鍼灸院向けHP制作サービス「メイプルCMS」 - PR TIMES|RBB TODAY

鍼灸院向けHP制作サービス「メイプルCMS」

現場の声から生まれた新サービス

鍼灸用品販売店の「株式会社メイプル名古屋」が【鍼灸院向けのHP制作サービス】をリリースしました。




概要
2021年7月 『メイプルCMS』の運用をスタート。
鍼灸院に特化したHPの制作代行をする新サービスに。

簡単な入力フォームに情報を入れていくだけで、HPを開設でき、通常は40万~50万ほどの初期費用がかかるところを10分の1の49,800円(税込)からスタートができる手軽さが売りだ。

開設後は月額費用の12,800円(税込14,080円)で管理画面の編集サポートに加え、鍼灸院向けオンラインサロンが受けられるなど業界に特化した内容のサービスが特徴である。

運営は株式会社メイプル名古屋とWEBマーケティング・広告代理店の制作業務を行うForSiRoad(フォーシロード)の2社共同で行っている。

コロナ禍で予約形態の変化
昔ながらの鍼灸院などはHPを持たなかったり、持っていてもWEB予約ではなく電話予約でしか受けないという鍼灸院もまだ存在する。
しかし、このインターネットで全てを調べる時代にHPがない、WEB予約の媒体がないということで選択から外れてしまうリスクもある。

『メイプルCMS』ではインターネットのリテラシーが低くても制作ができることを重要視した。
テンプレートから選ぶことができ、初期設定が完了したらあとは簡単に編集ができる。
管理画面の操作方法や編集フォローなどもあるためWEBの知識がなくても使いやすいことが特徴だ。





鍼灸用品のネットショップ、メイプル名古屋
2005年11月18日設立 株式会社メイプル名古屋は創業からずっと鍼やお灸などの鍼灸治療に欠かせない商品を鍼灸師の先生方に販売してきた会社だ。

今年43歳の創業者・代表取締役社長の岡部芳幸(おかべよしゆき)は15期を迎えた2020年、コーポレートスタンダードの再構築し、主体的な顧客との関わりができるスキームを考えた。


商品を販売する会社から、価値を提供する会社へ
流通や技術の進歩、SNSで直接顧客とメーカーがつながることができる今、ディーラーというだけで生き残っていくことは難しい。

「この会社と取引きしてよかった」と思ってもらう価値を提供するような主体的な想いのある会社がこれから必要となる。

2020年2月には患者さん向けの鍼灸案内冊子、『鍼灸ハンドブック』を自費出版で発行。
2020年12月より「鍼灸学生への貢献」として、国家試験対策の無料セミナーを建部 陽嗣先生を講師に企画。
2021年からは鍼灸院に必要なオリジナルバナー作成サービスを開始。
代表の岡部は鍼灸院の院長らと経営の勉強会や学生向けの座談会などに積極的に参加し、
WEB・デザイン・マーケティングという軸から鍼灸院支援を行ってきた。
2021年7月 鍼灸院向けHP制作サービス『メイプルCMS』リリース。



鍼灸院の必需品であるアルコール不足で大打撃、業界で最初に予約フォームを設置
2019年、新型コロナウイルスの蔓延により、普段より取り扱ってきたアルコールやマスクの欠品で大打撃を受けた。
鍼灸院では必ず治療に消毒のアルコールを使います。それがいつ入手できるのかの目途もつかないという状況は業界にとっても初めての事態となった。
現場の鍼灸師から電話やメールでの悲痛な声を聞き、業界の中で最初に「アルコールの予約フォーム」を設置した。(約4500件もの予約を受け、現在では全ての予約者へ案内が完了している。)

顧客が本当に求めているものを形にできるよう、今後も価値を提供するサービスを発信していく予定だ。


メイプルCMS http://cms.maiple-nagoya.com/
株式会社メイプル名古屋 https://www.maiple-nagoya.com/
株式会社ForSiRoad(フォーシロード) http://www.forsiroad.co.jp/



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top