188BETがアジア市場におけるFCバイエルン公式エリアパートナーに - PR TIMES|RBB TODAY

188BETがアジア市場におけるFCバイエルン公式エリアパートナーに

188BETがアジア市場におけるFC バイエルン・ミュンヘン公式エリアベッティングパートナーとして3年契約を締結。共に、アジア圏のスポーツファンへの訴求強化に取り組んでまいります。



このたび、188BETはアジア市場におけるFCバイエルン・ミュンヘン公式エリアベッティングパートナーとなりました。3年契約を締結し、共に、アジア圏のスポーツファンへの訴求強化に取り組んでまいります。コラボレーションのメインは、バイエルン・ミュンヘンの本拠地アレアンツ・アレーナのバーチャル広告をはじめ、デジタルアセット、選手らのコンテンツとなります。
FCバイエルン・ミュンヘンのアジア市場代表Rouven Kasper氏から以下のようにコメントを頂いております。
「188BETを、エリアパートナーとしてFCバイエルン・ミュンヘンのファミリーに迎え入れたことを大変嬉しく思います。アジア市場のファンの皆さまに、素晴らしい経験をお届けするため、協力して取り組んでまいります。我々は、確固たる関係性を構築することを目的としています。両ブランドの協力により、素晴らしい流れをつくりだせると確信しています。この過程の一員になれたことを喜ばしく思います。」
188BETマネージング・ディレクター、ナイジェル・シンガー氏のコメントも、以下に紹介いたします。
「FCバイエルン・ミュンヘンとパートナーを組み、アジア市場のファンの皆さまに、ドイツのサッカー史上最高峰のクラブのエキサイトメントをお届けしていけることを嬉しく思います。」
「伝統とグローバルなファンを擁するFCバイエルン・ミュンヘンならびにブンデスリーガは、我々の顧客に大きく訴求できることでしょう。今後3年間にわたるパートナーシップの成功を目指してまいります。」


FCバイエルン・ミュンヘンについて
ドイツでレコードチャンピオンを誇るバイエルンは、若年層の活躍推進やファンイベントを行う等、アジア市場でも積極的に活動しています。近年、1部チームは、2015年に中国(北京、上海、広州)、2017年にシンガポールでもプレーを行った実績があります。また、アメリカ(ニューヨーク)と中国(上海)の2ヵ所にインターナショナルオフィスを構え、ドイツのレコードチャンピオンとしてグローバルに活動しています。現在、FCバイエルンは、世界全体で99億7千万人以上のファンを擁しており、そのうち51億人がアジアのファンで構成されています。

188BETについて
188BETはオンラインブックメーカーのリーディングカンパニーです。マン島ギャンブル監査委員会のライセンスで運営されている188BETは、多言語で、スポーツ、Eスポーツ、プログレッシブ・スロット、カジノ等、多種多様なゲームを提供しています。詳細については、 188BET.comをご参照ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top