバルパニックホラーここに開幕!! <カラー2ページ増量!!> ※本商品は過去に発行されていた商品の収録内容から変更はありません(カラー増量ページ除く)ので、重複購入にご注意ください。


●ピッコマについて
「ピッコマ」は、話題の人気マンガやノベル、オリジナル作品マンガを、毎日待つだけで1作品につき1話を無料 で読むことができる電子マンガ・ノベルサービスです。アプリ版「ピッコマ」は 2016年4月20日のサービスリリース以来、累計3,000万ダウンロードを突破しております。※ 累計ダウンロード数は 2021年11月時点の iOS/Android の合算です。


●「ピッコマ」サービス概要
サービス名:ピッコマ
プラットホーム:iOS / Android / Web
利用料金:無料(一部サービス内課金あり)
アプリダウンロード:http://piccoma.com/web/redir/853
公式サイト:https://piccoma.com/web
公式 Twitter:https://twitter.com/piccoma_jp
運営:株式会社カカオピッコマ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top