ASUS、Microsoftと共同開発したAzure Percept DKを出荷開始 - PR TIMES|RBB TODAY

ASUS、Microsoftと共同開発したAzure Percept DKを出荷開始

ASUSは、Microsoft Azure Perceptを使用してエッジAIソリューションを開発するための包括的な開発キットであるAzure Percept DKとAzure Percept Audioの出荷を開始したことを発表しました。 販売開始につきましてはMicrosoft Storeにて8月上旬を予定しております。





エッジAI共通の課題を克服
既存のクラウドベースのAIモデルをエッジソリューションと連携できるように変換する場合、複雑なプロセスになることがあります。その課題を克服するために設計されたのが、Azure Percept DKです。Microsoft Azure Perceptを搭載したAzure Percept DKは、ユーザーがこうした課題を克服し、シナリオベースのエッジAIソリューションのプロトタイプを素早く簡単に作成するのに役立ちます。

MicrosoftのコーポレートバイスプレジデントのRoanne Sones氏は、次のように述べています。「Azure Perceptは、信頼できるエッジAIソリューションを構築およびトレーニングするためのエンドツーエンドの設計図を提供します。 Microsoft Azure Percept Studioは、強力なセキュリティを備え、使いやすいデバイスプロビジョニングとエッジAIライフサイクル管理のために統合された、完全マネージド型のAzureサービス群をホストします。また、エッジハードウェアに展開するために設計されたすべてのサービスを開発者に提供します。」


ASUSのAzure Percept DKとAzure Percept Audio
ASUSのAzurePercept DKは、Azure AI、Azure Machine Learning、Azure IoT管理サービスと連携できるよう高度に統合されたパイロット対応の開発キットです。開発キットには、シナリオベースのAIソリューションのプロトタイプ用に作成されたArm(R)Cortex-A53システムオンチップ(SoC)とAzure Percept Visionをベースとするキャリアボードが含まれています。

キャリアボードは、NXP(R)i.MX8MクアッドコアCPUを中心としたシングルボードコンピューター(SBC)です。また、WiFiモジュールと個別のトラステッドプラットフォームモジュール(TPM)チップをプリインストールされたモジュールに搭載しており、安全なデータ転送と無線(OTA)によるアップデートを実現します。Azure Percept Visionは、Intel(R)Movidius™Myriad™Xアクセラレーターと統合されたカメラモジュールであり、エッジでのビジョンベースのAI推論に対応しています。

Azure Percept DKは、Azure Percept Audioで拡張することもできます。Azure Percept Audioは、予め設定された4マイクリニアアレイを搭載したハードウェアアクセサリーで、Microsoft Azureサービスと連携することで、音声ベースのカスタム機能に対応します。


ASUS IoTは法人向けのカスタムデザインサービスを提供
ASUSは、5,000人以上の研究開発の専門家と98か国を網羅する1,000か所のサービスセンターを持つグローバルテクノロジーリーダーです。ASUS IoTは、オーダーメイドのモノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)ソリューションをお探しのお客様に、ご要望に応じたカスタムメイドのサービスを提供いたします。設計、製造、テスト、サポートを行う適切なスキルを備えたASUS IoTは、企業が効果的かつコスト削減しながらAIoTの目標を実現、管理するためのワンストップサービスを提供します。詳しい情報やASUS IoTに関するお問い合わせは、https://iot.asus.com/jp/inquiry/をご覧ください。

----------------------------------------------------------
ASUS JAPAN株式会社 インダストリアルプロダクト部
E-mail:op_commercial@asus.com
----------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top