【究極のダイエット・減量食】現役トレーニーと共同開発した、おいしく食べて痩せる『LEAN PLUS』がクラウドファンディングを開始! - PR TIMES|RBB TODAY

【究極のダイエット・減量食】現役トレーニーと共同開発した、おいしく食べて痩せる『LEAN PLUS』がクラウドファンディングを開始!

CAMPFIREにて、目標金額30万円のプロジェクトを公開

株式会社サンメレ(本社:東京都杉並区、代表取締役:多治見 智高)が商品開発パートナーとして参画している「LEAN PLUS(リーンプラス)」の開発プロジェクトが、主催者の株式会社RYM&CO.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:谷合 ⻯馬)によって、クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて2021年6月15日に公開されました。




「健康的に痩せたいけど、何を食べればいいのかわからない」
「献立を考えたり、調理をする時間がない 」
「減量食は高いイメージがある」

「LEAN PLUS(リーンプラス)」は、このような課題を解決するために開発された、おいしく続けられるリゾット風の減量(ダイエット)食です。



この度「LEAN PLUS」のリリースにあたり、CAMPFIREにて、目標金額30万円のクラウドファンディングを開始いたしました!

《プロジェクトサイトはこちら》
https://camp-fire.jp/projects/view/432821


「LEAN PLUS」概要
「LEAN PLUS」3つの特徴
プロジェクト概要
プロジェクト主催者・パートナーからのコメント
飲食店様向け EC販売無料相談フォーム
会社概要


1.「LEAN PLUS」概要



「LEAN PLUS(リーンプラス)」は、1パック1食分・6種類のバリエーションで構成されるリゾット風の冷凍食品です。



試行錯誤を重ね、スパイスの効いた本格派の味わいに仕上げました。大きめにカットした鶏胸肉や野菜がアクセントとなり、食感も楽しめます。

原材料は可能な限り自然食品にこだわり、国産の玄米や鶏胸肉を使用。また、保存料/着色料/調理油は使わず、天然岩塩などの自然調味料を使用しています。

毎日の食事で口にするものだからこそ、安心安全で健康的な食材を使うことにこだわりました。



2.「LEAN PLUS」の3つの特徴



1食の平均カロリーは330kcal前後、脂質4g程、たんぱく質30g以上と、可能な限り抑えつつ筋肉量を落とさないように栄養素を構成。現役トレーニーの方々との共同開発で、減量期に食べることを考慮し、味と栄養バランスを調整しました。

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準 (2020年版)」では、1日のたんぱく質摂取量として、18~29才(活動レベルII)の男性で86g~133g、女性で65~100gを目標量としています。
-----------------------------------------------
■平均のPFCバランス(1食270g当たり)
カロリー     :330kcal
P(たんぱく質) :35g
F(脂質)    :4g
C(炭水化物) :38g(食物繊維3~4g)
-----------------------------------------------

※味の種類によって質量は若干異なります。
※減量期の食事に特化したバランスで作成されており、厚生労働省が定める「日本人の食事摂取基準」とは異なる為、ご自身の健康状態等を考慮してご利用ください。


現役ボディビルやフィジーク等のコンテスト出場選手の方も交えて「食事が制限される減量期だからこそ、おいしくて食べ続けたくなる減量食」を実現するために、試食とフィードバックの試行錯誤を繰り返し行ってきました。



調理に包丁や火を使う必要はなく、洗い物は食器1つのみ。器に移して水を100cc入れてラップをして温めるだけで完成です。600Wのレンジであれば6分(500Wの場合8分)ですぐに食べられます。




「LEAN PLUS」は毎日の食事として負担にならないよう(定期便20食セットの場合)1食あたり390円(税込)で購入が可能。しかも、定期便なら送料無料。食事を選ぶ必要も、食費を計算する必要もありません。
外食はもちろん、スーパーやコンビニで買うお弁当よりも、安くて健康的な食事を実現しました。
※各セット5名限定で、早割10%OFFにてご購入可能です
※リターン一覧はプロジェクトURL内に記載


3.プロジェクト概要
「LEAN PLUS」は、クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて、目標金額30万円の開発プロジェクトを公開いたしました。リターンは、お試し1回セット、定期便、オフィスの社食・福利厚生プランなど、各種ご用意しております。

受付期間:6/15(火)~7/31(土)
目標金額:300,000円
詳細URLhttps://camp-fire.jp/projects/view/432821


4.プロジェクト主催者・パートナーからのコメント
プロジェクト主催:株式会社RYM&CO.




代表取締役 谷合竜馬さん
今回のプロジェクトを主催している株式会社RYM&CO.代表の谷合です。普段は、「食を通じて、飲食店とお客さんの関係性をもっとあたたかく」をミッションに、サブスクテイクアウトアプリ「POTLUCK(ポットラック)」の開発運営を行なっております。

2020年から今に至るまでのコロナ禍で、飲食業界は大きなダメージを受けています。その状況下で、EC販売を始めたいけれど躊躇している飲食店の方が多くいらっしゃることを知りました。そこで、僕の知り合いの方を巻き込むことで、新規の食品サービス開発のサポートができるのではないかと考えたことが、このプロジェクトを始めたきっかけです。今回は、その第一弾自主企画として、株式会社サンメレ、合同会社モテアソブ三軒茶屋の皆さまと手を組んでいます。

僕自身が2年ほど前からジムに通っていて、減量やダイエットについて一から情報収集することへ難しさを感じていたこともあり、第一弾はダイエット食をリリースすることにしました。忙しく働きながらも、健康的に痩せたい・理想の身体になりたい人を応援するために、ぜひご支援いただけますと幸いです。


商品開発:株式会社サンメレ




開発担当シェフ 和知良介(写真中央右)
本プロジェクトでレシピ開発を担当している株式会社サンメレ総料理長の和知です。
たくさんのトレーナーさんや、体を鍛えたい人々、ダイエットをがんばる方々から、様々な意見をいただきながら、食事という楽しい瞬間を可能な限り保ちつつ、それでいて調理にかかる手間がなく、そして身体のために理想的な栄養バランスの数値目標を満たせるレシピを開発しました。一人でも多くの方の健康的な生活を、食の側面から支えられたらうれしいです。まずは一食から、一日から、一週間から、お試しください!

クリエイティブ制作パートナー:合同会社モテアソブ三軒茶屋
三軒茶屋にあるシェアハウス「モテアマス」の入居者や元入居者などの関係者で構成されるクリエイティブチーム。
企画、事業プロデュース、デザイン、写真・映像、エンジニアリング、ライティングといったさまざまなスキルとアプローチで面白い事業の創造をサポート。


代表取締役 カズキタさん(写真中央)
本プロジェクトでクリエイティブ面を担当している合同会社モテアソブ三軒茶屋のカズキタです。
自信を持ってみなさんにおすすめしたいこの新商品をどうブランディングしていくかを考え抜き、その価値をわかりやすくグラフィックやパッケージに落とし込みました。食という毎日の習慣の中で、少しでも豊かな時間や健康的な暮らしをサポートできることができればと思っています。ぜひ、お試しください!


5.飲食店様向け EC販売無料相談フォーム
「LEAN PLUS」プロジェクトメンバーでは、飲食店様向けに、EC販売のサポート(企画/クリエイティブ制作/冷凍食品開発/販促)を行なっています。

・新しくEC販売を始めたいけど、何から始めれば良いのかわからない
・チラシやパッケージのデザインを外注したい
・冷凍技術を利用して、店独自のブランドを立ち上げたい

現在、先着3店舗様限定で、このような考えをお持ちの方へ無料オンライン相談を行なっております。ご相談をご希望の場合は、こちらのフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

《無料相談フォームはこちら》
https://forms.gle/pK9DHukHbPAsekMk7


6.会社概要
株式会社RYM&CO.

代表者:谷合竜馬
設立 :2017年11月15日
所在地:東京都渋谷区神南1丁目20-2第一清水ビル2F
URL :https://www.pot-luck.jp
事業内容:定額制テイクアウトアプリ「POTLUCK(ポットラック)」の運営

株式会社サンメレ
代表者:多治見 智高
設立 :2013年12月17日
所在地:東京都杉並区天沼1-28-21
URL :https://sang-mele.co.jp/
事業内容:レストラン・居酒屋展開による飲食事業

合同会社モテアソブ三軒茶屋
代表者:高野一樹
設立 :2019年8月1日
所在地:東京都世田谷区三軒茶屋1丁目27番27号モテアマス三軒茶屋
URL :https://moteasobu3ch.wixsite.com/moteasobu3ch
事業内容:モテアマしたヒューマンリソースのSDGs活用

■プロジェクト実施プラットフォーム「CAMPFIRE」について
CAMPFIRE は、あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししてきた国内最大のクラウドファンディングです。

これまでに5.2万件以上のプロジェクトが立ち上がり、520万人以上の人から440億円以上の支援が生まれました。

プロジェクトオーナーはCAMPFIRE にプロジェクトを掲載することで、支援という形で資金を集めることができ、支援者はプロジェクトへ支援することで、モノや体験などのリターンを得ることができます。

※CAMPFIREホームページ(https://camp-fire.jp/about)より

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top