IFAに特化したマーケティング支援を行うWinviser、統合型 CRMプラットフォーム「HubSpot」のソリューションパートナーとして導入・活用支援サービスを提供開始 - PR TIMES|RBB TODAY

IFAに特化したマーケティング支援を行うWinviser、統合型 CRMプラットフォーム「HubSpot」のソリューションパートナーとして導入・活用支援サービスを提供開始

IFA向けにマーケティング支援を行う株式会社Winviser(本社:東京都新宿区 代表取締役 市川宏、以下 Winviser)は、HubSpot, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州ボストン、CEO兼共同創業者:ブライアン・ハリガン、以下HubSpot)と販売パートナー契約を締結し、「HubSpot」のソリューションパートナーとして導入・活用支援サービス の提供を新たに開始いたします。






HubSpot Japanとの販売パートナー締結の背景

昨今、IFA(Independent Financial Adviser/独立系ファイナンシャルアドバイザー)は増加しており、顧客の基盤拡大、新たな販路開拓などのDX化の必要に迫られています。しかし、それらのノウハウを持つ人材は限られているため、多くの企業が苦戦を強いられている状況です。

このような状況を踏まえ、Winviserはより多くのIFA企業にさらなる支援を実施すべく、マーケティングから営業、コンテンツ管理、カスタマーサービス、オペレーションに至るまで、さまざまな業務を支援できる一気通貫したソリューションを提供する「HubSpot」と販売パートナー契約を締結し、「HubSpot」のソリューションパートナーとして導入・活用支援サービスの提供を新たに開始する運びとなりました。

これにより、多くの企業へ効率よく最適な支援を実施することができるようになります。
今後もWinviserは、IFAのマーケティングの更なる強化と加速をサポートします。



「HubSpot」について

「HubSpot」は、HubSpot社が唱える「顧客と長期的な関係を築くことにより事業を成長させる」インバウンドマーケティングや営業、カスタマーサービス実践のために必要な機能がすべて含まれたCRMプラットフォームです。CRM(顧客関係管理)、MA(マーケティングオートメーション)、リード獲得のためのフォーム作成やメルマガ作成などの機能が1つにまとまっているため、企業のマーケティング活動全般を効率よく管理でき、営業活動のDX化を進めていくことが可能となっており、既に世界120か国以上・11万社で活用されています。
URL:https://www.hubspot.jp/


HubSpot Japan株式会社について

組織名: HubSpot Japan株式会社
共同事業責任者 伊佐 裕也(シニア マーケティングディレクター)、伊田 聡輔(セールスディレクター)
所在地: 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビルヂング9F

概要: 「Help millions of organizations grow better」をミッションとして掲げ、クラウド型CRMプラットフォームを提供。2006年の米国本社創業以来、相手側から価値を受け取る前に価値を提供していく「インバウンド」の思想を提唱。思想を実践に落としこむためCRM(顧客関係管理ツール)を軸にマーケティング、営業、カスタマーサービス、ウェブサイト管理支援のソフトウェアとサービスを開発・展開。


Winviser会社概要

会社名:株式会社Winviser
代表取締役:市川宏
設立:2021年2月22日
本社所在地:東京都新宿区西新宿7-4-7イマス浜田ビル5F
URL:https://winviser.com
E-mail:info@winviser.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top