WorkstyleOS Portalに新機能が3種類登場! - PR TIMES|RBB TODAY

WorkstyleOS Portalに新機能が3種類登場!

− オフィスとリモートのハイブリットな働き方に向けて大きな進化を遂げます!−

この度、ACALL株式会社(代表取締役:長沼斉寿、以下「ACALL」)は、2021年7月27日(火)よりWorkstyleOS Portalの新機能を3種類リリースいたします。 これにより、オフィスワークとリモートワークを併用するハイブリッドな働き方に向けて、WorkstyleOS Portalが大きな進化を遂げます!




■WorkstyleOSとは
ACALL applicationsや各種ソフトウェア、ハードウェアとの連携で、メインオフィスのみならずシェアオフィスや自宅などを含む様々なワークスペースをつなぎ、スマートなワークスタイルを実現するスマートオフィスプラットフォームです。

■WorkstyleOS Portalとは
WorkstyleOSのメインインターフェースです。
今回リリースされたWorkstyleOS Portalの新機能は、
1.チェックインの可視化 2.ワーカーの検索 3.テーマ設定がより見やすく、分かるようになりました。
「社員がどこで働いているのか」「どこのオフィスがどれくらい混雑しているのか」
をWorkstyleOS Portalで確認することが可能です。

新機能1.【チェックインの可視化】
オフィスで働いている人、リモートワークで働いている人の分布がひと目で簡単にわかるようになりました。また、表示は分布率と占有率を切り替えることができるため、オフィスごとの混雑状況や、リモートワーク中の社員数もひと目でわかります。

〈分布率〉


〈占有率〉


スポットの階層構造を利用すれば、フロアごとの混雑状況も、簡単に見られます。

よく行くスポットをピンで止めておけば、今日出社するかの参考にもできます。

新機能2.【ワーカー検索】
今誰がどこで働いているのか、検索できるようになりました。
また、検索結果から該当のフロアマップに遷移することもできます。
これにより、チームメンバーの座席を探し、近くの座席を予約することでコミュニケーションが取りやすくなります。




新機能3.【テーマ設定】
WorkstyleOS Portalのナビゲーションの色とロゴを自由に設定できるようになりました。
また、マルチテナント機能をご利用の場合は、全てのテナント環境に対して、
一括でナビゲーションの色とロゴを設定することができます。
これにより、社内ブランディングとして活用されるだけでなく、カスタマイズによって自社ツールとしてワーカーに認知され、日々の運用に慣れ親しんでいただけます。



上記内容に関して今回の機能にご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。
WorkstyleOSを利用して、オフィスワークとリモートワークがつながる働き方を作りましょう。
そして、今後もWorkstyleOSはどんどん進化を遂げてまいりますので、ご期待ください!


■ACALL株式会社について
私たちは、「Life in Work and Work in Life for Happiness」をVISIONとして、多様なワークスタイルを実現することで、人々の「くらし」と「はたらく」を自由にデザインできる世界を実現します。
WorkstyleOSサービスサイト:https://www.workstyleos.com/

■共にVISION実現できる仲間を探しています。
「くらし」と「はたらく」を自由にデザインできる世界を共に実現しませんか?
(採用ページ:https://corp.acall.jp/recruit/

■会社概要
代表取締役:長沼 ⻫寿
所在地  :(神戸本社)兵庫県神戸市中央区江戸町 104 2F
  (東京オフィス)東京都千代田区神田三崎町3-2-14 GLORKS水道橋 1階-B1階
設 立    :2010年10月
URL :https://corp.acall.jp/
事業概要 :WorkstyleOSの開発および提供

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top