コロナ禍で大転換! 海外販路拡大のための「調査・リサーチ」新戦略徹底解説セミナー ~有効な調査を実施するポイント、 データの活かし方とは~(6/29・火) - PR TIMES|RBB TODAY

コロナ禍で大転換! 海外販路拡大のための「調査・リサーチ」新戦略徹底解説セミナー ~有効な調査を実施するポイント、 データの活かし方とは~(6/29・火)

Digima~出島~ 海外ビジネスセミナー

海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima~出島~」にて、『海外販路拡大のための「調査・リサーチ」新戦略徹底解説セミナー ~有効な調査を実施するポイント、 データの活かし方とは~』(6/29・火)が開催されます。


▼ コロナ禍で大転換! 『海外販路拡大のための「調査・リサーチ」新戦略徹底解説セミナー 』~有効な調査を実施するポイント、 データの活かし方とは~(6/29・火)https://www.digima-japan.com/seminar/reserch_6_29/

日本企業の海外展開の主な目的は「販路拡大」となりました。その中でも近年急速に増加しているのが「販売代理店」や「現地パートナー」を活用した販路開拓手法です。

こちらの傾向は、BtoB市場において、特に顕著となっています。日本でのブランド力が通じず、文化や商習慣の違う海外においては、自社のみで販路拡大をしていくだけではなく、現地の力を使っていくことが重要なのです。

そして、上記の状況はコロナの影響で刻一刻と変わっています。それでは、そうしたコロナの状況下で販路開拓手法をどのように進めていけば良いのでしょうか? そして成功のポイントはどこにあるのでしょうか?

そこで、本セミナーでは、第1部にて海外ビジネスを検討/実施した企業4000社のデータを分析した『海外進出白書(2020-2021年版)』をもとに、販路拡大において実施すべき項目、そして成功企業の注力しているポイントを浮き彫りにします。

そして、第2部~第4部では、専門家にご登壇いただき、第1部で浮き彫りになった「海外販路拡大のマイルストーン」の中から、特に重要なプロセスである「市場基礎調査/進出予定国のユーザー調査/法規制調査/現地パートナー企業調査」について解説し、それらのデータを営業活動にどのように活かしていくかといった実践的な内容まで徹底指南していきます。

ご登壇いただくのは、デジタルを活用したマーケティングリサーチ分野の日本における第一人者「株式会社クロス・マーケティング」と、海外事業を拡大するための実務者ネットワークを持つ「株式会社gr.a.m」です。

海外販路拡大における最重要プロセスのすべてがわかるプレミアムセミナーです。是非、奮ってご参加ください。

▼ お申込みはこちら
https://www.digima-japan.com/seminar/reserch_6_29/

<プログラム>
13:00~13:20 第1部:4,000社超のデータを徹底分析!『海外進出白書(2020-2021年版)』から読み解く
販路開拓における市場調査・マーケティングの重要性
13:20~14:05 第2部:コロナ禍で変わるグローバル戦略!
14:05~14:40 第3部:基礎調査から消費者リサーチまで! 海外ビジネスを成功に導く「適切な調査アプローチ」とは
14:40~14:55 第4部:販売先/パートナー企業リスト…販路開拓に効果的な「BtoB調査」

<セミナー講師>
株式会社Resorz
Digima~出島~ 編集長鷲澤 圭

経歴
大手出版社での書籍編集者を経て、2012年株式会社Resorzに入社。企画営業、メディア運営業務に従事する。2015年、「Digima~出島~」編集長に就任。海外ビジネス関連ニュースやノウハウを日々配信している。また、2014年より海外進出企業の相談をもとにした「海外進出白書」を執筆・発表してきた。

株式会社gr.a.m
代表取締役谷村 真

経歴
電機、機械、化学、コンテンツ、消費財、食品、サービス、地方自治体など多岐にわたる業種のクライアントに対して海外戦略、成長戦略(中長期計画)、新規事業開発など豊富な経験を有す。地方創生分野においては戦略だけにとどまらず実行支援まで、産業調査分野においては大企業から中小企業まで数多くのプロジェクトに関わり、グローバルビジネスにおける第一線で活躍。2002年 中国・香港にて新興国調査会社へ参画。2007年 日本にて海外に特化した調査・コンサルティング会社設立。2014年 クロスマーケティンググループ 株式会社gr.a.m設立。現職に至る

クロス・マーケティング株式会社
カスタマーソリューション本部 プラニング部 プラニンググループ 担当部長高山 祥敦

経歴
マーケティングリサーチ30年以上の業務歴。トイレタリー、飲料、自動車メーカー他 企業の新商品開発、ブランドマネジメント、サCS活動支援プロジェクト、海外進出支援プロジェクトなど様々な業種・テーマを担当。マーケティング協会 マーケティングマスターコース アドホック調査 講師。他、企業へのマーケティング及び、リサーチ研修実施。日本マーケティング協会公認マーケティングマスター修得。

株式会社gr.a.m
マネージャー坂井 聡佑

経歴
リサーチ会社に入社後、主に自動車メーカーや情報システム会社を中心に国内外問わずリサーチ業務を担当。のちに経営コンサルティングファームにて、インフラ系企業やアパレルメーカーを中心に、BPR・財務領域のコンサルティング業に従事。リサーチ、コンサル業界で経験を積み、gr.a.m参画。

▼ 開催概要
【開催日時】:2021年6月29日(火)13:00-14:55
【会場】:オンライン(ZOOM)
【主催】:海外ビジネスサロン(Digima~出島~)
【定員】:100名
【参加費】:無料
【参加方法】:下記ページよりお申し込みください。
https://www.digima-japan.com/seminar/reserch_6_29/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top