【STARTUP DB】調査結果 国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1-8月) - PR TIMES|RBB TODAY

【STARTUP DB】調査結果 国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1-8月)

キャディ、データX、Spartyの3社が新規ランクイン、トップのTBMは188億円

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水雄一郎 以下、フォースタートアップス)は、継続的に国内スタートアップ動向に関する調査を行い、当社サービスである「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」に調査結果を公開しています。今回は、2021年1月から8月までを対象とした「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1月~8月)」を発表いたします。




2021年1-8月の国内スタートアップ資金調達金額ランキングでは、キャディ、データX、Spartyの3社が新たにランクインを果たしました。

7位にランクインしたキャディは、製造業の受発注プラットフォーム「CADDi(キャディ)」を提供し、製造業のバリューチェーン全体に潜む構造的な課題に対しDXを推し進めています。

同社は、2021年8月にシリーズBラウンドでグロービス・キャピタル・パートナーズやWiL、DCM Ventures、グローバル・ブレインなど計10社を引受先とする総額80億3,000万円の第三者割当増資を実施。本調達を通じて、グローバルも含めた人材採用や「CADDi」の開発、新規事業への投資を進めていくとのことです。

今回の調達に合わせて三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行から25億円の追加融資枠も確保したことも発表。また、今冬には製造業系の企業を対象にしたエクステンションラウンドも予定しています。

16位のデータマーケティングクラウドシステム「b→dash」を提供するデータXは、登記簿情報から2021年7月に新たに約45億円の増資を確認し、新規ランクインを果たしました。同社は、「スマートデータ社会の実現」をミッションとし、2016年に社名をフロムスクラッチからデータXに変更しています。

同社が提供する「b→dash」は、企業が保有するユーザーデータ・広告データ・購買データなど、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、一元的に取得・統合・活用・分析するSaaS型データマーケティングソリューションです。今後は強みである、データ統合技術、データ高速処理技術を競争力の源泉とし、さまざまな産業領域とエリアでの事業展開を予定しています。

18位のSpartyは2017年7月の創業以降“一人ひとりの個性を価値化したい”という想いのもと、“色気のある時代を創ろう”をミッションに掲げ、パーソナライズを基軸としたD2Cブランドの展開。主に、パーソナライズヘアケア「MEDULLA」、パーソナライズスキンケア「HOTARU PERSONALIZED」、パーソナライズボディメイク「Waitless」の3ブランドを展開し、2021年8月時点で累計会員数は35万人以上に達しています。

同社は、JICベンチャー・グロース・インベストメンツが運営する、JICベンチャー・グロース・ファンド1号投資事業有限責任組合をリード投資家とし、アカツキ、丸井グループによる第三者割当増資と、みずほ銀行、りそな銀行、三菱UFJ銀行からの融資を合わせ、総額約41億円の資金調達を実施しています。

今回調達した資金は主に、事業拡大へ向け2022年6月までに200名規模へ拡大するための採用強化や、マーケティングに充当する方針。グローバル展開も視野に入れながらサービス展開を加速させていく見通しです。

ランクイン企業のうち、12社が累計資金調達金額100億円超え


今回トップ20にランクインしている企業のうち、累計調達金額が100億円を超えている企業はTBM、Mobility Technologies、ヘイ、SmartHR、スマートニュース、Paidy、ispace、ネットプロテクションホールディングス、ディーカレット、アトナープ、データX、ユビタスの12社です。

また、設立5年以内のスタートアップは、キャディ、ネットプロテクションホールディングス、ディーカレット、SODA、menu、Spartyの6社で、その内5社が50億円以上を調達しています。

当社は、今後も「STARTUP DB」を通じて、スタートアップ・エコシステムの活性化を行い、国内成長産業の発展に貢献してまいります。

■「STARTUP DB ENTERPRISE」参画パートナー企業申し込み受付中

「STARTUP DB ENTERPRISE」とは?
スタートアップエコシステムにおける事業会社や投資家などのエコシステムビルダーの皆様と、国内スタートアップ、それぞれが信頼のできるパートナーとのアライアンス機会の創造をサポートする機能です。また、成長産業に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB」をさまざまな機能をアップグレードしてご利用頂けます。
https://is.gd/KV69Xw

【調査概要】
タイトル:「国内スタートアップ資金調達金額ランキング」
調査期間:2021年1月から8月まで(2021年8月時点)
レポート記事:STARTUP DB (https://media.startup-db.com/research/funding-ranking-202108

※当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」について
国内最大級の成長産業領域に特化した情報プラットフォームです。企業データベースは、13,000社以上の日本のベンチャー・スタートアップ企業の情報を保有するとともに、起業家・投資家、エコシステムビルダーの方々累計100名以上のインタビューコンテンツをリリースしています。2019年6月24日より、英語版リリース。また、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」とデータ連携し、日本企業の情報を海外のプロフェッショナルに届けることで、国内の成長産業領域市場の発展に貢献しています。
https://startup-db.com/

フォースタートアップス株式会社 概要
社名 : フォースタートアップス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 志水 雄一郎
設立 : 2016年9月1日
事業内容:成長産業支援事業
所在地 : 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー36F
https://forstartups.com/

フォースタートアップスは、「(共に)進化の中心へ 」というミッションを掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、ディープテック等リアルビジネス領域も含めた起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進。国内有力ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資金支援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」の運用、及び、大企業や行政との共創モデルによる産業エコシステム強化にも取り組んでいます。今後もミッション・ビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top