セキュリティシステムインテグレーター市場ーセキュリティの種類別(アプリケーション、エンドポイント、ネットワーク、データなど)、組織の規模別、業種別、地域別ーグローバル予測2030年 - PR TIMES|RBB TODAY

セキュリティシステムインテグレーター市場ーセキュリティの種類別(アプリケーション、エンドポイント、ネットワーク、データなど)、組織の規模別、業種別、地域別ーグローバル予測2030年

SDKI Inc.が「セキュリティシステムインテグレーター市場ーグローバル予測2030年」の新調査レポートを2021年07月26日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-109179



セキュリティシステムインテグレーター市場は、2022年に147.2億米ドルの市場価値から、2030年までに262.3億米ドルに達すると推定され、予測期間中に8.6%のCAGRで成長すると予想されています。

セキュリティシステムインテグレーター市場は、合併や買収によるネットワークの複雑さの高まり、およびサードパーティのアプリケーションの展開によって推進されています。また、企業における熟練したサイバーセキュリティ専門家の不足、モノのインターネット(IoT)に対するセキュリティニーズの高まり、BYOD(個人所有のデバイスを持参する)のトレンド、クラウドベースのサービスの採用の増加も、市場の成長に貢献する要因です。セキュリティシステムインテグレータは、サブシステム全体をまとめることにより、サブシステムを連携させるのに役立ちます。サブシステムは、アクセス制御、ビデオ監視、緊急通知、および物理的セキュリティの場合のコンピュータネットワークである可能性があります。デジタル化の進展、および合併や買収に関する複雑さの増大は、セキュリティシステムインテグレーター市場の成長を推進する要因です。

市場セグメント

セキュリティシステムインテグレーター市場は、セキュリティの種類別(アプリケーション、エンドポイント、ネットワーク、データ、リスクとコンプライアンスの管理、ビジネス継続性とディザスタリカバリ)、組織の規模別(中小企業(SME)、大企業)、業種別(航空宇宙と防衛、政府、BFSI、ITとテレコム、ヘルスケア、小売など)および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

データセキュリティセグメントは、予測期間中に最大なCAGRで成長すると予想されます。

セキュリティの種類に基づいて、市場はアプリケーションセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、ネットワークセキュリティ、データセキュリティ、リスクとコンプライアンスの管理、および事業継続とディザスタリカバリに分割されます。データセキュリティセグメントは、予測期間中に最大なCAGRで成長すると予想されます。この成長は、企業間での暗号化ソリューションの採用の増加に起因しています。

業種に基づいて、航空宇宙と防衛セグメントは、予測期間中にセキュリティシステムインテグレーター市場で最高の市場シェアに貢献すると予想されます。

航空宇宙と防衛分野におけるサイバー脅威は、高率で増加しています。この業種は、政府、元請業者、サプライヤーなどの重要なセクターの機密性が高く機密性の高いデータが含まれているため、サイバー犯罪者のお気に入りの1つです。これにより、航空宇宙と防衛業種では、高度なサイバー攻撃から保護するために高度なサイバーセキュリティソリューションを広く採用しています。

地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。アジア太平洋地域は、予測期間中に最高の成長率を保持ていると予想されます。アジア太平洋(APAC)には、セキュリティシステムインテグレーターを急速に採用しているインドや中国などの主要経済国が含まれます。これは主に、さまざまな産業部門での急速なデジタルトランスフォーメーション、BYODの上昇傾向、およびWebとクラウドベースのアプリケーションの使用の増加によるものです。一方、北米は予測期間中に最大の市場規模を保持すると予測されています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

市場の主要なキープレーヤー

セキュリティシステムインテグレーター市場の主要なキープレーヤーには、Cisco Systems、Inc.(米国)、FireEye、Inc.(米国)、Hewlett Packard Enterprise(HPE)Development LP(米国)、International Business Machines(IBM)Corporation(米国)、McAfee、LLC(米国)、Accenture BCR(アイルランド)、Cognizant Technology Solutions US Corporation(米国)、Deloitte Touche Tohmatsu Limited(米国)、HCL Technologies Limited(インド)、Wipro Limited(インド)、CIPHER Security LLC(米国)などがあります。この調査には、セキュリティシステムインテグレーター市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/security-system-integrators-market/109179

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top