リファレンスチェックサービスの「Parame」が累計導入数100社を突破。初回リファレンスチェック無料キャンペーンも実施 - PR TIMES|RBB TODAY

リファレンスチェックサービスの「Parame」が累計導入数100社を突破。初回リファレンスチェック無料キャンペーンも実施

正式リリース約1年で累計100社以上のお客様にご活用頂いております。

株式会社Parame(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡野亮義、以下「Parame」)が提供するリファレンスチェックサービス「Parame Recruit」の累計導入社数が100社以上となりました。






リファレンスチェックとは?

リファレンスチェックとは、人材採用時に、選考過程の中で候補者をよく知る人物からの第三者評価を取得し、採用判断に活用する採用手法です。欧米を中心に活用され、近年、日本国内でも導入が進んでいます。





Parame Recruitのリファレンスチェック


リファレンスチェックサービスの「Parame Recruit」を利用することで、平均3日程度で候補者をよく知る人物(前職の上司など)からの評価をレポート形式で取得できます。

リファレンスチェックを実施することにより入社後の人材のミスマッチリスクを削減できます。

(サービスURL) https://parame.jp/m/100campaign/recruit






【新規のお客様向け】初回リファレンスチェック無料キャンペーン

現在、累計導入社数100社突破を記念して「初回リファレンスチェック無料キャンペーン」を実施しています。
お客様へは適切なリファレンスチェックの実施方法、選考フローへの組み込み、効果測定までサポート致します。
是非この機にリファレンスチェックをご体験下さい!

(※本キャンペーンは11月中旬頃に終了予定ですが、予告なく変更する場合がございます)

(サービスURL) https://parame.jp/m/100campaign/recruit


株式会社Parameについて




■会社情報
・所在地:東京都新宿区新宿2-13-10 エルハイム新宿508
・取引先金融機関:三菱UFJ銀行、みずほ銀行
・代表者:岡野亮義
・創業:2020年2月
・URL:https://parame.co.jp/
・顧問弁護士:AZX総合法律事務所

■会社沿革
2020年2月 創業
2020年12月 FVentures, インキュベイトファンドらから資金調達を実施( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000058683.html
2020年12月 経済産業省主催「始動 Next Innovator 2020」にて優秀事業としてシリコンバレー選抜プログラムへ採択( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000058683.html

■代表略歴
岡野亮義。1992年生まれ。上智大学在学中に起業、同年に大学を中退。
2017年にアクセンチュア株式会社に中途入社し、IoT/ブロックチェーン/音声認識/機械学習などの最先端テクノロジーを用いた新規事業実証実験プロジェクトに参画。アクセンチュア社内のデジタルハッカソンにおける優勝実績等。2020年に「個人の信用のアップデート」をミッションに株式会社Parameを創業。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top