ANAホールディングスが出資する株式会社ACD、MAU12億人のWeChatに中国向け愛媛県観光サイトを構築 - PR TIMES|RBB TODAY

ANAホールディングスが出資する株式会社ACD、MAU12億人のWeChatに中国向け愛媛県観光サイトを構築

~WeChatの“ミニプログラム”を活用したアフターコロナへの取り組み~


ANAホールディングスが出資する中国市場開拓支援サービスを提供する株式会社ACD(東京都江東区、代表取締役:古居弘道)は、ANA あきんど株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋 誠一)と連携し、中国向けにWeChatのミニプログラム内に愛媛県の公式観光サイトを構築しました。
中国ではグレートファイアウォールと呼ばれる厳しいネット検閲システムの存在から、Google、Facebook、LINEなど日本で日常的に使われているサービスを閲覧が困難なため、中国独自で発展したSNS、検索サイトでの情報発信が不可欠です。
このような背景を受けこの度、アフターコロナを見据え愛媛県の魅力を発信すべく、テンセントが運営する12億人のユーザーを抱えるWeChat内にて、中国人専用の観光サイトを構築しました。

▼WeChat内の愛媛県観光サイト

スーパーアプリ“WeChat”を活用した情報発信で短編動画の再生回数は約1ヶ月で40万回以上に
WeChatは日本で言うLINEと類似したSNSサービスで月間の利用者数は12億人とも言われております。WeChatはメッセンジャー機能だけではなく多くの機能が実装されており、この度の愛媛県の観光サイトはWeChatの中に独立したアプリを構築する事ができる“ミニプログラム”という機能を利用しています。また、2020年には「WeChat視頻号(チャンネル)」というtiktokのような短編動画投稿・LIVE配信機能が実装され、ACDが保有するチャンネルの公式メディア「日本旅游指南」にて合計43本の愛媛県の様々な観光地を紹介した短編動画は、投稿から約1ヶ月で計40万回以上の再生回数になりました。

▼「日本旅游指南」内の愛媛県に関する発信

観光情報の発信だけでなく愛媛県の名産品の販売も準備
コロナによる影響で中国人の観光消費が伸び悩む中、ACDが運営する中国人向け越境ECサイト“全日空海淘”で訪日をせずとも愛媛県の名産品を購買出来る機会を提供して参ります。
2021年7月8日には愛媛県内の事業者向けに越境ECに関わるセミナーを実施。その結果として今回お申込みのあった17社の商品を掲載していくとともに、今後も参加企業を増やし、愛媛の魅力を発信することで地方事業者の販路拡大のサポートに貢献してまいります。


中国向けオンラインショップ「全日空海淘」について
ANAブランドで日本の魅力的な製品を中国へ届ける事が出来る越境ECです。
日本から中国の保税区を経由せずに配送する“直送モデル”でありながら、独自の物流スキームにより中国越境EC減税が適用されております。手軽に出品する事が出来る事もあり、日本国内メーカー約800社の製品を出品させて頂いております。


■会社概要
「商売に国境をなくす」というミッションの下、ACDは全日空の冠のもと日本製品を販売する中国向け越境EC事業、12億人のユーザーを抱えるWeChatでのミニプログラム構築事業、中国で急成長をみせるライブコマースを行うアプリライブ配信事業を展開しており、中国市場開拓を全方位的に支援しています。老舗日本酒メーカーや、コスメブランド、観光情報の発信や名産品の販売を行いたい地方自治体など、多種多様な組織のビジネス展開をサポートしています。

社名:株式会社 ACD (ACD Inc.)
代表:古居 弘道
所在地:東京都江東区辰巳3-9-27 東京スカイゲート7階
設立日:2016年3月1日
URL:https://www.a-cd.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top