バイク用BSM(ブラインドスポットモニター)システムのクラウドファンディングをGREEN FUNDINGで実施予定 - PR TIMES|RBB TODAY

バイク用BSM(ブラインドスポットモニター)システムのクラウドファンディングをGREEN FUNDINGで実施予定

台湾で人気のバイク用BSMシステムを日本で販売するためにクラウドファンディングの支援募集を10月1日より実施する予定です。

MAXWINブランドを展開する昌騰有限会社より、台湾で発売中のバイク用BSMシステムを日本で販売するためのクラウドファウンディング支援募集を行います。






バイク用BSM(ブラインドスポットモニター)システムとは


左右のミラーでは確認しにくい後方エリアに存在する車両を検知しインジケーターが点灯、注意を喚起するシステムです。







車体後部に搭載したミリ波レーダーが斜め後方の車両を検知し、ミラー部に設置したインジケーターが点灯することでライダーへ危険をお知らせします。純正ミラーが小さ過ぎて見づらい、夜間の後方車のライト反射で見づらい、また雨の日には水滴がついて目視確認がしづらいなどの状況をサポートします。



多くの車種に取付しやすい設計

大型バイクでの高速走行時の安全性向上はもちろん、バイクの後ろに大きな荷物を設置しているためサイドミラー越しでの後方死角確認がしづらい運送業者、郵便配達員、食事の個人運送者等の方々にもおすすめです。






最新の24GHzレーダーシステム、コンパクトな2in1設計

検知エリアは広く、ミラーでは死角となる自車左右後方の車両を感知します。
最新車両と同等の24GHzレーダーシステム採用で高精度、他にはないレーダーセンサー2in1のコンパクト設計で、バイクの美観や走りを邪魔しないよう、目立たずスマートに取り付けられます。







高輝度LEDインジケーターで直感的な警告方式

車両の接近を光でお知らせるインジケーター、高輝度LED点灯することでライダーへの警告がより直感的です。ミラーの根元にブラケットで固定する以外に、ミラーの鏡面や車体などの見やすい場所に貼り付けて使用可能です。





2種類の取付ステー付属

多くの車種に設置できるように2種類の本体取付ステーを付属しています。
※本体は地面より0.5~1.2mの範囲内に水平に設置してください。
※ステーはバイク車体にネジ止めする必要があります。





世界のデザイン賞受賞

機能性はもちろん、独特な1ユニット、美しいデザインは台湾やドイツのデザイン賞を受賞しました。





製品の設置について








開発者について

台湾のバイク用品メーカー『VIGORPLUS+』が開発。
『VIGORPLUS+』製のバイクアクセサリーは、機能性はもちろんデザイン性にも優れ、
これまでドイツや台湾などで多くのデザイン賞を受賞してきました。

■バイク用BSM開発について
台湾では通勤・通学はバイク移動が主流で、バイク同士やバイクと車の事故が多発していました。
そんな状況からある年の4月1日エイプリルフール『VIGORPLUS+』開発チームは
「車ならBSMがあるのに、バイクにもあったら良いな」

と夢物語をSNSに投稿していました。
それから4年後、ついに現実のものとなりました。
当製品は台湾ではディーラーと連携して順調に販売、世界中の他国市場に展開しています。

日本国内でドライブレコーダーやカーナビなど自動車用品を展開している
MAXWIN(昌騰有限会社)代表が同じ台湾出身という縁から日本での販売契約を結び、
今回日本市場での展開に至りました。



クラウドファンディング概要

1) プロジェクトURL
https://greenfunding.jp/lab/projects/5251

2) 支援募集期間
2021年10月1日~2021年10月31日

3) 目標金額
50万円

4) 支援リターンについて
以下の図のように様々な企画を用意しております。



5) 商品について
詳細について以下のページでもご確認いただけますので
ご参照ください。
https://maxwin.jp/item/bsm/



昌騰有限会社について

大阪、岸和田よりカー用品・バイク用品を専門に国内・海外から仕入れ、業販など多種多様なニーズにお応えします。お気軽にご相談ください。

【会社概要】
会社名:昌騰有限会社
代表者:呉 健銘
所在地:大阪府岸和田市小松里町2333-2
設立:平成17年12月
URL:https://maxwin.jp/
事業内容:カー用品、バイク用品の企画開発・製造・輸入・卸・販売

【お客様からのお問い合わせ先】
昌騰有限会社
Tel:072-447-6011
E-Mail:sales@maxwin.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top