カスタマーサポートツール『IBISE v7.0』を提供 API公開により連携パートナーを募集開始 - PR TIMES|RBB TODAY

カスタマーサポートツール『IBISE v7.0』を提供 API公開により連携パートナーを募集開始

株式会社PRAZNA(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 哲也)は、社内ポータルサイトやサポート用途のFAQサイトなどを簡単に構築できる機能等を搭載したカスタマーサポートツールの最新版『IBISE BY PKSHA v7.0』を2021年10 月27日より提供開始します。 詳細:https://ibise.com/



今回リリースした『IBISE BY PKSHA v7.0』(以下、IBISE)では、カテゴリー・記事検索APIの公開を開始しました。これにより、自社でお使いのプラットフォームやWebサイトのほか、AIチャットボット、他社システムやアプリケーションなどから、IBISEの記事を表示することができるようになります。これにより、IBISEへのアクセスが容易になり、自己解決率の向上に繋がります。

<API公開の背景>
IBISEは2020年4月のサービス提供開始以来、約3ヶ月毎に顧客ニーズや「ニューノーマル」と呼ばれるような企業を取り巻く環境の変化に対応する機能強化を図っています。一方、カスタマーサポート業務のさらなる効率化やデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進、ITによる業務効率化のニーズが大きく加速していることも事実です。
IBISE単独の機能にこだわらず、ユーザーの利便性や企業の課題解決を最重要視するべく、今回のAPI公開を実現しました。
IBISEは、今後もカスタマーサポートにおける利便性向上や顧客管理の簡素化、社内・チーム間の情報共有の加速を目的とするAPIの公開を拡張していく予定です。同時に、連携パートナーも募集いたします。

IBISEは2021年10月27日(水)~29日(金)に開催される「第12回 Japan IT Week 秋」(主催:RX Japan株式会社)に出展します。
詳細:https://www.japan-it.jp/ja-jp.html

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■『IBISE BY PKSHA』について
『IBISE BY PKSHA』はチーム内や部署間の情報共有のための社内ポータルサイトや、顧客向けのFAQサイトの開設、サポートセンターのオペレーター向けのナレッジ構築などが可能なクラウド型のカスタマーサポートツールです。共有したいナレッジを簡単に作成できる「記事管理」に関する機能と、Webフォームの作成からお問い合わせの一元管理まで可能な「チケット管理」に関する機能を備え、業務効率化や生産性向上に寄与します。高度なセキュリティを備え、テレワークやリモートワークなど環境や場所を選ばず利用できます。基本料金+管理者・オペレーター数による課金体系にて、月単位の利用からお得な年間利用まで利用シーンに合わせた料金プランを選択できます。
詳細:https://ibise.com/

■株式会社PRAZNAについて
<事業内容>
株式会社PRAZNAは、株式会社オウケイウェイヴからの事業分割により2021年6月29日に設立。株式会社PKSHA Technologyのグループとして「無数のナレッジを智慧として組み上げ、新しい問題解決手段を創造し続ける」ことを目指し、10年連続国内シェアNo.1(※)のFAQシステム「OKBIZ.」シリーズ、中小企業向けカスタマーサポートツール「IBISE BY PKSHA」などのサポートソリューション製品サービスを提供しています。
会社HP:https://prazna.com/
※ 出典:デロイト トーマツ ミック経済研究所「マーテック市場の現状と展望2021年度版 クラウド型CRM市場編(第5版)」

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top