人工ニューラルネットワーク(ANN)市場ーコンポーネント別(ソリューション、プラットフォーム/ API、サービス)、アプリケーション別、展開モード別、業種別、および地域別ーグローバル予測2030年 - PR TIMES|RBB TODAY

人工ニューラルネットワーク(ANN)市場ーコンポーネント別(ソリューション、プラットフォーム/ API、サービス)、アプリケーション別、展開モード別、業種別、および地域別ーグローバル予測2030年

SDKI Inc.は、人工ニューラルネットワーク(ANN)市場の新レポートを2021年09月23日に発刊しました。この調査には、人工ニューラルネットワーク市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-61869


ANN市場は、2022年に169百万米ドルの市場価値から、2030年までに623百万米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に20.5%のCAGRで成長すると予想されています。


調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/artificial-neural-network-market/61869

人工ニューラルネットワーク(ANN)は、機械学習の重要なサブセットであり、コンピューターサイエンティストが戦略化、予測、傾向の認識などの複雑なタスクに取り組むのに役立ちます。人工ニューラルネットワークは、数値を計算したりデータを整理したりする他の機械学習アルゴリズムとは異なります。これは、ユーザーが実行した経験と繰り返されるタスクから学習するアルゴリズムです。ANN市場の成長は、強化された処理能力、学習能力、およびニューラルネットワークの速度によって推進されています。消費者行動の予測や売上予測などのANNの主要な機能は、予測期間中にANN市場の成長を促進すると予想されます。また、急速なデジタル化により、ANNプラットフォームの展開が促進されることが期待されています。さらに、人工ニューラルネットワークの広く使用されているアプリケーションは、予測分析の分野にあります。これも、ANN市場の成長に貢献しています。

しかし、進行中の段階の結果を追跡することの難しさはANN市場の成長を妨げる可能性があります。

人工ニューラルネットワーク(ANN)市場セグメント


ANN市場は、コンポーネント別(ソリューション、プラットフォーム/ API、サービス)、アプリケーション別(画像認識、信号認識、データマイニングなど)、展開モード別(オンプレミス、クラウド)、組織の規模別、業種別(BFSI、小売とeコマース、電気通信と情報技術(IT)、ヘルスケアとライフサイエンス、製造、政府と防衛、運輸とロジスティクス、その他)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

ソリューションセグメントは、予測期間中に高いCAGRで成長すると予想されます。

コンポーネントに基づいて、ANN市場はソリューション、プラットフォーム/ API、およびサービスに分割されます。ソリューションセグメントは、予測期間中に急速に成長すると予想されます。効率的なANNソリューションは、カスタマイズされたディープニューラルネットワークを設計およびトレーニングする機能により、プログラミングの開発者に大きな柔軟性を提供します。また、これは一般的なプログラミング言語へのインターフェイスも提供します。ANNソリューションは、組織が問題解決や機械学習などの認知機能を実行するのに役立ちます。これらの要因は、予測期間中にこのセグメントの成長を推進しています。

製造セグメントは、予測期間中に最大のCAGRで成長すると予想されます。

業種に基づいて、ANN市場は、銀行、金融サービス、保険(BFSI)、通信とIT、小売とeコマース、ヘルスケアとライフサイエンス、製造、政府と防衛、運輸とロジスティクス、その他(メディアとエンターテインメント、旅行とホスピタリティ、および教育)に分割されています。製造セグメントは、予測期間中に最大のCAGRで成長すると予測されています。この成長は、与えられた技術パラメータに基づいて加工製品の機械的特性を予測する需要の高まりに起因しています。

人工ニューラルネットワーク(ANN)市場の地域概要

アジア太平洋地域(APAC)のANN市場は、予測期間中に最大のCAGRで成長すると予想されます。中国、インド、韓国、日本、オーストラリア、ニュージーランド(ANZ)などの主要なAPAC諸国におけるテクノロジー企業による投資の増加は、この地域のANN市場の成長を促進する主要な要因です。さらに、成長する政府の規制とイニシアチブは、アジア太平洋地域のANN市場の成長に貢献すると予想されます。一方、北米は世界のANN市場への最も重要な収益貢献者です。この地域は、ANN市場で重要な発展を遂げています。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

人工ニューラルネットワーク(ANN)市場の主要なキープレーヤー

ANN市場の主要なキープレーヤーには、Google(米国)、IBM(米国)、Oracle(米国)、Microsoft(米国)、Intel(米国)、Qualcomm(米国)、Alyuda(米国)、Ward Systems(米国)、GMDH、LLC(米国)、Starmind(スイス)、NeuralWare(米国)、Neurala(米国)、Clarifai(米国)などがあります。この調査には、ANN市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-61869

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top