モデルベースのAZAPA 、AZAPA Total Design Managementを提供開始! - PR TIMES|RBB TODAY

モデルベースのAZAPA 、AZAPA Total Design Managementを提供開始!

AZAPA株式会社(愛知県名古屋市中区錦2−4−15、代表取締役 近藤康弘、以下AZAPA)は、要求設計から仮想適合まで一気通貫で行うAZP-TDMを刷新し「価値設計」、「性能分配」ツールの提供を開始します。


AZP-TDMとは


Total Design Management(以下、TDM)は、消費者視点での不明瞭な要求を基に、効率的な価値設計を実践するための開発プロセスです。システムデザインの段階で、消費者の潜在的欲求にインパクトを与える価値指標を定量化し、システム仕様を明確なモデルで表現。シミュレーションを駆使して、設計したシステムの効果と実現性を迅速に検証します。様々な設計案を試し、実現可能な最も価値のある設計を繰り出す支援環境だといえます。TDMでは、精緻な仮説検証を実施するため、経済産業省モデリングルールに準拠した、機能や性能の統合インターフェースを提供し、システム全体の性能をシステムデザインの段階で正確に検証できるようにしています。設計の初期に機能や性能を確定的に分配できれば、後戻りの発生を減らせると同時に、後工程の詳細設計も自動化しやすくなります。



リリースハイライト

AZP-TDMは広く普及しているMATLAB/Simulink(R2021a)の
プラットホーム上で動作するアプリケーションで、
本リリースにて「価値設計」、「性能分配」機能を提供します。


「価値設計」の概要





「性能分配」の概要






推奨動作環境
MATLAB R2021a上で動作します。
https://jp.mathworks.com/support/requirements/matlab-system-requirements.html

関係リリース
【プレスリリース】簡単に使えるモデルを探せる! クラウドサービス「Model MarketPlace」を開始
https://www.azapa.co.jp/news/20210630/3405/

H P: https://azapa.co.jp

ソーシャルメディア:
Facebook:https://www.facebook.com/azapacojp/
Instagram:https://www.instagram.com/azapa.official/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top