リーバーと医療法人AGRIEが提供する「職域内ワクチン・検査パッケージ」を株式会社カクヤス、配送従業員に実施 - PR TIMES|RBB TODAY

リーバーと医療法人AGRIEが提供する「職域内ワクチン・検査パッケージ」を株式会社カクヤス、配送従業員に実施

株式会社リーバー(茨城県つくば市、代表取締役:伊藤俊一郎)は、グループ会社である医療法人AGRIE(本社:茨城県つくばみらい市、理事長代表:伊藤俊一郎、以下:AGRIE)と株式会社カクヤスグループ(本社:東京都北区、代表取締役社長:佐藤順一、以下:カクヤスグループ)と連携し、カクヤスグループの子会社である株式会社カクヤス(本社:東京都北区、代表取締役社長:佐藤順一、以下:カクヤス)において、12月1日より、配送業務を行う従業員を対象に抗原検査を実施いたします。



■『職域内ワクチン・検査パッケージ』導入背景
緊急事態宣言が明けて、経済活動と感染対策の両立が課題となっており、新たにワクチン接種や検査による陰性の証明によって行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」制度に注目が集まっております。カクヤスはコロナ禍においても、お客様のご要望にお応えしつづけるため、年中無休での配送サービスを維持しています。
また、飲食店やご家庭へのラストワンマイルのお届けを担う流通のプラットフォーマーとして、7月以降、職域接種に参加して従業員向けのワクチン接種を実施されています。さらにこの度、よりお客様と従業員の「安心・安全」を確保するべく、リーバーとAGRIEが提供する『職域内ワクチン・検査パッケージ』を導入いたします。不特定の場所において、多くの方と日々接している配送業務従業員を対象に本取組みを行うことで、お客様により安心してカクヤスの配送サービスをご利用いただけることを目指します。
『職域内ワクチン・検査パッケージ』は、医師と看護師が出張して施設内で定期的に集団抗原検査を行う取組みで、カクヤスの全配送センター9か所や事業所を活用して約3,000名の配送業務を行う従業員を対象に2週間に1回実施いたします。(実施費用は会社で負担いたします。)


将来的には、本取組みをカクヤスの顧客である飲食店に向けて紹介することも検討しております。これにより「ワクチン・検査パッケージ」の運用を後押しできることにもなり、コロナ禍で大きな影響を受けた外食業界の支援にも繋がると考えています。


■本取組みのポイント
・医師、看護師によるより確実な抗原定性検査の実施が可能で、即日、医療機関よる陰性証明書の発行が可能です。
・令和3年11月19日内閣府新型コロナウイルス感染症対策本部から出されたワクチン・検査パッケージ制度要綱によると、無症状者(本人が症状に気づかない場 合を含む)に対する抗原定性検査は、確定診断としての使用は推奨されませんが、無症状者の感染者のうちウイルス量が多いものを発見することにより、場の感染リスクを下げうるとの考え方に基づき、利用可能とされております。
・お客様への安心・安全の確保だけでなく、従業員の感染予防意識の向上も期待できます。

【株式会社カクヤスについて】
本社:東京都北区豊島2-3-1
代表取締役:佐藤 順一
設立:2020年10月1日
事業内容:酒類・食品等の飲食店および個人向け販売、「なんでも酒やカクヤス」、「KYリカー」、その他の店舗運営

【株式会社カクヤスグループについて】
本 社:東京都北区豊島 2-3-1
代表取締役:佐藤 順一
設立(創業):1982 年 6 月 15 日(1921 年 11 月 1 日)
事業内容:グループの事業戦略構築、経営管理およびそれに付帯する業務

【株式会社AGRICARE/医療法人AGRIEについて】
法人名:株式会社AGRICARE/医療法人AGRIE
本社所在地:茨城県つくばみらい市伊奈東37-1/37-2
代表者:日馬 祐貴
設立:2014年2月
URL:http://www.medagricare.jp/
事業内容:
(株式会社AGRI CARE)診療支援業務、訪問看護事業、住宅型有料老人ホーム事業
(医療法人AGRIE)訪問診療事業、通所リハビリ事業、有床診療所事業等

【株式会社リーバーについて】
株式会社リーバー(旧社名AGREE)は2017年2月に遠隔医療相談サービスを行う目的にて創立されました。 私達は「いつでも。どこでも。誰にでも。」を信念を掲げ、すべての人々に適切な医療が行き渡るよう努めています。
会社名:株式会社リーバー
本社所在地:茨城県つくば市高野1155-2
代表者:伊藤俊一郎
設立:2017年2月
URL:https://www.leber.jp
事業内容:遠隔医療アプリの企画・開発・運営

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top