紙おむつの伸縮技術を耳かけに応用!痛くなりにくく顔にフィット日本製&機能性マスク『エリエール ハイパーブロックマスク』「日本産業規格(JIS)」制定を受け、認証取得の方針を決定 - PR TIMES|RBB TODAY

紙おむつの伸縮技術を耳かけに応用!痛くなりにくく顔にフィット日本製&機能性マスク『エリエール ハイパーブロックマスク』「日本産業規格(JIS)」制定を受け、認証取得の方針を決定

衛生用紙製品の国内トップブランド※1「エリエール」を展開する大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区)は、日本製の不織布マスク『ハイパーブロック』シリーズにおいて、「安心して選択、購入、使用できるマスクの普及を目指して」という政府の方針に賛同し、日本産業規格(JIS)の認証取得に向けて申請を進める方針を決定いたしました。 ※1:インテージSRIティシューペーパー・トイレットティシュー・キッチンタオル市場(2020年4月~2021年3月金額ベース)


当社は2009年よりマスク事業に参入。2020年4月には、日本国内におけるマスク不足の状況を踏まえ安定供給に少しでも貢献するため、最新鋭の生産設備を国内に導入しました。感染対策のため大量のマスクを必要としている医療機関・福祉施設向けに5月より供給を開始。その後、7月より一般生活者向けに順次販売をはじめ、生産設備を増強しながら、現在は全国に販売を拡大しております。

この度、厚生労働省と経済産業省がマスクの日本産業規格(JIS)を制定したことを受け、一般用マスク及び医療用マスクの規格「JIS T9001」の認証取得に向けて申請を進めます。本案件の取得後は、日本産業規格(JIS)の認証番号及び適合規格表示を対象商品に表記するよう、順次パッケージ等を切り替えてまいります。
申請対象商品/
『エリエール ハイパーブロックマスク』シリーズ
『エリエール サージカルマスク』シリーズ

当社は新しい生活様式に合わせ、生活者の不安を少しでも軽減し、安心した毎日を過ごせる商品を今後も展開してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top