【W ventures】toCスタートアップ特化の2号ファンドを50億円で組成し、新たにインキュベーションプログラムを開始 - PR TIMES|RBB TODAY

【W ventures】toCスタートアップ特化の2号ファンドを50億円で組成し、新たにインキュベーションプログラムを開始

ライフスタイル・エンターテインメント・スポーツ領域への積極的な投資を強化

W ventures(本社:東京都渋谷区、代表パートナー:新和博 / 東明宏)は、2021年10月20日、toCスタートアップ特化の2号ファンドを50億円で組成したことをお知らせいたします。これに合わせて、新たにエンターテインメント領域対象のインキュベーションプログラム『SCRAMBLE』( https://wventures.jp/scramble/ )を開始します。






W venturesについて

W venturesは、ライフスタイル、エンターテインメント・スポーツ分野を中心とした、シード/アーリー期のBtoC / BtoBtoC事業スタートアップ対象の独立系ベンチャーキャピタルです。2019年4月の投資活動開始から約2年半で計56社へ新規投資し、すでに2社がExitしています。また、toC向けならではの支援として、THE GUILDと提携した投資先プロダクトのUI/UX改善支援、W投資先の経営チーム強化支援として『GOOD TEAMS by W ventures』( https://goodteams.wventures.jp/ )を運営するなど、toC事業を運営する企業に寄り添った支援活動を強化しています。


2号ファンドについて

コロナ禍をきっかけにライフスタイルがニューノーマルへシフトするなかで、BtoCサービスの新たな潮流とその盛り上がりが国内外で目立った昨今、この度W venturesでは2号ファンドを組成する運びとなりました。1号ファンドに引き続き、BtoC / BtoBtoC事業およびライフスタイル・エンターテインメント・スポーツ分野を対象に、フォローオンも含めて幅広く投資活動を行うとともに、AI・XR・ブロックチェーンなど新技術を活用したプロダクトや、日本発プロダクトとして海外市場を目指せる事業のグローバル展開の支援を強化することで、スタートアップのさらなる成長をサポートしてまいります。

<概要>
・名称:W ventures2号投資事業有限責任組合
・運用期間:10年(最大2年の延長可能性あり)
・ファンド総額:50億円
・主な出資者:株式会社ミクシィ


ブランドムービー公開

2号ファンド組成を記念して、ブランドムービーを公開しました。




https://youtu.be/b6uzpatGLaU


ベンチャーキャピタリスト、コミュニティマネージャーなどの募集

投資体制の強化に伴い、ベンチャーキャピタリストやコミュニティマネージャーなどのポジションを対象に積極的な採用活動を開始します。これまでのキャピタリストとしての投資経験の有無は問いません。応募方法は、採用イベントへの参加もしくはW venturesのWebサイトでの問い合わせをお願いします。

<採用イベント>
・イベント名:「未経験にVCは無理」に終止符を。 ~明かされる育成手法。20代キャピタリストの価値を、投資家・起業家の2視点から紐解く~
・開催日時:2021年11月2日(火)19:30~21:00
・形式:オンライン
・参加登録ページ:https://www.fastgrow.jp/events/wventures-shin-higashi


インキュベーションプログラム『SCRAMBLE』 ~まだ見ぬエンタメシーンに向かって。~

エンターテインメント、スポーツの領域の起業家、クリエイターのためのインキュベーションプログラム『SCRAMBLE』を始動します。2ヵ月間のプログラムでは、初期投資とともにベンチャーキャピタリストが伴走し、急成長を遂げるための支援を全力で行います。
https://wventures.jp/scramble/

<募集する事業テーマ>
◯メタバース:
・ VR/AR/MRを活用した現実から仮想空間にまたがるコミュニティ上のエンターテインメントやサービス
・ 仮想空間上のコンテンツ生成ツールなどのプラットフォーム など

◯NFT/ブロックチェーン:
・ アニメ、ゲーム、スポーツなどIPやコンテンツにおけるNFT/ブロックチェーン活用やマーケットプレイス
・ アート、カード、おまけなど、あらゆるコレクターズアイテムのDX など

◯新しいSNS/コミュニケーション:
・ 音声SNSに代表される新しいSNSやコミュニティ
・ 体験や感情の共有など、あらゆるコミュニケーションサービス など

◯スポーツテック(観戦):
・ インプレイベッティングやファンタジースポーツのような、新しい応援
・ スポーツ/eスポーツにおける新たな観戦の仕方や楽しみ方 など

◯スポーツテック(育成):
・ プレイ動画や各種データの解析による洞察の獲得
・ 選手やチームの強化育成における技術活用 など

◯その他:
・ コンテンツ生成向けAIや3Dモデリングエンジンなどの技術
・ その他、あらゆるデジタルエンターテインメント、スポーツ全般 など

<参加するメリット>
1. 採択時に1000万円を出資
採択時に1社につき1000万円をW venturesから出資します。また、次回の資金調達も支援します。

2. ベンチャーキャピタリストによる徹底的な伴走
1社ごとにベンチャーキャピタリストを1名アサインします。2ヶ月の期間中、事業のテーマの探索からプランの策定、会社設立やチーム組成の相談まで、創業初期を徹底的に伴走します。

3. 仮説の精度向上に向けた経営者や専門家によるアドバイス
事業の仮説の精度向上を支援します。デジタルエンタメ、スポーツの領域の経営者や事業責任者へのヒアリングや、専門家にグロースの相談などができる機会を提供します。

4. オフィススペースおよびコミュニティネットワークの提供
オフィススペースを無償で提供します。運営するW venturesや入居する投資先の先輩起業家など、幅広いコミュニティのネットワークを提供します。(リモート/ハイブリッドも可能)

<募集概要>


対象:エンターテインメント、スポーツの領域で事業の急拡大を目指すスタートアップ、起業家、クリエイター、もしくは数ヶ月以内の起業を志す方
募集期間:2021年10月20日(水)10:00 から11月19日(金)23:59 まで
募集スケジュール:

1次審査(書類) 11月上旬より随時 *1
2次審査(面談) 11月中旬より随時 *1


結果連絡:12月上旬 *2

*1…書類審査後、面談を随時実施します
*2…採択は、5社程度を予定しています


プログラム期間:2ヵ月間(2021年12月中旬開始 ~ 2022年2月中旬終了)
応募方法:下記ページより登録をお願いします。

https://wventures.jp/scramble/




<プログラムディレクター紹介>


椎葉 圭吾 / Keigo Shiiba
IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本アイ・ビー・エム)へ入社後、新規事業創造、先進テクノロジー活用などのコンサルティングプロジェクトに従事。2018年より、IBMのオープンイノベーションを推進するIBM BlueHubの責任者として、コーポレートアクセラレータープログラムの企画・運営、スタートアップとの共創による事業開発を統括。2021年、W venturesに参画。

■W venturesについて
ライフスタイル・エンターテインメント・スポーツ分野を中心とした、シード/アーリー期のBtoC / BtoBtoC事業スタートアップ対象の独立系ベンチャーキャピタルです。
社名:W ventures株式会社
代表者:新 和博、東 明宏
所在地:東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル3F
URL:https://wventures.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top