きっかけはチャット!?あなたの悩みを行政書士が素早くキャッチ! - PR TIMES|RBB TODAY

きっかけはチャット!?あなたの悩みを行政書士が素早くキャッチ!

チャット機能で行政書士に気軽に相談

 生活する上で、悩み事を抱える場面は少なくありません。ほかの人から見れば小さなことでも、自身にとっては耐えられないほど大きな場合もあり、そんなときは身近な人に相談することが多いと思います。しかし、その相談相手が常に冷静で客観的に物事を見極められるかといえば、決してそうとは言い切れません。  そこで、冷静で客観的に物事を見極めることができる専門家に相談できる場として、信長行政書士事務所(事務所在地:神奈川県川崎市多摩区、代表:小林典広)は2021年7月21日にホームページ上にチャット機能の導入し、業界でも稀に見る敷居の低さを実現しました。従来では専門家への相談方法は、電話やメールで問い合わせをして、面談の日時を決定した上で相談するという敷居の高いものでした。これに対して、チャット機能を利用することにより、直接、代表の行政書士に悩み事を伝えることができ、素早く、かつ、気軽に悩み事を相談することが可能となり、生活に安心感を取り入れることができます。



【URL】
 https://nobunaga-capls-office.jp/
【利用方法】
 ホームページに入るとすぐにチャットを利用することができます。必要な手続などはありません。

 右下の吹き出しをクリック又はタップをすると、メッセージを入力することができます。

 メッセージを入力して、▷ボタンを押すと、代表の小林典広にメッセージが届きます。
 お返事できる状況にあれば、通常5分以内には返事をすることができます。匿名である点と、このレスポンスの早さこそがチャットの利点です。なお、ホームページから一度離れてもメッセージは残りますので、その後に代表が返事をしましたら、再度ホームページを訪れたときにメッセージをご覧いただけます。ですので、ホームページに張り付いている必要はありません。すぐには返事ができないような状況であっても、通常は24時間以内には返事ができますので、再度ホームページにお越しいただいたときにご覧いただけます。
 また、お名前とメールアドレスをご記入いただければ、メールアドレス宛に返事をすることも可能です。この場合には、再度ホームページを訪れる必要がないため、非常に便利です。

【信長行政書士事務所について】

相談するときには、「話をしっかり聞いてもらえるか」、「自分は変なことや当たり前のことを聞いてるのではないか」と不安になってしまうことがあります。また、いわゆる士業と呼ばれる職業は敷居が高く、悩み事があっても気が小さい方などは相談することができない雰囲気があります。そうした雰囲気を打破すべく信長行政書士事務所では「気軽に、話せる、人がいる。」をモットーに、人々にとって法律に詳しい身近な専門家となり、国民や市民に寄り添うことができる行政書士事務所を目指して川崎市に立ち上げました。代表は消費生活専門相談員である行政書士として、日々の暮らしの悩み事を受け止め、トラブルになる前に予防するという観点から助言をし、人々に寄り添っています。また、日ごろから和装をする代表は、自ら事務所名に「信長」を付け、人々が簡単には忘れることができないようなインパクトを与えています。これは代表によれば、人々から信頼を得るためには、逃げも隠れもできない状況を作り出して真摯に取り組み、人々に寄り添うことが大事だという理念によるものであるとのことです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top