自動車用オイルブランド【TAKUMIモーターオイル】がエンジンオイル開発ドライバーとして【藤波清斗】と契約 - PR TIMES|RBB TODAY

自動車用オイルブランド【TAKUMIモーターオイル】がエンジンオイル開発ドライバーとして【藤波清斗】と契約

自動車用エンジンオイルの新興ブランド【TAKUMIモーターオイル】を展開する株式会社AKTジャパン(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役:古賀 功)は、2020年AUTOBACS SUPER GT 300クラスにおいてシリーズ優勝を果たしたレーシングドライバー【藤波清斗】を、同社のオイル開発ドライバーとして起用することで契約した。



過酷なモータースポーツの舞台を”研究開発の現場”と位置付ける【TAKUMIモーターオイル】は、これまでもSUPER GTを始め、あらゆるカテゴリのレースにエンジンオイル・ギアオイルの供給を行って来た。

エンジンオイルやギアオイルにとって、一般道では再現できないほどの高温・高圧・高負荷な環境をつくり出し、オイルの性能限界を探ることは、オイル開発にとって非常に有用な情報となる。

レーシングドライバーである藤波清斗選手は、2020年SUPER GT 300クラスのチャンピオンドライバーであり、サーキット走行を通じオイルにとって過酷な環境をつくり出すには最適な人材と言える。また、数値には表れにくいエンジンオイルのフィーリング等の感覚的な部分についても、的確なコメントができる稀有なレーシングドライバーだ。



サーキット走行で限界領域を試したオイルは、ラボに持ち帰り成分分析が行われる。数値的なオイルの状態を確認しながら藤波選手の意見も取り入れ、より良いオイルへとアップデートが繰り返されていく。これら一連のサイクルで得られた知見は、レース用、スポーツ走行用、街乗り用、等々、目的別のエンジンオイル開発へとフィードバックされ、量産される市販品としてユーザーの元に届くこととなる。


(藤波選手のコメント)
TAKUMIモーターオイルさんの開発ドライバーに選ばれ光栄です。自分の意見が取り入れられた新たなエンジンオイルが開発されていく事は、本当にワクワク、ドキドキします。少しでもより良い製品へと進化して行けるよう精一杯お手伝いさせて頂きます。
高品質かつ良心的な価格でファンを広げる【TAKUMIモーターオイル】にこれからもご期待ください!

【TAKUMIモーターオイル】https://takumi-motoroil.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top