ソーシャルFinTechスタートアップのインパクトサークル、日本マイクロソフト賞を受賞 - PR TIMES|RBB TODAY

ソーシャルFinTechスタートアップのインパクトサークル、日本マイクロソフト賞を受賞

"ICJ ESGアクセラレータ2021"にて

社会インパクト投資プラットフォームを構築するソーシャルFinTechスタートアップの、インパクトサークル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長/CEO:高橋智志、以下「インパクトサークル」)は、社会・環境面のインパクトと経済的なリターンを両立する事業を選定する”ICJ ESGアクセラレータ2021”にて、日本マイクロソフト賞を受賞いたしましたので、お知らせいたします。


【日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 金融イノベーション本部長
 一般社団法人ブロックチェーン協会 理事 藤井 達人 様からのエンドースメント】
この度は受賞おめでとうございます。不透明になりがちな投資領域で、社会インパクトを可視化し社会課題を解決するアプローチは、まさにこれからの時代に求められるサービスの形だと感じています。これは、マイクロソフトが行っているグローバル社会起業家プログラム(GSEP)の方向性とも合致しており、今回の賞を授与させていただきました。まずはサービスのローンチに向けてご支援させていただきますので、よろしくお願いいたします。




【ICJ ESGアクセラレータ2021 概要】
ベンチャー企業、日本を代表する事業会社、ベンチャー・キャピタルを含めた投資家の協働を生み出し、社会・環境面のインパクトと経済的なリターンを両立する事業開発を加速することを目的とした、日本初のESGアクセラレータプログラムです。


主催:インクルージョンジャパン株式会社




協賛企業
・日本マイクロソフト株式会社
・三菱UFJ銀行
・豊田通商株式会社
・レオス・キャピタルワークス株式会社
・株式会社福岡ノリソク
・株式会社J&J事業創造
・株式会社セブンフィナンシャルサービス
・株式会社 電通
・株式会社 野村総合研究所
・パーソルホールディングス株式会社
・株式会社 日ノ樹
・BASE株式会社
・株式会社三菱総合研究所
・ヤマトホールディングス株式会社
・U3イノベーションズ合同会社

【インパクトサークルの取り組みについて】
インパクトサークルは、社会課題解決と経済性を両立する事業や個人に対し、投融資が行き渡る仕組みとしての社会インパクト投資プラットフォームを構築し提供する、FinTechスタートアップ企業です。
投資による社会課題解決への参画を促す仕組みを創造すべく、“ソーシャル×リターン”を実現するマイクロファイナンスを自ら運用し、投資によって生み出される社会インパクトを可視化することによる、新たな社会インパクト投資のプラットフォームを提供します。


会社名:インパクトサークル株式会社
代表者:代表取締役社長/CEO 高橋 智志
所在地:東京都港区港南2丁目16番2号 太陽生命品川ビル28階
事業内容:・社会インパクト投資プラットフォームの提供
     ・社会インパクト可視化型マイクロファイナンスの提供
設立日:2021 年 7 月 29 日

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top