宝塚歌劇星組 舞浜アンフィシアター公演「VERDAD!!」を世界初の8Kウルトラズームでライブ配信します~ステージ全体から見たいところをズームしてお楽しみいただけます~ - PR TIMES|RBB TODAY

宝塚歌劇星組 舞浜アンフィシアター公演「VERDAD!!」を世界初の8Kウルトラズームでライブ配信します~ステージ全体から見たいところをズームしてお楽しみいただけます~

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と阪急電鉄株式会社(以下、阪急電鉄)は、ドコモが開発した動画内の好きなアングルの映像を高画質のままズームして視聴可能な「8Kウルトラズーム」と、VR映像とマルチアングル映像を自由に切り替えて楽しめる「スーパーインポーズ」を活用して、阪急電鉄が主催する宝塚歌劇 星組 舞浜アンフィシアター公演REY'S Special Show Time『VERDAD(ヴェルダッド)!!』-真実の音-をライブ配信します。



2021年7月6日(火)に「8Kウルトラズーム」を活用した配信を、また、2021年7月7日(水)は「スーパーインポーズ」を活用した配信を実施します。このライブ配信を体験いただくモニターを各回1,000名さま限定で特設サイトにて一般募集します。
さらに、全一般視聴者向けには、2021年7月25日(日)から8月31日(火)まで期間限定で、各日のライブ配信映像のダイジェスト版を配信します。「8Kウルトラズーム」を活用したライブ配信は、世界初※となります。

「8Kウルトラズーム」は、8Kで撮影した映像を複数の2Kの映像にリアルタイムに分割して配信します。視聴時にお手持ちのスマートフォンに映る映像を、スワイプ、ピンチインやピンチアウトすることで、見たい部分の映像を従来よりも高画質な映像としてズームして視聴できます。これを利用すると、ライブ映像を高画質かつ視聴しやすいズーム映像で楽しむことができ、スターの表情や細かいしぐさ、および衣装なども見逃すことがありません。

「スーパーインポーズ」は、VRの映像を全画面で視聴しながら、画面内のアングルが異なる複数の2D映像からいずれかを選択することで、選択したアングルからの映像に切り替えて視聴することができる機能です。スーパーインポーズを利用することで、没入感の高いVRコンテンツを視聴しながら、お気に入りの別アングルからの映像に切り替えてコンテンツを楽しめます。


なお、コンテンツの視聴には「idogaアプリ」が必要です。また、公演のライブ配信においては、株式会社宝塚クリエイティブアーツの協力を得ております。イベントの詳細な内容やアプリの利用方法などは次をご確認ください。

・宝塚クリエイティブアーツ 特設サイトはこちら
https://www.tca-pictures.net/stage/2021/verdad/index2.html
・アプリDLはこちら
Google Playより: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.idoga.idoga_app
AppStoreより: https://apps.apple.com/us/app/idoga-vr-360-/id1463163098


<宝塚歌劇 星組 舞浜アンフィシアター公演について>

宝塚歌劇 星組 舞浜アンフィシアター公演
REY’S Special Show Time
『VERDAD(ヴェルダッド)!!』-真実の音-
作・演出/藤井 大介

【主な出演者】
礼 真琴、舞空 瞳
【公演期間】
7月2日(金)~7月10日(土)

ドコモと阪急電鉄では今後も、さらなる技術の発展に努めるとともに、新しいライフスタイルに合わせたさまざまなコンテンツの配信に挑戦してまいります。

※2021年6月11日時点 株式会社シード・プランニング調べ


阪急電鉄株式会社 https://www.hankyu.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/f84ee78b80248b05715cf2c8e5cd29fbde845c05.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top