JTB店頭カウンターでのカードお申込みにコブラウズツール『Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)』を導入 - PR TIMES|RBB TODAY

JTB店頭カウンターでのカードお申込みにコブラウズツール『Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)』を導入

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下、JCB)は、店頭などでお客さまにカードをお申込みいただく際、グラフテクノロジー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:田口 湧都、以下、グラフテクノロジー)が提供するコブラウズツール『Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)』を用いた手続きを導入することをお知らせいたします。まずはJTB店頭カウンターでのJTB旅カードの受付に本ツールの導入を開始し、順次拡大を検討していきます。



■ カードの店頭お申込みにおけるWithdesk Browseの導入について
2021年6月より順次全国のJTB店頭で、株式会社JTBと提携して発行するJTB旅カードのお申込みにWithdesk Browseを導入いたしました。

JCBでは、新型コロナウイルス感染防止対策として、対面でのカードお申込み時にも安全・安心な環境づくりを推進しています。カードのお申込みに際し、従来はお客さまと店頭スタッフが、タブレット機器を授受しながらそれぞれに必要事項を入力しておりました。今回のWithdesk Browseの導入により、お客さまはご自身のスマートフォンにて操作を行い、スタッフはWithdesk Browseを通じ、お客さまの画面を確認しながらマウスカーソルを用いて入力箇所へ誘導するなど、同一画面での案内時と同じような入会サポートが可能となります。これにより、お客さまと店頭スタッフの接触を不要とする、より安全な環境で申込手続きが可能になります。

今後も、JCBとグラフテクノロジーは、お互いの知見を活かし、お客さま、提携パートナーにとって価値あるサービスの提供を目指してまいります。
※本スキームは、JCBにてビジネスモデル特許出願済の内容を含みます(特願2021-037694)。

■ JCBについて
日本で唯一の国際カードブランドを運営する企業として、1961年に設立し、JCBカードを利用できる加盟店ネットワークを展開するとともに、アジアを中心に国内外のパートナー企業とJCBカードの発行を拡大しています。また、総合決済サービス企業の実現を目指し、お客様やパートナー企業(の皆様)の期待にお応えする様々な事業を展開しています。

<会社概要>
会社名:株式会社ジェーシービー
所在地:東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎(はまかわ いちろう)
ホームページ:https://www.global.jcb/

■ グラフテクノロジーについて
2018年4月に創業し、カスタマーサービス部門向けに最適化されたクラウド型のカスタマーサービスプラットフォーム『Withdesk(ウィズデスク)』を提供しています。お客さまの抱えている問題を1秒でも早く解決に導く「攻めのカスタマーサービス」を実現するべく、サービスの開発・改善を日々行なっています。

<会社概要>
会社名:グラフテクノロジー株式会社
所在地:東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 4F
代表取締役CEO:田口 湧都(たぐち ゆうと)
ホームページ:https://www.graph-technology.com/

■ Withdesk(ウィズデスク)とは
Withdeskは、コールセンターやサポートデスクといったカスタマーサービス部門向けに最適化されたクラウド型のカスタマーサービスプラットフォームです。金融機関をはじめ、幅広い業界のカスタマーサービス部門が導入しています。

■ Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)とは
Withdesk Browseは、コブラウズ(Co-Browse)ソリューションです。コブラウズとは、オペレーターが、エンドユーザーの閲覧するウェブページをリアルタイムに確認しながら、ウェブページへの遠隔操作を含むサポートを行うための技術です。

<サービス概要>
名称:Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)
サービスURL:https://www.withdesk.com/

プレスリリースPDF版はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20210618-6866.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top