埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、埼玉県川越市で自動車を中心に、買取、解体、中古部品販売、輸出を行う株式会社CRS埼玉とブロンズパートナー契約を締結 - PR TIMES|RBB TODAY

埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、埼玉県川越市で自動車を中心に、買取、解体、中古部品販売、輸出を行う株式会社CRS埼玉とブロンズパートナー契約を締結



COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、埼玉県川越市で自動車を中心に、買取、解体、中古部品販売、輸出を行っている株式会社CRS埼玉(埼玉県川越市、代表取締役 加藤 一臣)とブロンズパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、本社のある川越を共に盛り上げたいきたいという想いから、今回のご縁となりました。

■株式会社CRS埼玉 代表取締役 加藤 一臣 様 コメント

「CRS埼玉もホームタウンである川越でフットボールクラブが設立され、川越からJリーグを目指し、100年以上続くクラブへというビジョンにとても共感致しました。
CRS埼玉も100年企業を目指していますので、COEDO KAWAGOE F.Cを応援し共に成長していきたいと思います。多くの方に川越を、COEDO KAWAGOE F.Cを、CRS埼玉を知っていただければと思います。」

HP: https://www.crs-saitama.com/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「この度、パートナー締結にあたってご尽力いただいた方々には心よりお礼申し上げます。加藤社長からは、毎年のリーグ戦を一つ一つ勝利し昇格していって、COEDO KAWAGOE F.Cのビジョンやミッションを成し遂げて欲しいと温かいお言葉を頂きました。また、株式会社CRS埼玉様は、買取、解体、中古部品販売、輸出の事業を行っており、会社として事業についてはもちろん社内の働く様子などを知っていただく広報活動も特に力を入れられております。SNSの部分でもコラボさせていただいたりすることで、今までと違った属性の方々に知っていただけたり、盛り上げていければと存じます。」

HP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top