大盛況!VRダンスライブ「ANGELING LIVE!! No.1」 イベント開催レポート! - PR TIMES|RBB TODAY

大盛況!VRダンスライブ「ANGELING LIVE!! No.1」 イベント開催レポート!

「心踊るとても楽しいライブでした!」「VRだからできる過密客席!」延べ参加者数346人で大盛りあがりのライブが開催されました!当日の様子をレポートします。

 バーチャルコンテンツ・空間企画/開発事業を展開する株式会社モーゲンテック(本社:宮崎県宮崎市)の代表を務める吉松大志(以降、よっしー(VRネーム))は、プロデューサーとしてVRダンスライブ「ANGELING LIVE!! No.1」を企画制作・開催しました。


“ANGELING LIVE!! ”とは?



 バーチャル空間ではアバターを着て好きな自分になれるが、そういう自分を表現する場所がないという課題のもと、「誰でも『理想』になれるライブ」をコンセプトに始まったVRダンスライブイベント。
 前回に引き続き、バーチャルエンジョイ集団「BAR Angel Kiss(えんきす)」を運営するバーチャルアイドルの草羽エル(くさは・える)が舞台に立ちました。
 さらに今回は、NPO法人バーチャルライツ公認VR文化アンバサダーのあまえびや、一般枠のバーチャルJK(17)のPOKKYもANGEL(=ダンサー)として会場を盛り上げました。
 曲数も前回からアニソンを中心に5曲に増え、大幅にパワーアップしたライブイベントになりました!

当日の様子
□プロデューサー挨拶



□POKKY「ウッーウッーウマウマ」
 開演ブザー音のあとに、今回から導入されたANGEL登場映像が流れます。トップバッターはPOKKY
 2008年頃にネット上でブームになった「ウッーウッーウマウマ」で会場を盛り上げてくれました!





□あまえび「ハレ晴レユカイ」
 2人目のANGELは、NPO法人バーチャルライツ公認VR文化アンバサダーとしても活動するあまえび。TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のEDとして有名な「ハレ晴レユカイ」を踊りました!
 アンコールでは、観客も舞台に立ちみんなで踊ることに。セトリを事前に発表していなかったにも関わらず観客の大半が踊れてしまうという事態に思わず、「なんでみんな踊れるの!?」との声も。





□草羽エル「うまぴょい伝説」 with アイリス&ゆいっと
 ラストは、前回に引き続いて舞台に立った草羽エル。両サイドに「ゆいっと」と「アイリス」を仲間に引き連れ、いま流行中の「うまぴょい伝説」を踊りました。
 会場中央に競馬場をイメージした丸いステージが現れ、観客のみんなと一緒に「うまぴょいダンス」を楽しみました!





□みんなで「青空ラプソディ」
 「次のANGELは、ここの会場にいる皆さんです!」という一言から始まった曲は、TVアニメ「小林さんちのメイドラゴン」OPの「青空のラプソディ」。
 アニメOP中に描かれている、くるくる回るダンスで会場に一体感が生まれました!



□エンディング「シュガーソングとビターステップ」
 エンディングは、TVアニメ「血界戦線」のED「シュガーソングとビターステップ」。
 音楽が流れ始めると会場は暗くなり、舞台は赤い幕で閉ざされました。ライトが会場を照らすと、そこにはドラムやギター、ピアノといった楽器やマイクが多数配置されていました。
 観客のみんながそれぞれANGELになり、ライブは大盛況のうちに閉幕しました。





■今回のANGEL
・POKKY
https://vprof.me/@/POKKY_VR

・あまえび
https://vprof.me/@/Awane_Philo

・草羽エル
https://vprof.me/@/kusahaelv

・ゆいっと
https://vprof.me/@/yui_to_world

・アイリス
https://twitter.com/AirisVR


■当日の様子(ダイジェスト版)



■次回イベント予定日
ANGELING LIVE!! No.2 は9月中旬頃を予定しています。ご期待ください。

■会社概要
会社名:株式会社モーゲンテック
URL:https://www.morgentech.net/
事業内容:バーチャル空間開発・イベント事業
所在地:宮崎県宮崎市橘通東4丁目7番28号TOKWIA30ビル2階
設立:2020年12月24日
代表取締役:吉松大志

■お問合せ先
株式会社モーゲンテック担当:吉松大志
電話:070-4402-1774
E-mail:yoshimatsu_taishi@morgentech.net

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top