NIMASO製iPhone13シリーズ用透明ケースを発売 - PR TIMES|RBB TODAY

NIMASO製iPhone13シリーズ用透明ケースを発売

ガラスとTPU素材とのコンビ


紅松株式会社(本社:神奈川県横浜市緑区, 十日市場町814-10豊栄ビル 1F 101、代表取締役:永野 勝久)は、NIMASO製iPhone13シリーズ用透明ケースを9月15日より発売。

【URL】
公式サイト:https://bit.ly/3EjAYV5
Amazon:https://amzn.to/3AaZdSI
楽天市場:https://bit.ly/3nv5FR9


最近、スマホのカラーは豊かになったと伴い、透明または半透明のスマホケースが流行しています。

通常市販されている透明ケースだといえば、柔らかいクリアケースのイメージが強いです。クリアケースは「シリコン」または「TPU」で作り上げられました。でも、現在シリコン素材をあまり使用されていなく、多くクリアケースはTPU素材で製造されています。

でも、弊社が販売しているiPhone13シリーズ用透明ケースは、通常市販の透明ケースとやや違います。

透明ケースによく使用されるTPU素材の利点は、ズレにくいことです。そのほかに、衝撃を吸収しやすいので破損しにくいのも非常に魅力的です。しかし、TPU素材は熱に弱くて、紫外線によって変色、黄変しやすい欠点もあります。


NIMASOは、TPU素材の特徴に応じて、ガラスフィルムによく使用されている表面強度9Hの極薄ガラスに合わせて、半透明のすりガラスケースを作り上げました。

NIMASO製iPhone13シリーズ用すりガラスケースは、上下左右に柔らかいTPU素材で、背面に微細な凹凸をつけた9Hのガラスです。このようなデザインで、ケースの丈夫さを保つと同時に、簡単に装着もできます。

NIMASOは、TPU素材に酸化防止の特殊加工を施して、黄変のスビートを最大限に抑えて、透明度を長持ちしています。なお、背面のすりガラスケースは、本体の鮮やさを保ちながら、微細な凹凸によって昔のレトロ感を引き出せます。

NIMASOの新製品・iPhone13シリーズ用すりガラスケースは、最もバランスを取った設計で、日常の摩擦から本体を保護します。ぜひ、一度、お試しください。




紅松株式会社について

紅松株式会社は2017年に日本で創業されました。現在、NIMASOというブランドを経営しております。

創業初期から、NIMASOは、スマートフォンに関連するアクセスの開発販売に力を入れ、ブラントを発展させます。現在、NIMASOはスマートデバイスやそのアクセサリの開発、生産及び販売に従事しています。NIMASOは日本を拠点として、アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、中国、中東などの地域と国家に事業を展開しています。

NIMASOは自社製品の販売だけでなく、NIMASO+(ニマソ プラス)、NIMASO CARE(ニマソ ケア)、日丸素材(ヒマルソザイ)、3つのブランドと緊密に提携して、お客様へより高品質の商品を届けます。

*NIMASO+:お客様に高品質、高いセキュリティ、コスパが高い商品を届けます。
NIMASO CARE:製品付加サービス(設備保険、修理等)を提供し、社会公益事業を展開いたします。
日丸素材:Amazonの公式オーダーメイドで、Amazonにハイエンド製品とサービスを提供します。


【会社概要】

会社名:紅松株式会社
所在地:神奈川県横浜市緑区, 十日市場町814-10豊栄ビル 1F 101
代表者:永野 勝久
設立:2017年
URL:https://www.nimaso.co.jp/
事業内容:スマートデバイスやそのアクセサリの開発、生産及び販売


【お客様からのお問い合わせ先】

アフターサポートセンター
URL:https://www.nimaso.co.jp/service
TEL:0120-913-026
応対時間:
10:00-17:00(平日)
10:00~16:00(土日祝)
E-mail:a@nimaso.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top