総合フィットネス「A-1スポーツクラブ」会員向けスタジオプログラムで、予約・決済システム「hacomono」導入。 - PR TIMES|RBB TODAY

総合フィットネス「A-1スポーツクラブ」会員向けスタジオプログラムで、予約・決済システム「hacomono」導入。

システム導入移行期間を最大限に活用し、シニア層のコミュニティ形成を実現

株式会社hacomono(東京都豊島区:代表取締役 蓮田 健一)が提供する総合フィットネスクラブ運営のための会員管理・予約・決済プラットフォーム「hacomono(ハコモノ)」を、 株式会社エイワンスポーツプラザ(本社:静岡県富士市/代表取締役社長:鳥居清美)が運営する「A-1スポーツクラブ富士店・長泉店」「Yuri-Yura富士店」へ導入いたしました。全店舗展開を見据えた先行導入として、10月20日予約開始、11月1日より本格的に稼働いたします。



■ A-1スポーツクラブについて

エイワンスポーツプラザは、フィットネス、カルチャースクール、キッズスクール、リラクゼーション施設、健康・美容サロン、ゴルフ施設を通じ、 子供から大人まで、世代を超えて「心と身体の元気を応援する」創業41年のウェルネスカンパニー。
A-1スポーツクラブは、静岡県の地域密着型運動施設として創業以来4万人以上の健康・運動をサポート。初心者からシニアの方まで多くの地域住民が長く・楽しく通えるよう、運動の仕方がわからない方へのアドバイスやパーソナルサポートなど、会員の皆さまへのサポート体制も充実しています。

「エイワンスポーツプラザ」HP:https://www.a-1group.co.jp/



■ 予約の練習期間を設け、シニア層に優しいスムーズな導入を実現

A-1スポーツクラブは、静岡に3店舗展開する会員制の総合フィットネスクラブです。
スタジオ予約のシステムにhacomonoを採用して、お客様自身でレッスンの事前予約・位置指定・チェックインすべてをオンラインで完結します。

システム操作に苦戦するシニア層を想定し、事前に登録・予約練習期間を設定。本稼働するまでの期間を長めに確保し、お客様が予約サイトで予行練習を実施し、皆が自信を持って操作できる環境を実現しました。シニア層でも使いやすいUI/UXが特徴のhacomonoにより、会員のエンゲージメントを強化します。


■ さまざまなコンテンツに活用できる汎用性の高いプラットフォーム

エイワンスポーツプラザがhacomonoを採用した主なポイントは以下の3点
1. シニア層でも予約のしやすいモダンなUI / UX
2. LINE連携でお客様との接点強化を実現
3. 他コンテンツでの予約・決済を含めた将来的なシステム活用度の高さ

レッスン予約・キャンセル手続きまでがお客様自身のスマホ端末で完結し、マイページから予約の確認や、キャンセルなど一連の操作が可能で、お客様・スタッフ共にスムーズに利用できるシステム基盤となっています。今後のhacomono機能拡張により、グループ店舗のさらなる業務効率化とデジタル活用を模索しております。

■hacomonoについて


リアル店舗における予約・決済や入会手続きがお客様自身のPCやスマホ端末からオンラインで完結し、店舗での事務手続きや支払い手続きが大きく削減できるクラウドサービスです。店舗側では、月謝の引き落としや未払い徴収に関するオペレーションも自動化され、スタッフ業務の大幅省力化を図ることができます。
2019年3月にサービスをローンチし、これまでに600店舗以上が導入。特に昨今の新型コロナウイルスの流行で、店舗は人との接触を削減する必要があり、導入件数は前年比10倍以上のペースで増えています。

<料金>
初期費用:150,000円~(税別)
月額利用料金:1店舗35,000円~(税別)※店舗数による割引有

<サービスページURL>
https://www.hacomono.jp/

<会社概要>
社名:株式会社hacomono
所在地:東京都豊島区南池袋2-35-4 ユニティ池袋5F
代表者:蓮田 健一
創業:2013年7月
資本金:603,000,000円(資本準備金含む)
事業概要:月額制サブスク店舗のための次世代会員管理・予約・決済システム「hacomono」の開発・提供

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top